ポジティブ思考だけでは引き寄せの法則は成功しないって本当なの?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則ってポジティブ思考だと成功するって聞いたけど本当?」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則でポジティブ思考だけではいけない理由について解説をします。

 

記事を読むメリット
・ポジティブ思考だけでは引き寄せの法則が上手く行かない理由がわかる

 

・感情のコントロール方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半は引き寄せの法則がポジティブ思考だけでは上手く行かない理由と、引き寄せの法則を成功させる為に必要な自己受容について解説をします。


記事の後半

記事の後半は感情を自分でコントロールする為の方法について解説をします。

 

まずは結論から

自然にポジティブな感情になることが出来ているなら問題ないが、ネガティブな感情を無視してポジティブになろうとすると返ってネガティブが強くなり葛藤が生まれる。

引き寄せの法則では本来感じているありのままの感情が重要で、ポジティブ思考になろうとしている時点で本来感じているありのままの感情ではない可能性が高い。

ありのままの感情を感じられる様になるためには、否定も肯定もせず受け入れる自己受容が重要になる。

自己受容することで本来のありのままの感情を感じることができ、結果として無理せず引き寄せが出来るようになる。

 


無理にポジティブ思考になろうとするとネガティブを無視してしまい、それがかえって葛藤やストレスを作ってしまうからよくないのね 



まずはありのままの感情を感じることが重要じゃ、その為には自己受容することが大切じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

ポジティブ思考だけでは引き寄せの法則が上手く行かない理由


ポジティブ思考をしていれば何でも上手く行きそうな気がしますが、なぜいけないのでしょうか?その理由について解説します。 


心からポジティブな感情を感じていない

 

ポジティブ思考になろうとする、ということは角度を変えて考えてみると今はポジティブでは無いという事になります。

 

つまりポジティブではない感情の状態を無理やり作っている状態になります。

 

ポジティブな感情というのは作ろうとすればするほど不自然な物になりがちです。

 

自然と湧き上がってくるポジティブな感情が理想ではありますが、そうではなく自ら無理やりにポジティブになろうとすることは同時にネガティブな面も作り出してしまいます。

 

ネガティブを無視している

 

ポジティブになろうとするほどネガティブな部分を否定していることにもつながります。

ネガティブな感情はよくないと多くの人は誤解していますが必要な理由があってネガティブな感情を感じています。

 

それを無理矢理に押さえつけてポジティブな感情を作ろうとすると、そこには葛藤やストレスが生まれてしまいます。

 

それが引き寄せの法則にとってはよくないのです。

 

引き寄せの法則とは今感じている感情と同じ感情を引き寄せる法則

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるという法則です。

 

ということは無理矢理にポジティブ思考で不自然な感情を作ってしまえば、そこにはネガティブを否定し無視することで抑圧され葛藤やストレスを生み、その葛藤やストレスを感じていると、それと同じ葛藤やストレスを感じることを引き寄せてしまうわけです。

 

以上のような理由から引き寄せの法則では今感じている感情を無視してポジティブ思考になろうとするのは良くないという事になります。

 

大事なのは「ありのままの感情を感じること」引き寄せの法則ではそれが最も大事なのです。

 


ここまでのまとめ

引き寄せの法則においてポジティブ思考だけでは、ダメな理由は無理矢理にポジティブ思考になることで不自然な感情の状態になること、そしてネガティブを無視することで葛藤やストレスが強くなることが問題。

引き寄せの法則の本質が今感じている感情を引き寄せる法則であることから、そういった無理に作った不自然な感情を感じる過程でできた葛藤やストレスは、別の葛藤やストレスを感じることを引き寄せてしまうのでポジティブ思考だけではよくないと考えられる。


 

引き寄せの法則で大事なのは自己受容をすること


ポジティブ思考だけではダメだとしたら何をすべきなのか?ということですが、それは自己受容です。その自己受容について詳しく解説します。 

 

ありのままの感情を感じることが引き寄せの法則では重要になる



繰り返しになりますが引き寄せの法則というのは、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則です。

 

ということは、ストレスの無い自然な感情を感じることが重要になります。

 

そこで実践したいのが自己受容です。

自己受容とはポジティブでもないネガティブでもない、ありのままの感情を受け入れる事を言います。

 

例えばいい事があって嬉しければその感情をそのまま感じ、悪いことがあって悲しい事があれば悲しいという感情をそのまま受け入れることが大切です。

 

多くの人は特にネガティブな感情は良くないと思って抑えがちですが抑えるほどに抑圧された感情が葛藤やストレスを生み出してしまいます。

 

一方で自己受容が上手にできている人は、ありのまま感情を感じています。

 

不自然なポジティブでもない、あるいはネガティブな感情を抑えているわけでもない状態が上手にできていると、ある意味幸せな感情の状態になることが出来ます。

 

その幸せな感情の状態が引き寄せの法則には必要で、その幸せな感情感じることは次な幸せな感情を感じることを引き寄せるので好循環になります。

 

自己受容については詳しくはこちらの記事もご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で大事なのは自己受容をすること、自己受容とは否定も肯定もせずにありのままに受け入れること、そういった感情の状態が結果としては幸せを感じられる状態を作りる。

引き寄せの法則は今感じている感情と同じ感情を引き寄せる法則なので自己受容をして幸せな感情を感じることを続けていれば、その幸せな感情と同じ感情を引き寄せることになる。


 

感情をコントロールする方法


感情的になってはいけないとわかりながらも、つい感情的になってしまう人へここでは感情のコントロール方法について解説します。 


 

感情のコントロールは抑えず受け入れること、中断することの2つ

 

ここまでの説明でもわかるように感情はというのは抑圧せずに受け入れることが重要なのですが、状況によっては適切に感情をコントロールしなければならない時もあると思います。

 

そこで、ここでは感情をコントロールする方法をお伝えします。

 

感情のコントロール方法と言っても色々な方法があります、ここでは簡単にできる2つの方法をご紹介します。

 

その時の状況と自分のタイプに合わせて使い分けて頂くといいかなと思います。

 

感情をコントロールする方法その1 感情に蓋をしない

 

ポジティブな感情はいいのですが、ネガティブな感情、例えば怒りなどの感情は人は抑圧しがちです。

 

感情というのは中途半端に抑えることでかえって強くなり、それが感情に飲み込まれる状態になります。

 

ネガティブな感情を感じている時のシチュエーションにもよりますが、感情を抑えずにまずは一旦感じきる事も大切になります。

 

感じきると感情というのは次第に小さくなっていきます。

 

感情をコントロールする方法その2 パターンを中断する

 

感情が生まれるのもある一定のパターンがあって生まれています。

 

そのパターンを中断することで感情をコントロールすること出来ます。

 

色々と方法がありますが、簡単方法はまずは「深呼吸をする」です、これだけでも気分を変えることが出来ます。

 

次にパターンを中断する方法は「質問する」です

 

例えば失敗して落ち込んでいる時に、こんな質問をしてみます。

 

「もし、私は失敗していなければ何をしていただろう?」

 

こういった質問をしている瞬間はフォーカスが落ち込んでいる今の現状に向けられているわけではなく、失敗していなかった別の過去について考えている状態になります。

 

フォーカスを変えた瞬間に感情はフォーカスされた状態に意識が向かうので今感じている感情の中断なり、ネガティブな感情も感じにくくなります。

 

是非お試し下さい。

 

ポジティブ思考だけでは引き寄せの法則は成功しないって本当なの?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則においてポジティブ思考だけでは、ダメな理由は無理矢理にポジティブ思考になることで不自然な感情の状態になること、そしてネガティブを無視することで葛藤やストレスが強くなることが問題。

引き寄せの法則の本質が今感じている感情を引き寄せる法則であることから、そういった無理に作った不自然な感情を感じる過程でできた葛藤やストレスは、別の葛藤やストレスを感じることを引き寄せてしまうのでポジティブ思考だけではよくないと考えられる。

・引き寄せの法則で大事なのは自己受容をすること、自己受容とは否定も肯定もせずにありのままに受け入れること、そういった感情の状態が結果としては幸せを感じられる状態を作りる。

引き寄せの法則は今感じている感情と同じ感情を引き寄せる法則なので自己受容をして幸せな感情を感じることを続けていれば、その幸せな感情と同じ感情を引き寄せることになる。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です