【引き寄せの法則】いじめが起きる理由と解決する効果的なやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を使っていじめを無くしたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則の視点から見たいじめが起きる理由とその解決方法について解説します。

 

※本記事は引き寄せの法則視点から見たいじめの原因や理由について解説はしていますが、今現在悩んでいる最中の方には受け入れがたい、あるいは信じられないと思うような視点も含まれます。
あくまでも一つの考え方として受け入れがたい信じられない方はスルーして下さい。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則的な視点で見たいじめが起きる理由がわかる
 

・引き寄せの法則の視点で見たいじめを無くしていく方法がわかる
 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則的な視点で見たいじめが起きる理由について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則の視点で見たいじめを無くしていく方法について解説します。

まずは結論から

いじめが起きる原因は、いじめられている人の内面が引き寄せている可能性が高い。

その一番の原因は自己否定。

解決策は自己否定をやめること、いじめが無くなったあとの世界をイメージすること、感謝を実践することが重要。

 

いじめは、いじめられている人の潜在意識が引き寄せている可能性があるということね。 



もし、いじめがいじめられている人の潜在意識が引き寄せているのだとすれば、逆に言うと自分の内面が変わると相手のいじめもなくなる可能性が高くなるということじゃ。


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則の視点で見たいじめが起きる理由

いじめが起きる原因というのは様々ですが、ここでは引き寄せの法則の視点で見たいじめが起きる理由について解説します。 

 

いじめは自分の潜在意識が引き寄せている

 

今現在いじめで悩んでいる最中の人にはとても信じられない話だとは思いますが、いじめというのは引き寄せの法則の視点で見た場合には自分が引き寄せています。

 

しかし、それは意識的に望んで引き寄せているというわけではなく、自分の内面、特に潜在意識がいじめを引き寄せていると考えられます。

 

これはとても信じられない事だと思いますが引き寄せの法則の視点で言えば十分に考えられます。

 

しかし、内面が引き寄せているということは逆に言うと内面が変われば逆にいじめが無くなる事も考えられます。

 

一番の原因は自己否定

 

潜在意識の何が理由で引き寄せているのか?については個人差があり、様々な原因が考えられますが、もっとも可能性として考えられるのが「自己否定」です。

 

自己否定というと自分だけの問題で他人には関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、人の無意識というのは集合無意識というところでつながっており、自分の自己否定が集合無意識を通じて他人にいじめという形で投影されることは十分にあり得ます。

 

少し難しい例えになりますが、もし仮に内面で「自分は目立ってはいけない存在だ」という自己否定を持っていた場合に、それが集合無意識を通じて他人に投影され、いじめられる形で目立つのを押さえられるというような現象化をすることがあります。

 

これは一例でこれが全てのいじめのケースにあてはまるわけではありません、あくでもそのような様々な自己否定がいじめのような人間関係の悩みとして投影されることがあるということです。

 

ここまでのまとめ

・いじめの問題は引き寄せの法則の視点で見ると内面、特に潜在意識が引き寄せている

・原因は色々あるが一番可能性の高い原因は自己否定によるものが多い

 

引き寄せの法則の視点で見たいじめの解決方法

ここからは引き寄せの法則の視点で見た、いじめの解決に役立つ引き寄せの方法について解説します。 

 

いじめの解決に役立つ引き寄せの法則 その1 いじめが無くなった後の世界をイメージし感じる

 

いじめの解決の引き寄せにおいて最も大切なことは、いじめそのものを無くそうとイメージするのではなく、いじめが無くなった後の世界をイメージすることが大切です。

 

いじめを無くそうと思うと、まずいじめがイメージされ、そしてそれに伴う現実が引き寄せられます。

つまり悪いことを引き寄せてしまいます。

 

なので大切なのはいじめが無くなった後の世界をイメージすること、そして引き寄せの法則において最も大切な事は感情を感じることです。

 

イメージが引き寄せるのではなく、イメージした時に感じている気分と同じことを引き寄せるというのが引き寄せの法則の本質です。

 

なのでいじめが無くなった後の世界をイメージし、その時にどんな気分を感じているのか?想像し実際に感じてみることが重要です。

 

いじめの解決に役立つ引き寄せの法則 その2 自己否定をやめて自己受容をする

 

先程の説明で自己否定がいじめを引き寄せるという話をしました。

 

ということは、まずいじめを無くすために実践することは自己否定をやめることです。

これがとても重要です。

 

次に自己否定をやめることができたら、自己受容をすることが重要です。

 

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままを受け入れる事を言います。

 

自己否定をやめ自己受容を習慣にすることをお勧めします。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

いじめの解決に役立つ引き寄せの法則 その3 感謝を実践する

 

引き寄せの法則では最も効果的な方法とされるのが感謝です。

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ物を引き寄せるという法則です。

 

感謝という気分を感じれば感謝したくなることを引き寄せます。

 

まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をするということから始めましょう。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

ここまでのまとめ

いじめの解決に役立つ引き寄せの法則は「いじめが無くなった後の世界をイメージし感じる」「自己否定をやめて自己受容をする」「感謝を実践する」の3つ。

特に自己否定はいじめを引き寄せる原因になっている可能性があるのでやめて、自己受容を習慣にすることが重要。

 

 

【引き寄せの法則】いじめが起きる理由と解決する効果的なやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・いじめの問題は引き寄せの法則の視点で見ると内面、特に潜在意識が引き寄せている

・原因は色々あるが一番可能性の高い原因は自己否定によるものが多い

・いじめの解決に役立つ引き寄せの法則は「いじめが無くなった後の世界をイメージし感じる」「自己否定をやめて自己受容をする」「感謝を実践する」の3つ。

特に自己否定はいじめを引き寄せる原因になっている可能性があるのでやめて、自己受容を習慣にすることが重要。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です