引き寄せの法則で浮気をやめさせる事は可能なのか?そのやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「パートナーの浮気をやめさせたい」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則でパートナーの浮気をやめさせることが可能なのか?やり方などについて解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則で浮気をやめさせることが可能なのかがわかる

 

・パートナーとよい関係を長く築く方法がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則で浮気をやめさせる前に知っておきたい引き寄せの法則の本質についてと浮気の悩みが生まれる理由、そして引き寄せの法則的な解決策について解説します。

 

記事の後半

記事の後半ではパートナーと長くよい関係性を築くために役立つ方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるというものであり、相手をコントロールす技術ではない。

従って狙って浮気をやめさせるというのは本質からズレています。

しかし、その問題が本来あるべき生き方からズレている事を気づかせる為に起きている問題であったり、自己否定が原因で浮気の悩みを作っているのであれば、それらの問題を修正することで浮気の悩みも自然と解消できる可能性がある。

 


人生の目的からズレた生き方をしている時、あるいは自己否定をしている時に浮気のような悩みを着く出してしまうのね。 



引き寄せの法則の本質で言えば相手をコントロールする事はできないが、その2つが原因なら、それを修正することで浮気もすぐに止むこともあるのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

浮気をやめさせる前に知っておきたい引き寄せの法則の本質


引き寄せの法則で浮気をやめさせるには、まず引き寄せの法則の本質を知る必要がありますので、ここでは本質について解説します。 

 

引き寄せの法則は願望達成の法則ではない

 

引き寄せの法則というとイメージをすれば思ったとおりになると思われている人が多いと思います。

 

その印象から浮気をしているパートナーが浮気をやめることをイメージすれば実現すると思っている人も多いかもしれませんが、それは引き寄せの法則の本質からズレています。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるというものですから特定の悩みや願望を叶える法則ではないということが事実です。

 

「じゃ、引き寄せの法則は悩みの解決や願望達成には使えないの?」

と思う人もいるかもしれませんが、そんな事はありません。

 

引き寄せの法則の実践を続けた結果として悩みの解決や願望の達成の確率は高くなります。

逆に引き寄せの法則を悩みの解決や願望達成の方法だと思ってやるほど結果が出にくくなります。

悩みの解決や願望を手放して実践することが重要になります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則は願望達成の法則ではないので浮気をやめさせる等の特定の問題を解決するというのは本質からズレています。

しかし実践を続けた結果として悩みが解決する確率は高くなることは十分にありえます。

 

 

引き寄せの法則の視点で見た浮気をする理由とやめさせる方法


引き寄せの法則的な視点で見た場合の浮気が起きる理由と、それぞれの理由に対しての浮気をやめさせる方法について解説します。 


引き寄せの法則の視点で見た浮気の悩みが起きる理由その1 人生からのズレを知らせるメッセージ

 

浮気の理由や原因は様々なのですが、もしその浮気の悩みが深ければ深いほど考えられるのは人生のからのズレを知らせるメッセージの可能性があるということです。

 

潜在意識というのは、あなたがどうすれば幸せな生き方が出来るかを知っています。

その本来幸せになれる生き方からズレた生き方をしている時に悩みや問題という形でお知らせをします。

 

それが本人にとって苦しければ苦しいほど人は人生について深く考えるようになります。

その現象の一つが浮気の悩みとなって現れるというわけです。

 

逆に言うとそのズレを気づくことができれば悩みは解決されるということになります。

 

人生のズレとは?

 

では、人生の本来の目的からズレた生き方とは何をもってズレているのでしょうか?これにも様々な原因が考えられますが大きく分けて3つをご紹介します。

 

それは「あり方」 「やり方」 「考え方」です。

 

つまり現状のあり方ややり方や考え方が間違っている時に人生のズレが生じます。

心では本来やりたいことを感じていても、今置かれている立場や恐怖心や計算的な考えによって妥協していたりする時にズレが生じます。

 

この3つに沿ってズレた生き方をしていないか確認をしてもらい、もしズレていたら、いきなり大きく変えるのではなくて少しずつ出来る範囲から修正をしていくということが大事かと思います。

 

引き寄せの法則の視点で見た浮気の悩みが起きる理由その2 自己否定をしている

 

多くの人の悩みの解決のお手伝いをして気づいたのは、悩みが深い人ほど自己否定をしていることに気づきました。

 

特に人間関係は自己否定が原因になっている可能性が高いと考えられます。

 

浮気も一つの人間関係の問題ですから自己否定が関係していることが十分に考えられます。

 

自己否定というと自分だけでやっていることだから相手は関係ないのでは?と思われる人もいると思いますが人と人は集合無意識というところを通じてつながっています。

 

自分の自己否定のストレスが抑圧されうまく処理出来ないと相手に悩みとして投影されます。

浮気の悩みが起きるのもその一つとして考えられます。

 

では、この問題を解決するにはどうしたらいいかというと、まずは自己否定をやめることです。

次に自己受容を習慣にするということを行います。

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままに感情を受け入れる事を言います。

 

これらの事を実践することにより、もし原因が自己否定から起きているものであれば悩みは自然と解消されて行きます。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく書いていますのぜ是非ご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の視点で見た浮気が起きる理由の一つは「人生からのズレを知らせるメッセージ」というもので、そのズレを修正するためのヒントになるのは「あり方」 「やり方」 「考え方」を見直す事。

もう一つの可能性は「自己否定」が原因の可能性があるので、対策としては自己否定をやめて「自己受容」をすることが重要。

 

 

パートナーとよい関係を長く築く方法


浮気をやめさせる事ができたら、その後のパートナーとの関係が長く続くために何をしたらいいか?について解説します。 

 

パートナーと関わる時の状態が重要


パートナーとの関係を長く続ける方法には様々な方法がありますが、今回はその内の一つについてご紹介します。

 

自分以外の誰かと関わる時にとても重要になるのは現在の自分の状態です。

自分の状態が良好であれば、パートナーとの関係も良好になる可能性があります。

 

逆に自分の現在の状態が良好でなければパートナーとの関わりも悪くなる可能性があります。

 

具体的な方法を言えば、パートナーと関わる前に自分に質問することが重要です。

例えばこのような質問です。

 

「パートナーに感謝できることは何だろう?」

「パートナーに貢献できることは何だろう?」

 

こういった質問です。

 

パートナーと関わる前にこの質問を自分に行い、その答えが出た時に自分の精神状態というのは自然と感謝や貢献という感情状態になります。

 

想像すればすぐわかることですが、怒りや不満という感情状態でパートナーと接するのと感謝や貢献という感情状態で接するのと、どちらがパートナーと良好な関係が築けるでしょうか?やはり後者だと思います。

 

自分の状態が良ければ相手も自然とその状態に影響され相手との関係性を長く続ける事が出来るようになります。

 

 

引き寄せの法則で浮気をやめさせる事は可能なのか?そのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則は願望達成の法則ではないので浮気をやめさせる等の特定の問題を解決するというのは本質からズレています。

しかし実践を続けた結果として悩みが解決する確率は高くなることは十分にありえます。

・引き寄せの法則の視点で見た浮気が起きる理由の一つは「人生からのズレを知らせるメッセージ」というもので、そのズレを修正するためのヒントになるのは「あり方」 「やり方」 「考え方」を見直す事。

もう一つの可能性は「自己否定」が原因の可能性があるので、対策としては自己否定をやめて「自己受容」をすることが重要。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です