引き寄せの法則で願いが叶うのはいつか?効果的なやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則をやっているけど願いがいつ叶うのか知りたい」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で願いがいつ叶うのか?そのスピードと理由について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則において願いがいつ叶うのか?そのスピードの理由がわかる

 

・引き寄せの法則の願いのスピードを早めるための方法がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では、なぜ願いはすぐ叶わないのか?悩み解決と願望達成の違い、叶わないのは因果がないから、実は既に願いは叶っているなどの解説をしたいと思います。

 

記事の後半

記事の後半では願いを叶えるスピードを早めるために因果を作る事が必要なことや、潜在意識のブロックを取る、行動することの重要性について解説したいと思います。

 

まずは結論から

悩み解決と願望達成によって願いが叶うスピードが変わる、悩み解決は一瞬で叶う可能性があるが願望達成に関しては時間がかかる可能性がある、理由としては因果が関係しており、因果を作っていない願望達成に関しては願って因果を作る必要があるので時間がかかる可能性がある。


まずやろうと思っている引き寄せの法則が悩み解決なのか?願望達成なのか?その違いを知ることが重要なのね



願望が叶いにくいとしたら、可能性としては因果を作っていないことが原因じゃ、なので因果を作ることが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則をやってもなぜ願いはすぐ叶わないのか?


引き寄せの法則をやっていても願いがすぐに叶わない、それはあなたの望みが悩み解決か、願望達成なのかによって違います。その理由について解説します。 


あなたのやっている引き寄せは悩み解決なのか?願望達成なのか?

 

まず考えて頂きたいのがあなたのやっている引き寄せの法則が悩み解決なのか?願望達成なのか?ということです。

この違いは何かというと、例えば

「お金が無いからお金を増やしたい」

は、悩み解決であり願望達成ではありません。

 

「お金はあるけど今よりももっとお金を増やしたい」

これは願望達成です。

 

この違いがわかりますでしょうか?

 

「職場の人間関係が最悪で転職したい」

 

これは悩み解決で

 

「もっと働きがいのある会社へ転職したい」

 

これは願望達成です。

 

この例のように引き寄せの法則と言っても悩み解決と願望達成と違いがあることをご理解下さい。

 

そしてこれまで多くの人の願望達成のお手伝いをしてきた経験上、悩み解決は一瞬で出来る可能性が高く、願望達成は時間がかかる可能性があるということです。

 

願いが叶うのに時間がかかっているのは因果がないから

 

では、悩み解決は一瞬で出来る可能性があり、願望達成はなぜ時間がかかるのでしょうか?

 

悩み解決というのは、本来の悩みの無かった状態に戻すことが目的です。

つまり元々ある状態に戻すだけなので一瞬で解決する可能性があります。

 

例えば夫婦関係で悩んでいる人がいたとして、元々は仲が良かったのに喧嘩をして険悪になったという場合に、元々は仲が良かった関係なので、元の中の良かった関係に戻すだけです。

 

こういったものは引き寄せの法則を使えば相手の態度が急に変わり仲が良くなることがあります。

 

一方で願望達成というのは、まだ手に入れていないものを手に入れるということですから、その願望を手に入れるには、その願望が手に入れられるだけの因果がないといけません。

 

原因と結果の法則というのがあり、原因がなければ結果というものは生まれません。

 

例えば英語が話せない人が英語が話せるようになるには勉強したという原因があって英語が話せるという結果があるように、願いに対して必要な因果がなければ、いくら引き寄せの法則をやっても願いが叶うのには時間がかかるか、全く叶わない可能性だってあるのです。

 

実はあなたの願いは既に叶っているのかもしれない

 

もう一つ大事な点は実はあなたの願いは既に叶っているのかも知れないという話です。

 

というのも引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則です。

 

その為、必ずしも頭で思い描いている、そのものが引き寄せられているわけではないということです。

 

例えばあなたがお金を引き寄せたいと思ってお金をイメージした場合に、その時にお金が手に入った事をイメージすると安心感を感じるとしたら、安心感を感じることが引き寄せられます。

 

それがお金の場合もありますし、お金じゃない場合もあります。

 

つまり引き寄せの法則を実践していて、実は願っている気分と同じことは引き寄せているのにも関わらず、頭で思い描いた願いが引き寄せられていなから、願いが叶っていないと思っているケースがあるかもしれないということです。

 

もし、思いがけずいい事があったなら、それはあなたが引き寄せの法則で実践した結果が引き寄せられたものかもしれないということです。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則において願いの叶うスピードの違いは、その望みが悩み解決なのか?願望達成なのかによって違う。

悩み解決は元に戻すのが目的なので一瞬で解決する場合があり、願望達成は因果が発生するので時間がかかる可能性がある。

 

 

引き寄せのスピードを早めるにはどうしたらいいのか?

願いが叶うスピードの違いについて説明をしましたが、それを踏まえてもっと願いが叶うスピードを上げるにはどうしたらいいか?についてここでは解説します。 


願望達成の場合には因果を作ることが大事

 

先程、引き寄せの法則にも悩み解決と願望達成の2種類があると説明しました。

 

もし、あなたが引き寄せたいテーマが悩み解決ではなく、願望達成の場合には因果を作る必要があります。

 

繰り返しになりますが因果とは英語が話せない人が英語が話せるようになるには、勉強をしているという原因によって話せるという結果が生まれるというような関係です。

 

あなたが描いている願望に対して必要な因果はなんでしょうか?可能な限りリストアップしてみて、出来る範囲から実行することをオススメします。

 

潜在意識のブロックを取る事も大事

 

引き寄せの法則を実践していても願いが叶わない理由のもう一つは潜在意識のブロックです。

潜在意識に願いを叶えてはいけないというブロックがあるといくら引き寄せの法則を実践しても願いが叶わないか、叶うとしても時間がかかる可能性があります。

 

例えばお金が欲しいと頭で思っていても潜在意識ではお金が欲しくないと思っている場合もあります。

「そんな事ありえるの?」

と思う人もいるかもしれませんが、頭で思っている事とは真逆のことを潜在意識は考えていることはよくあります。

 

願ったことが思ったように叶わない、遅いと感じる時は潜在意識にブロックがあるかもしれないと考えてみて下さい。

 

行動することも大事

 

引き寄せの法則には行動は必要ないと思っている人もいるようですが、行動しないよりは行動したほうが成果は早く出るようになります。

 

ただし、引き寄せの法則において行動する場合には、闇雲に行動するのではなく閃きや直感を大事にして欲しいということです。

 

引き寄せの法則中に訪れる閃きや直感は潜在意識からのメッセージの可能性があり、それに従って行動すると思っていた以上に早く願望が引き寄せられる可能性があります。

 

閃きや直感が訪れたらいきなり大胆に行動するのではなく無理のない出来る範囲で行動することを心掛けて下さい。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で願いが叶うスピードを早くするには「因果を作ること」「潜在意識のブロックを取ること」「行動する事」の3つ。

特に引き寄せの法則中に訪れる閃きや直感は潜在意識からのメッセージの可能性もあるのでそれに従って行動することが引き寄せのスピードを早める秘訣。

 

 

引き寄せの法則で願いが叶うのはいつか?効果的なやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則において願いの叶うスピードの違いは、その望みが悩み解決なのか?願望達成なのかによって違う。

悩み解決は元に戻すのが目的なので一瞬で解決する場合があり、願望達成は因果が発生するので時間がかかる可能性がある。

・引き寄せの法則で願いが叶うスピードを早くするには「因果を作ること」「潜在意識のブロックを取ること」「行動する事」の3つ。

特に引き寄せの法則中に訪れる閃きや直感は潜在意識からのメッセージの可能性もあるのでそれに従って行動することが引き寄せのスピードを早める秘訣。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です