【引き寄せの法則】脳科学的な引き寄せの法則が存在する?そのやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「脳科学を使った引き寄せの法則ってあるの?」と疑問のあなたへ、この記事では引き寄せの法則と脳科学の関係について解説をします。

 

記事を読むメリット
 

・脳科学と引き寄せの法則の関係についてわかる
 

・脳科学以外の効果的な引き寄せの法則の方法についてわかる

 

 


記事の前半

記事の前半では脳科学と引き寄せの法則がどう関連するのか?その効果的なやり方について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では脳科学以外の効果的な方法について解説をします。

 

まずは結論から

脳科学的引き寄せとは脳のRASという機能を使う、これは脳が自分にとって重要だと思う情報を選択する機能の事。

この機能を使い、自分の願望を明確にしておけば普段の生活の中で自分の夢に関係する情報だけが見えてくるようになり結果として願望が叶いやすくなる。


脳科学的引き寄せを活用するには、自分の願望を明確にしておくことが重要なのね 



脳科学的引き寄せを最大限に活かすには行動も大事じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せの法則と脳科学の関係とは?

人によっては引き寄せの法則と脳科学というのは相容れないもののように見えるかもしれませんが、とても関連性があります。ここではその脳科学と引き寄せの法則の関係について解説します。 

 

脳は自分にとって重要な情報だけを選択する

 

脳の機能の中にはRASというものがあります、これは自分にとって重要な情報は選択し、それ以外のものは選択しないというものです。

 

例えば朝のテレビ番組の占いのコーナーで「今日のラッキーカラーはオレンジ」と言われると急に街中でオレンジ色の物を見かけるようなものです。

 

オレンジ色の物は街中に最初からたくさんあったはずですが、脳が重要だと思うまではあっても見えなかったということになります。

 

この機能が引き寄せの法則とマッチするのです。

 

引き寄せの法則は願望達成の法則ではない?

 

引き寄せの法則は本来は願望達成の法則ではありません、今感じている気分と同じ物を引き寄せるというのが引き寄せの法則の本質です。

 

つまりお金や恋愛や特定の何かを引き寄せるものではないというのが引き寄せの法則の本質です。

 

いい気分を感じていれば願望が叶う確率は高まりますが、だからといって狙ったものが引き寄せられるとは限らないわけです。

 

ただし、この脳科学的な引き寄せに関しては特定の願望にフォーカスするものです。

 

いい気分を感じることを重視した引き寄せの法則と特定の願望にフォーカスをした脳科学的引き寄せを上手く組み合わせればより効果的に引き寄せができることになります。

 

脳科学的引き寄せを効果的に使うには願望を明確にしておくこと

 

この脳科学的引き寄せを効果的に使うには願望を明確にしておくことです。

 

あなたが引き寄せたいと思っている願望をより明確に具体的にリストアップするといいでしょう。

 

例えば単にお金が欲しいという抽象的な目標ではなく、金額はいくらか?手に入れたら何使うか?等細かく条件をリストアップすることはとてもいいことです。

 

なぜなら明確なほど情報をキャッチしやすくなるからです。

それとあわせて本質的な引き寄せの法則であるいい気分を感じることをセットでやれば効果はより高まります。

 

ここまでのまとめ

脳科学的引き寄せとは脳のRASという機能を使ったもので自分にとって重要な情報を選択するというもの。これを効果的に活用するには願望を明確にしてリストアップしておくことが重要。

 

 

脳科学的な引き寄せの法則とセットでやるといい事とは?

脳科学的な引き寄せの法則とセットでやるといいことについて解説します。これをやることによって効果は倍増すると思います。

 

脳科学的引き寄せとセットでやるといいこと その1 感謝を実践する

 

脳科学的引き寄せの法則とセットでやるといいことの一つは感謝を実践するです。

 

脳科学的引き寄せは自分の特定の願望にフォーカスしてそれに関する情報やチャンスを引き寄せるものでした。

 

しかし、感謝を実践するというのは本質的な引き寄せの法則を使ったものです。

 

本質的な引き寄せの法則は今感じている気分と同じ物を引き寄せるというものです。

 

いい気分を感じていればいい気分を感じることを引き寄せます。

 

感謝という気分を感じていれば当然感謝したくなることを引き寄せるわけです。

 

脳科学的な引き寄せの法則とセットでやることでより効果が高まると思います。

 

感謝については詳しくはこちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

脳科学的引き寄せとセットでやるといいこと その2 行動する

 

引き寄せの法則には行動しなくてもいいと思っている人も多いと思いますが、行動しないよりは行動したほうが成功率は上がります。

 

特に脳科学的な引き寄せにおいては行動は重要です。

 

家にいてネットを見て、それに関する情報を脳科学的引き寄せで発見するということもあるとは思いますが、実際に外に出て行動し、人と交流をする中で自分の願望に対するヒントやチャンスに気づきやすくなります。

 

そういった意味でも脳科学的な引き寄せの法則の効果を高めるには行動は重要ですので是非行動をしてみて下さい。

 

ここまでのまとめ

脳科学的引き寄せとセットでやるといいこと「感謝を実践する 」「行動する」の2つ、特に脳科学的引き寄せにおいては行動することはとても効果的になるので重要。


【引き寄せの法則】脳科学的な引き寄せの法則が存在する?そのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・脳科学的引き寄せとは脳のRASという機能を使ったもので自分にとって重要な情報を選択するというもの。これを効果的に活用するには願望を明確にしてリストアップしておくことが重要。

・脳科学的引き寄せとセットでやるといいこと「感謝を実践する 」「行動する」の2つ、特に脳科学的引き寄せにおいては行動することはとても効果的になるので重要。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です