引き寄せの法則で願いが叶わず逆効果になる理由と正しいやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則をやっているけど効果がない、逆に望んでいないことが起きたりする」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で逆効果が起きる理由と効果的な引き寄せのやり方について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則で逆効果になってしまう理由がわかる

 

・効果的な引き寄せの法則のやり方がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則をやっても逆効果になってしまう理由を解説します、その内容は「引き寄せの法則は願望達成の法則だと思っているから」「執着が強くなる」「努力逆転の法則が働く」等について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則の効果的なやり方をご紹介します。その方法として「願望にフォーカスをするのではなく、叶えた気分にフォーカスする」「感謝を実践する」「引き寄せたものリストを作る」について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則をやっても逆効果になってしまうのは、「無い」ものを引き寄せようとすることで執着が強くなり、その執着のストレスが別のストレスを引き寄せるという悪循環になっている為。

大切なのは願望に対する執着を手放していい気分を感じること。

 

多くの人が引き寄せの法則を頑張っても逆効果になるのは、願望を叶えるイコール「今無い」という思いを強くしてしまっているから逆効果なのね 



引き寄せの法則をそもそも願望達成の法則だという前提でやっているので、逆効果になってしまうのじゃ、願望に対する執着を手放して楽しみながらやるのが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則をやっても逆効果になってしまう理由

引き寄せの法則をやっても逆効果になるのは、引き寄せの法則の本質を理解していないからかもしれません、その本質について解説します。 

引き寄せの法則が逆効果になる最大の理由は引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っているから

 

引き寄せの法則が逆効果になる最大の理由は引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っているという点です。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるという法則であり、願望達成の法則ではありません。

 

いい気分を感じ続けた結果として願望が叶う確率は高くなり、結果として願望は叶うようになります。

 

しかし、前提がそもそも願望達成の法則だと思ってやってしまい、今、手元にない願望を叶えようと思い引き寄せの法則を使って引き寄せようとするほど失敗します。

 

それは願望が今無い事を知っていて、それを引き寄せようとするわけですから「今手元にない」という思いと、それが叶わない事のストレスが次のストレスを引き寄せるという悪循環になっているので、ますます引き寄せられないという状態になります。

 

引き寄せられないほど執着が強くなる

 

願望が引き寄せられないほど執着は強くなります。

手に入らないからますます欲しくなる、欲しくなるから引き寄せの法則を一生懸命やる、一生懸命やっても願望が引き寄せられないから、ますます叶えたくて欲しくなる、これを繰り返していく内に次第に執着は強くなります。

 

引き寄せの法則において執着は強力に引き寄せの成功を邪魔します。

 

矛盾しているように聞こえますが、引き寄せの法則を成功させたいのなら願いに対して執着を手放すことが重要です。

 

引き寄せの法則を頑張るほど努力逆転の法則が働く

 

努力逆転の法則というのがあります。

これは頑張るほど逆の結果が出てしまうというものです。

 

例えば緊張してはいけないと思うほど緊張してしまうというのも努力逆転の法則です。

 

繰り返しになりますが引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則です。

 

前提が願望達成だと思ってやっていると、まさしく努力逆転の法則の状態になり、頑張っても成果が出ないという状態になってしまいますので注意が必要です。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則を頑張っても結果が出ずに逆効果になるのは、引き寄せの法則を願望達成の法則だと思ってやっているから。

引き寄せの法則は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則であり、特定の願望を叶える法則ではない。

引き寄せの法則を成功させるには願望に対しての執着を手放して実践することが大事。

 

 

効果的な引き寄せの法則のやり方とは?

引き寄せの法則を頑張っても逆効果になる理由がわかったところで、ここでは引き寄せの法則の効果的なやり方について解説します。 

 

効果的な引き寄せの法則のやり方 その1 願望にフォーカスをするのではなく、叶えた気分にフォーカスする

 

引き寄せの法則において成功を邪魔する最大の要因は願望に対しての執着です。

執着が強いほどストレスになり別のストレスを引き寄せます、それが逆効果になる理由だと説明しました。

 

引き寄せの法則を成功させるには、願望そのものよりも願望が叶った時にどんな気分を感じているのか?そこに集中することが重要です。

 

繰り返しになりますが引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則ですから叶った時の気分に集中するほどその気分と同じことが引き寄せられるようになり、その結果が引き寄せの法則の成功につながります。

 

効果的な引き寄せの法則のやり方 その2 感謝を実践する

 

引き寄せの法則において最も簡単で効果的な方法が感謝です。

 

感謝という気分を感じていると感謝したくなることを引き寄せるようになります。

 

まずは身近な物やお世話になった人を思い出して、その一つ一つに感謝をすることから始めることをオススメします。

 

感謝についての詳しい記事はこちらです。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

効果的な引き寄せの法則のやり方 その3 引き寄せたものリストを作る

 

引き寄せの法則を頑張っても逆効果になるのは今叶ってない、手元にないものを欲しいと思うことでストレスになり、そのストレスが次のストレスを引き寄せるという悪循環があるからだと説明しました。

 

やればやるほど失敗するということになるわけですが、これは今無いものにフォーカスをしているからです。

逆に今の日常を振り返り、引き寄せたものが無いかを考えて見て下さい。

 

意図的にでも意図しなくても手元に引き寄せられたものを数えていくのです。

 

そこにフォーカスをすることで 「無い」という意識状態から 「あるという意識状態になります。

 

この 「あるという意識状態はとても大切で、 「あるという満たされた気持ちを感じていると、執着はなくなりますし、その時に感じている良い気分と同じことが引き寄せられるのでオススメです。

 

願望だけにフォーカスをするのではなく、これまでに引き寄せたものにフォーカスをし、その満たされた感覚を味わうことも是非、意識してやってみて下さい。

 

ここまでのまとめ

効果的な引き寄せの法則のやり方は「願望にフォーカスをするのではなく、叶えた気分にフォーカスする」「感謝を実践する」「引き寄せたものリストを作る」の3つ。

願望を叶えようと思いながら引き寄せの法則をやると、どうしても「無い」という状態にフォーカスが向いてしまい、失敗するので、引き寄せたものリストのように「ある」という感覚にフォーカスをすることが重要。


 

引き寄せの法則で願いが叶わず逆効果になる理由と正しいやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則を頑張っても結果が出ずに逆効果になるのは、引き寄せの法則を願望達成の法則だと思ってやっているから。

引き寄せの法則は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則であり、特定の願望を叶える法則ではない。

引き寄せの法則を成功させるには願望に対しての執着を手放して実践することが大事。

・効果的な引き寄せの法則のやり方は「願望にフォーカスをするのではなく、叶えた気分にフォーカスする」「感謝を実践する」「引き寄せたものリストを作る」の3つ。

願望を叶えようと思いながら引き寄せの法則をやると、どうしても「無い」という状態にフォーカスが向いてしまい、失敗するので、引き寄せたものリストのように「ある」という感覚にフォーカスをすることが重要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です