引き寄せの法則は思考が現実化するのではなく感情が現実化する?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を使えば思考は現実化するの?」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則では思考が現実化するのか?その真実について解説します。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則で思考は現実化するのか?その真実がわかる

・思考したことを現実化させる確率を上げる方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則は思考が現実化するのではく感情が現実化するという理由について解説します


記事の後半

記事の後半では、それでも思考したことを現実化する確率を上げたい人向けに、その方法をご紹介します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則では思考が現実化するのではなく、感じている感情が現実化する法則。

その為本質で言えば願望を達成する方法ではない。

しかし、波動を高めることによって結果として望んだものが引き寄せられる確率を高くすることは出来る。

 


多くの人が誤解しているようだけど、引き寄せの法則と思考は現実化するというのは別物なのね 



引き寄せの法則では思考を現実化させているわけではなく、感じている感情にあったものを引き寄せているので本質的には別物じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則は思考が現実化するのではなく感情が現実化する


引き寄せの法則では思考が現実化すると思われていますが実際には感情が現実化します、その理由について解説をします。 

 

引き寄せの法則が思考が現実化すると思われている理由

 

引き寄せの法則において多くの人が  「引き寄せの法則は思考が現実化する法則だ」と誤解しています。

 

その理由の多くは成功哲学の名著と言われている

 

「思考は現実化する」

と同じだと思っているからだと思われます。

 

しかし引き寄せの法則は思考は現実化するというものとは本質的には違います。

 

引き寄せの法則の本質とは?

 

引き寄せの法則の本質は  「今感じているものと同じものを引き寄せる」というものです。

 

すべてのものは波動であり、その波動に見合ったものが引き寄せられます。

気分も波動であり、高い波動を出す気分と、低い波動を出す気分というものがあります。

 

その気分にあわせたものが引き寄せられます。

 

いい気分を感じればいい気分を感じるような出来事を引き寄せますし、悪い気分を感じていれば悪い気分を感じるものを引き寄せるというものです。

 

つまり本質的には狙ったものを引き寄せるというものではないということになります。

 

 

引き寄せの法則では願望は叶わないのか?

 

ここまでの説明を聞くと 「引き寄せの法則では願望が叶わないの?」と思われる人もいるかもしれません。

 

しかし引き寄せの法則を実践し続けると波動が高まります。

 

高い波動を出し続ければ、その高い波動に見合ったものが引き寄せられるわけです。

 

高い波動を出し続け同じ高い波動のものが引寄される時に現れるのは、あなたが幸せを感じられる物が多いと考えられます。

 

あなたが幸せを感じるものの中には当然、あなたが思考した願望も含まれる可能性があります。

 

ということは引き寄せの法則を実践し、高い波動を出し続ければ結果として願望が引き寄せられる確率が高くなると考えられます。

 

引き寄せの法則の基本的なことを知りたい場合にはこちらの記事をご参照下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則のやり方は簡単?3つの手順とその効果とは?

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で思考は現実化すると思われているのは、成功哲学書の「思考は現実化する」と同じものだと思われている可能性が高い。

実際には引き寄せの法則の本質は、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則である。

引き寄せの法則の実践を続けることによって願望が叶う確率も高くなる。

 

 

狙ったものを引き寄せる脳科学的な引き寄せの法則


引き寄せの法則の本質は思考を現実化させるものではないと、説明しました。しかし、それでも狙ったものを引き寄せたいという希望もあると思いますので、ここではその確率を上げる脳科学的引き寄せについて解説をします。 

 

RASを使って欲しい願望に関する情報だけを選択する



脳の機能の一つにRASというものがあります。

このRASというのは、自分に取って重要は情報だけを拾い、それ以外のものは拾わないというものです。

 

例えば、朝のテレビ番組の占いで「今日のラッキカラーはオレンジ」と言われると街中に急にオレンジ色のものを見つけるようになったりするということがあると思います。

 

本当はオレンジ色のものは元々あったのにも関わらず、それを意識していなかったから見えなかっただけです。

 

意識することによって見えるようになります。

 

自分の願望に対して、この脳の機能を使えば自分の願望に関する情報だけは選択し、それ以外は見えなくなります。

 

そうすることによって結果として自分の欲しい物を手に入れる確率が高まるというわけです。

 

これが脳の機能を使った願望の達成方法になります。

 

最大限この機能を活かすには、普段から自分に質問することをオススメします。

 

例えば「私の欲しい●●はどうやったら手に入るのだろう?」と言った質問でもいいかもしれません。

 

脳は質問されると答えが見つかるまで探し続けます。

 

そうやって欲しい物を意識することにより狙ったものを手に入れる確率が高まります。

通常の引き寄せの法則とあわせて脳科学的な引き寄せの法則も実践することをオススメします。

 

RASについてはこちらで解説をしていますので是非ご覧ください。

↓↓↓

引き寄せの法則は脳科学で説明できる?RASを使った引き寄せ実験


 

ここまでのまとめ

狙ったものを引き寄せるには脳の機能であるRASを活用することで自分の願望に関する情報が集められるので成功率が高くなる。最大限この機能を活かすには自分に質問をしていくことで成功率が高まる。

 


 

引き寄せの法則は思考が現実化するのではなく感情が現実化する?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則で思考は現実化すると思われているのは、成功哲学書の「思考は現実化する」と同じものだと思われている可能性が高い。

実際には引き寄せの法則の本質は、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則である。

引き寄せの法則の実践を続けることによって願望が叶う確率も高くなる。

・狙ったものを引き寄せるには脳の機能であるRASを活用することで自分の願望に関する情報が集められるので成功率が高くなる。最大限この機能を活かすには自分に質問をしていくことで成功率が高まる。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です