引き寄せの法則で家族の幸せにする為の3つの大切な事とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則で家族を幸せにしたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で家族を幸せにするための方法について解説をします。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則で家族を幸せにする方法がわかる

 

・家族の気持ちを理解する方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則を使って家族を幸せにするための基礎的な考え方についての解説と、引き寄せの法則を使って家族を幸せにするための3つの大切な事について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では家族関係を良くしていくために、家族の気持ちを理解する方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則的な視点で言えば、家族に直接働きかけて家族を変えていくというよりも、自分が変わることによって家族が変わるというのがベストな方法です。

そのために大切にしたいことは「感謝を習慣にすること」「自己否定をやめて自己受容をすること」「自分のミッションを見つけてミッションに生きること」この3つが重要になります。


 

引き寄せの法則的に見れば家族を幸せにする一番の方法は自分が変わる事ということね 



家族を変えようと直接働きかけるほど失敗する例もあるから注意が必要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則で家族を幸せにするための基礎的な考え方


引き寄せの法則で家族を幸せにする為には知っておかなければならない考え方があります、ここではその考え方についてご紹介します。 

 

家族を幸せにするためには、まず自分を変えるのが基本



家族の幸せということを考えた時に世の中に出ている多くの方法は直接家族に働きかける何らかのノウハウを提供していると思います。

 

しかし、引き寄せの法則的に言えば家族を幸せにするには家族に直接働きかけるのではなく自分が変わることが重要になります。

 

人と人は集合無意識ということを通じてつながっています、そしてあなたから見た相手というのはあなた自身の「投影」であるというのが引き寄せの法則的な視点で見た考え方です。

 

投影つまり相手はあなたの鏡です。

鏡に写っている物を変えるには鏡写っている自分を変えなければいけません、鏡に直接触れても鏡の中のあなたはかわるわけではありません。

 

家族の誰かに悩みや問題が起きる時、例えば家族の誰かが病気になって家族皆が心配するような事が起きる時等、それはあなた自身の内面の投影として起きることがありますし家族が幸せな時もあなたの内面の投影がその現象を作り上げます。

 

家族を幸せにしたいと考えるならとにかく自分を変えることに集中すること、それが大事になります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則的な視点で見た家族を幸せにする方法は自分を変えること、それは相手は自分の内面の投影であり、その投影を変えるには自分自身を変えるしか方法がないからです。


 

引き寄せの法則的家族を幸せにするために大切な3つのこと


 家族を幸せにする為の方法は世の中にはいくつもあると思いますが、ここからは引き寄せの法則的な視点で見た家族を幸せにするために大切な3つの事について解説します。 


 

引き寄せの法則的家族を幸せにする方法その1 感謝の習慣を持つこと

 

引き寄せの法則における家族を幸せにする方法のその1は感謝の習慣を持つことです。

 

これは家族の幸せに限らず引き寄せの法則の全般において言えることですが、幸せを引き寄せるには感謝をすることが重要です。

 

それは引き寄せの法則の本質が「今感じている気分と同じものを引き寄せる」からです。

 

つまり感謝の気分を感じていれば感謝をしたくなることを引き寄せるわけです。

 

まずは身近にある物やお世話になっている人に感謝をすることから始めましょう。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

引き寄せの法則的家族を幸せにする方法その2 自己否定をやめ自己受容をすること

 

これまで多くの人をコーチングしてきてわかった事は、家族も含め人間関係の悩みを抱えている人ほど「自己否定」している人が多いということでした。

 

「自己否定は自分の問題だから家族と関係ないのでは?」と思う人も多いと思いますが最初に説明したように家族を変えるには自分を変えることが原理原則になります。

 

自己否定は集合無意識を通じて家族に投影されます、家族に問題が生まれる時、それはあなたの自己否定が投影された姿かもしれません。

 

まずは自己否定をやめることです、そして自己否定をやめることができたら「自己受容」をすることです。

 

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままに受け入れる事を言います。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

引き寄せの法則的家族を幸せにする方法その3 自分のミッションを見つけミッションに生きること

 


最後は自分のミッションを見つけミッションに生きることです。

 

ミッションとは使命ですが生まれてきた意味、使命というのが人にはそれぞれあります。

その使命にそって生きることが幸せになる最短の方法です。

 

逆に使命に沿って生きていない時に人生はあなたに使命に沿った生き方をさせるために、あなたに気づかせるサインの意味で悩みや問題を作り出します。

 

それは家族の問題として現れる場合があります。

 

逆にあなたが自分の使命を見つけ、それに沿って生きている時に人生は悩みや問題を作ってあなたに人生の目的からズレていることを知らせる必要がないわけですから問題は起こらないということになります。

 

繰り返しになりますが家族を変えるには、幸せになるには自分を変えることが大切です。

 

あなたが使命に沿って生きている時、それは同時に家族の幸せにもつながります。

 

どうすれば自分の使命を見つけることができるのか?と思う人もいるかもしれませんが、これには色々な方法があり一言では説明できません。

 

ですがヒントになるものがあるとすれば自分が楽しいと思えること好きだと思えること、それが自分の使命に近い所にあります。

 

自分の好きなものについては人は普段からその事について考え、そして身近に関連する物を置いています。

そういったところから自分の情熱を感じることを見つければ次第にあなたのミッションも見つかりやすくなると思います。

 

ここまでのまとめ

家族の幸せにする為に大切なことは「感謝の習慣を持つこと」 「自己否定をやめ自己受容をすること」 「自分のミッションを見つけミッションに生きること」の3つ

 

 

家族の気持ちを理解する方法


家族と幸せに過ごすためには家族の一人一人の気持ちを理解することが大事というのは言うまでもありません。ここでは家族の気持ちを理解する方法についてご紹介します。 


位置を変えて相手を見ることで相手を理解しやすくなる



ここからご紹介する方法は、理想を言えば椅子を2つ用意してやって頂くのが理想です。

 

しかし椅子がなければ立ってやって頂いても構いません。

 

まずは気持ちを理解したい家族を一人思い浮かべます。

 

そして椅子を用意しているなら、まずあなたが一つの椅子に座り対面にもう一つ椅子を用意をして、その椅子にはその家族の一人が座っているとイメージします。

 

そして表情や仕草などをイメージをしてもらい、その時あなたはその家族を見て何を感じるかを考えます。

 

次に椅子から立ち上がりもう一方の椅子、つまり気持ちを理解したい家族が座っているとイメージした椅子に移動し座ります。

 

座った瞬間にあなたはその家族と一体化気分になっていると思って下さい。

 

その上で反対側の椅子に先程まで座っていた自分をイメージします。

 

そうすると家族の位置に座ったあなたから自分を見た時にどのような印象を受けるでしょうか?それを想像し感じます。

 

また家族の一人に一体化してなりきっている状態で自分に言いたいことがあれば、向かい側の椅子に座っているイメージの自分に向かって言ってみます。

 

この際に声に出す必要はありません、心の中で言うだけでOKです。

 

一通りやった後にまた元々座っていた自分の椅子に座り、さきほど家族の一人になりきっていた自分が感じていたこと、後は言っていた事を思い出しこのワークを終了します。

 

ここまで個人差はあると思いますが、家族になりきってその位置に移動して一体化することによって今まで気づかなかった家族の気持ちや考え方が理解しやすくなると思います。

 

是非試してみて下さい。

 

引き寄せの法則で家族の幸せにする為の3つの大切な事とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則的な視点で見た家族を幸せにする方法は自分を変えること、それは相手は自分の内面の投影であり、その投影を変えるには自分自身を変えるしか方法がないからです。

・家族の幸せにする為に大切なことは「感謝の習慣を持つこと」 「自己否定をやめ自己受容をすること」 「自分のミッションを見つけミッションに生きること」の3つ

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です