【実話あり】【引き寄せの法則】不幸ばかり続く理由と解決するやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「不幸ばかり引き寄せてしまうので何とかしたい」とお悩みのあなたへ、この記事では不幸ばかり続く理由と解決策について解説します。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則的視点でみた不幸を引き寄せる理由がわかる

・幸せを引き寄せる習慣がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則的視点で見た不幸を引き寄せる理由と、不幸を引き寄せてばかりいた人の実話について解説、さらにはその解決方法について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では幸せを引き寄せるための習慣について解説します。

 

 

まずは結論から

引き寄せの法則的に見た場合に不幸を引き寄せる理由の一つは潜在意識にある「思い込み」が原因。

頭では幸せになりたいと思っていても、間違った思い込みがあると不幸を引き寄せてしまう。

それを解決するには、まずは間違った思い込みを見つけること、そしてそれを質問によって解除することが重要。

 


頭でどんなに幸せになりたいと思っても潜在意識に間違った思い込みがあると不幸を引き寄せてしまうのね 



不幸が続くのを断ち切るにはまずは、間違った思い込みを見つけ解除していくことが重要なのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則的に見た不幸を引き寄せてしまう理由


なぜ不幸を引き寄せてしまうのか?引き寄せの法則的視点で見た理由について解説をします。 

 

間違った思い込みが不幸を引き寄せる



頭ではどんなに幸せになりたいと思っていても潜在意識に幸せを引き寄せない間違った思い込みがあると不幸を引き寄せてしまいます。

 

「心の底では幸せを望んでいないなんてあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、私達が頭でどんなに幸せを願っても、潜在意識の力が強いので、その間違った思い込みを実現するために強力に現実化することがあります。

 

この潜在意識で思っている間違った思い込みが解除されない限り何度でも不幸だと思うことが引き寄せられてしまいます。

 

この間違った思い込みが作られる原因は様々ですが両親の影響や育った環境などの影響を受けて自分でも自覚できていない内に作られている可能性があります。

 

それらを解除することが幸せを引き寄せるためにはとても重要になります。

 

ここまでのまとめ

不幸を引き寄せるのは潜在意識にある間違った思い込みが原因、あたまでどんなに幸せを願っても潜在意識の力が強いので、その思い込みが優先される傾向にある。

 

 

【実話】身内に不幸が次々起きた人の理由とは?


身内に次々と不幸が起きると悩んでいたある女性の例を通して潜在意識がどのように不幸を引き寄せてしまうのかについて解説をします。 

 

身内に次々と不幸が起きたのは「良い作品を作るため?」


これはある女性のクライアント様をコーチングした時の話です。

 

身内に次々と不幸が起きてしまい、最終的には自分の父親が脳梗塞で倒れるという事態にまでなってしまいました。

 

こういった不幸を無くしたいというのがコーチングのテーマでした。

コーチングを続けたところ、潜在意識にある思い込みがありました。

 

それは 「良い作品を作るにはつらい経験をしなければならない」というものでした。

 

実はこの女性はアーティストでした。

世の中に出ているアーティストの多くは自分の辛い経験などをテーマにして作品として出すことが多いと思います。

 

この女性アーティストも潜在意識的に良い作品を作るためにはつらい経験をしなければならないと信じていました。

 

そうしたところ本当に辛い経験と思えるような不幸が訪れたのでした。

 

コーチングを通してこの思い込みを今後も持ち続けたいか聞いたところ、この思い込みは不要だと彼女は宣言しました。

 

そうしたところ、その後お父さんのリハビリが出来るまで順調に回復するというところまでになりました。

 

この事例を通してもわかるように、頭では絶対望まないことも潜在意識の思い込みが強いと望まないような不幸を引き寄せることもあるということです。


 

引き寄せの法則的視点で見た不幸を引き寄せてしまう問題の解決方法とは?


不幸を引き寄せる理由の一つが潜在意識の思い込みにあるとお伝えしましたが、ではどうすればその不幸を引き寄せないように出来るのか?それについて解説をします。 

 

まずは間違った思い込みを見つける

 

まず大切なのは間違った思い込みを見つけることからです。

 

この間違った思い込みは浅い思い込みと深い思い込みがあり、深い思い込みに関しては潜在意識を扱うコーチングでないと見つけることは難しいのでここでは比較的浅い思い込みを見つける方法について解説します。

 

例えば収入が増えないという悩みがあったとします。

そのような場合に以下の空白の文章を完成させるということで間違った思い込みを見つけます。

 

「私は収入が増えない、なぜならば●●●」

 

この文章の空白部分つまり「●●●」に何が入るのかを考えます。

 

例えば、収入が増えないのは自分が数字が扱うのが苦手だからとか、頭が良くないからだとか、そういった思い込みが出てくるかもしれません。

 

この文章を完成させた時に出てくるのが間違った思い込みです。

 

間違った思い込みを解除する

 

次に行うのがその間違った思い込みを解除するというものです。

例えば先程の例で以下のような文章が完成したとします。

 

「私は収入が増えない、なぜならば私は一流の大学を出ていないからだ」

この完成させた文章が間違った思い込みになりますが、これを質問で解除します。

 

その質問とは

「本当に?」

という質問です。

 

「私は収入が増えない、なぜならば私は一流の大学を出ていないからだ」

という文章に対して本当に?という質問を加えます。

「一流の大学を出ていないと収入が増えないのは本当に?そうなの?」


こういった質問を繰り返しすると今まで自分が信じていた事に対して自信が持てなくなります。

 

世の中を見てみると一流の大学を出ていないくても収入を増やしている人は多くいます。

 

このように間違った思い込みを見つけ、質問で解除することで不幸を引き寄せる習慣を断つことが出来ます。

 

 


ここまでのまとめ

引き寄せの法則的視点で見た不幸を引き寄せないようにするためには、「間違った思い込み」を見つけ次に「本当に?」という質問で解除することで引き寄せないようにすることが出来る。

 

 

引き寄せの法則的な視点で見た幸せを引き寄せる習慣とは?


不幸を断ち切ることができたら、次に幸せを引き寄せることが習慣に出来たらいいですよね?ここではその方法について解説します。 

 

幸せを引き寄せるのに最も効果的な方法は感謝すること



引き寄せの法則にも色々なやり方や方法がありますが、もっとも簡単で効果的な方法は「感謝」することです。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるというものです。

 

ということは感謝の気分を感じていれば感謝をしたくなることを引き寄せるというわけです。

 

まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をするということから始めるのもいいと思います。

 

感謝について詳しい記事はこちらで書いていますのぜ是非ご覧下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

【実話あり】【引き寄せの法則】不幸ばかり続く理由と解決するやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・不幸を引き寄せるのは潜在意識にある間違った思い込みが原因、あたまでどんなに幸せを願っても潜在意識の力が強いので、その思い込みが優先される傾向にある。

・引き寄せの法則的視点で見た不幸を引き寄せないようにするためには、「間違った思い込み」を見つけ次に「本当に?」という質問で解除することで引き寄せないようにすることが出来る。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です