【引き寄せの法則】ありがとうを言っても効果がない人へ効果的なやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「ありがとうを何回も言っているけど効果がない」とお悩みのあなたへ、この記事では、なぜ何回もありがとうを言っても効果がないのか?その理由と効果的な方法について解説します。

 

記事を読むメリット
 

・「ありがとう」を言ってもなぜ効果がないのか?そして効果的なやり方が分かる
 

・人生を変える3つの方法がわかる
 

 

記事の前半

記事の前半は「ありがとう」を繰り返し言ってもなぜ効果が出ないのか?そして効果的な「ありがとう」の言い方について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では「ありがとう」以外の方法で人生を変える3つの方法について解説します。

 

まずは結論から

「ありがとう」と繰り返し言っても効果が出ない人がいるのは、人によっては効果が出るまでに時間がかり、その途中の過程で疑いやストレスが強くなるから、また潜在意識にあるブロックが消えるのにも個人差があるから、つまり効果が出にくい人にとっては効率が悪い方法になっている。

本やブログなどを見て出来ている人と比較すると挫折するので「ありがとう」と繰り返しても結果が出ない場合には別の方法に着替えた方が得策。

効果的な方法は感謝出来ることをリストアップし、その一つ一つに気持ちを込めながら「ありがとう」というのが有効。

 


「ありがとう」と繰り返し言うのは有効かもしれないけど、効果には個人差があるから、やっても効果が出にくい人は別の方法に切り替えた方が得策ね 



自分のタイプに合わない方法はやればやるほど努力逆転の法則で逆効果になるから注意が必要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

ありがとうを言っても人生が変わらない人がいる理由とは?


本やブログを見ていると「ありがとう」と繰り返し言うことで人生が変わったという報告があります、しかし一方でそれやっても変化がない人がいます、その理由は何か?解説します。

 

「ありがとう」で変わらない理由 その1 個人差があり時間がかかる

 

「ありがとう」とくり返しいうと人生が変わると本やブログ等で報告されていますが、当たり前ですが、それはありがとうを言って人生が変わった人だけの報告です。

 

その裏でありがとうを繰り返し言っても人生が変わらなかった人がどれだけいるのか?というのも考えなくてはいけません。

つまり個人差があるということです。

 

さらに「ありがとう」と言う言葉は、諸説ありますが最低でも数万回は言わなくてはならないということです。

そして途中で愚痴や不満を言ってしまうとリセットされるという説もあります。

 

つまりこれだけの労力がかかり、すぐに結果が出ないような方法を途中で愚痴や不満も言わずに言い続けられる人がどのくらいいるのか?という話です。

 

逆に言えば、それだけのことを挫折せずに続けられる人は、その時点でありがとうを言わなくてもある程度成功できる素質がある人とも言えます。

 

 

「ありがとう」で変わらない理由 その2 潜在意識的なブロックがある

 

「ありがとう」という言葉を繰り返し言うことで潜在意識にあるブロックも取れると言われていますが、そのブロックが邪魔して逆にありがとうを言い続ける事ができない、それらのブロックを取り除くまでに挫折するということが考えられます。

 

潜在意識にあまりブロックがない人は軽度のブロックは解除されるかもしれませんが、根深いところにある場合は通常の回数のさらに倍以上いわないと行けないかもしれません。

 

ありがとうだけで潜在意識のブロックを取るというのは効率が悪い可能性が人によってはあるということです。

 

そして時間と労力だけが過ぎていき挫折感だけ感じるという悪循環になる可能性があります。

 

「ありがとう」で変わらない理由 その3 努力逆転の法則の状態になる

 

努力逆転の法則という言葉があります、これはかけた努力と逆の結果が出るという法則です。

 

例えば緊張してはいけないと思うほど緊張してしまうような状態です。

「ありがとうをたくさん言って人生を変えよう」

と意気込むほどに逆に結果が出ないという状態を生み出します。

 

なぜならそのありがとうをたくさん言っている過程で様々な葛藤や疑問が浮かんでくるからです。

「こんな事を言って本当に人生が変わるのか?無駄なんじゃないか?」

等、やっていることに矛盾を感じながらやっていれば当然結果は出ません。

 

それで結果が出た人からすれば、そういった迷いも捨てて無心にやりなさいと言うと思いますが、わかっていてもできないのが人間です。

 

繰り返しになりますが、何事にも個人差があり、あわないことをやるほど逆に効果が出ないことも十分に考えられるわけです。

 

ここまでのまとめ

ありがとうを繰り返し言っても人生が変わらないのは「個人差があり時間がかかる」「潜在意識的なブロックがある」「努力逆転の法則の状態になる」の3つ、自分に合わない方法を繰り返しやれば返って葛藤やストレスを作り逆効果になる可能性があるので注意が必要。


 

引き寄せの法則的、効果的なありがとうの言い方


ここからは引き寄せの法則的な視点で見た効果的な「ありがとう」で人生を変える方法をご紹介します。 

 

感謝できることを思い出しながら「ありがとう」を言う

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるというものです。

いい気分を感じていればいい気分を感じる出来事を引き寄せます。

 

諸説ありますが一般的なありがとうを何回も繰り返し言う方法は感情は込めなくてもいいという話もあります。

 

しかし引き寄せの法則の視点で言えば、ただ機械的に「ありがとう」を繰り返すよりも気持ちを込めてありがとうを言うことが有効だと考えられます。

 

オススメの方法としては、まずはこれまでの人生で感謝出来ることを思い出してリストアップします。

そしてその一個一個に気持ちを込めて「ありがとう」と言います。

 

この方が引き寄せの法則的には有効です。

是非お試し下さい。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の視点で見た効果的な「ありがとう」を言う方法は感謝できることをリストアップし、その一つ一つに気持ちを込めてありがとうを言う方法が有効。

 

 

人生を変える3つの方法


引き寄せの法則ではありませんが、現実的に人生を変える方法として「ありがとう」以外で人生を変える3つの方法についてご紹介します。 

 

人生を変えるのは「時間配分を変えること」「住む場所を変えること」「付き合う人を変えること」の3つ

 

経営コンサルタントの大前 研一さんが言っている人生を変える3つの方法についてご紹介します。

それは

 

「時間配分を変えること」

「住む場所を変えること」

「付き合う人を変えること」

 

の3つです。

この3つの内、住む場所を変えるというのはすぐには出来ないかもしれませんが、例えば過ごす場所を変えるのは出来るかもしれません。

 

休日や仕事の終わりに自宅にいる時間が長い人はいつもと違う喫茶店等で過ごしてみるというのも刺激になると思います。

 

そして時間配分を変えることも例えば夜型の人は朝型に変えるなど工夫するのもいいかもしれません。

 

付き合う人を変えるというのが個人的には一番大きく人生を変えると私は思います。

 

今回ご紹介した引き寄せの法則的なありがとうの方法と一緒に是非実践して下さい。

 

【引き寄せの法則】ありがとうを言っても効果がない人へ効果的なやり方とは?のまとめ


この記事のまとめ

・ありがとうを繰り返し言っても人生が変わらないのは「個人差があり時間がかかる」「潜在意識的なブロックがある」「努力逆転の法則の状態になる」の3つ、自分に合わない方法を繰り返しやれば返って葛藤やストレスを作り逆効果になる可能性があるので注意が必要。

・引き寄せの法則の視点で見た効果的な「ありがとう」を言う方法は感謝できることをリストアップし、その一つ一つに気持ちを込めてありがとうを言う方法が有効。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です