引き寄せの法則は嘘だと言われる理由と効果的なやり方について解説します

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則が嘘だと言われる理由について知りたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則が嘘だと言われる理由と、効果的なやり方について解説をします。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則が嘘だと言われる理由についてわかる

 

・引き寄せの法則の効果的なやり方についてわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則がなぜ嘘だと言われるのか?その理由について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では効果的な引き寄せの法則を行うための方法として本質なども踏まえて解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則が嘘だと言われる理由の多くは引き寄せの法則の本質を理解していない事にあります。

本質とは引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則ということです。

それを理解して実践を続けた結果として願望も叶う確率も高くなるというのがポイントです。

つまり願望達成だと信じてやったのに結果が出なかった人の多くが「嘘」だと言っている可能性が高いと思われます。

また、これらの問題の多くは現在、本やブログやSNSで引き寄せの法則を教えている講師にも問題があると考えられます。


引き寄せの法則が嘘だと言われるのは、願望達成の法則だと思って効果が出ずに裏切られたと思っている人が多いのね。 



引き寄せの法則を教えている講師も本質をわからずに教えていたり、あるいは自分の成功体験のみしかないので、出来ない人の気持が理解できていないというのも問題じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則が嘘だと言われる理由

引き寄せの法則で人生を変えた人がいる中で、一方で「引き寄せの法則なんて嘘だ」と主張される人もいます、ではなぜ嘘だと言われるのか?その理由について解説します。 


引き寄せの法則が嘘だと思われる理由 その1 願望達成の法則だと思われている

 

恐らく嘘だと思われる最大の理由がこれだと思います。

引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく  「今感じている気分と同じものを引き寄せる法則」です。

 

特定の願望を引き寄せる法則ではないのに、いつのまにか願望を叶える法則と知られ、多くの人が実践し願望が敵わないので引き寄せの法則は嘘だということになるわけです。

 

前提が間違っているということが原因だと思われます。

 

しかし引き寄せの法則で願望が叶わないというわけではなく、引き寄せの法則の実践を続け、いい気分を感じ続けた結果として願望が叶う確率も高くなります。

 

こういった理由をちゃんと理解している人は引き寄せの法則は嘘だと思わないわけです。

 

引き寄せの法則が嘘だと思われる理由 その2 試して効果が無かったという人の影響

 

その1と理由は、ほぼ同じですが引き寄せの法則を試しても効果が無かったという人が引き寄せの法則なんて嘘だと言っていることが考えられます。

 

引き寄せの法則を試しても効果がなかったという人ほど、先程の理由で説明した願望達成の法則だと思っていることが原因だと思われます。

 

一方で本質を理解している人ほど他人から見れば次々と願望が叶っているように見えると思います。

 

 

引き寄せの法則が嘘だと思われる理由 その3 イメージしていれば引き寄せられると思っている

 

これも引き寄せの法則が嘘だと思われている理由の一つです。

 

イメージさえすれば願いが叶うと思っている人が多いようですが、引き寄せの法則で大事なのはイメージではなく感情です。

 

感じている感情が引き寄せ起こすのです。

 

イメージはその感情を呼び起こすためのツールだと考えたほうがいいと思います。

 

「イメージしたけど望んだ物が引き寄せられなかった」

 

という人も、実はイメージした時に感じた気分と同じ出来事は引き寄せられているかもしれません。

 

引き寄せの法則が嘘だと思われる理由 その4 行動は必要ないと思われている

 

引き寄せの法則を嘘だと思っている人の中には引き寄せの法則には行動は必要ないと思って全く行動をしない人がいます。

 

結果として何も引き寄せられなくて嘘だと思う人が多いようです。

 

確かに行動しなくても引き寄せられることはあるのですが成功率を考えれば行動しないよりも行動した方が成功率は上がります。

 

引き寄せの法則が嘘だと思われる理由 その5 最大の原因は教えている講師の問題

 

おそらく引き寄せの法則が嘘だと思われている最大の原因は引き寄せの法則を教えている講師に問題があるのかもしれません。

 

特に日本の引き寄せの法則の講師の多くは自分の実体験ベースでしか引き寄せの法則を語れません。

また外国の引き寄せの法則の知識の受け売りがほとんどです。

 

講師には効果が出ても、それを聞いて実践している人が効果が出るとは限りません。

 

教えている講師が読者や講座の参加者に寄り添っているわけではなく知識だけを一方的に与えている、そんな状態から効果が出ない人が続出し、結果として引き寄せの法則が嘘だというレッテルを貼られているとすれば、教えている講師の功罪は大きいのかも知れません。

ここまでのまとめ

引き寄せの法則が嘘だと思われる理由「願望達成の法則だと思われている」「試して効果が無かったという人の影響」「イメージしていれば引き寄せられると思っている」「行動は必要ないと思われている」「最大の原因は教えている講師の問題」の5つ。

特に引き寄せの法則を教えている講師の質が引き寄せの法則は嘘だと思われる理由の最大の理由の可能性が高い。

 

 

効果的な引き寄せの法則のやり方

引き寄せの法則のやり方は色々ありますが、ここでは効果的な方法をいくつかご紹介するのと、引き寄せの法則の本質も交えて解説します。

 

効果的な引き寄せの法則 その1  良い気分でいることを持続する

 

引き寄せの法則の本質は感じている気分と同じものを引き寄せるものだとご説明しました。

いい気分でいられる状態をどれだけ持続できるかが重要になります。

 

ただし気をつけなければならないのは、無理矢理にポジティブな気分を感じようとしないことです。

 

例えば落ち込んで悲しい時には一旦、その感情を受け止めて認めてあげることが重要で、それができてから良い状態へ向かおうとするのはいいのですが引き寄せの法則が上手く行かない人ほど、無理にポジティブになろうとします。

 

ポジティブな感情がいいかというと、そうでもなく、ポジティブでもなく、ネガティブでもないフラットな感情がベストです。

 

それは安らぎであったり、愛であったり、そういった、ありのままの感情が望ましいと思います。

 

こういった感情を感じられるためには自己否定をやめて自己受容することが重要です。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

効果的な引き寄せの法則 その2  感謝を実践する

 

引き寄せの法則で最も効果的で簡単な方法は感謝を実践することです。

感謝という気分を感じていれば感謝したくなることを引き寄せます。

 

まずは身近な物やお世話になっている人を思い出して感謝をするということを始めることからオススメします。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

 

効果的な引き寄せの法則 その3  イメージすることの本当の理由

 

引き寄せの法則でイメージをすることがなぜ重要なのか?

 

それは繰り返しになりますが引き寄せの法則の本質が今感じいてる気分と同じもの引き寄せる法則であり、その気分を感じやすくする為にイメージを使うということです。

 

どんなにリアルでイメージができていても、そこに感情を感じてなくては意味がありません。

 

またイメージすることの大切なもう一つの理由は執着を無くすことです。

 

願望を叶えようと必死になるほどに執着が強くなり、執着が強い状態で引き寄せの法則を実践して願いが叶わないとストレスになります。

 

ストレスを感じるとストレスを感じる出来事が引き寄せられるようになるので悪循環です。

 

イメージをすると、その願望に対してモチベーションが下がるという話もありますが、むしろ執着を手放すには理想の状態と言えます。

 

つまり欲しいという強いストレスのようなエネルギーではなく、もう叶っているのが当たり前の状態になっている時には強いモチベーションはないはずです。

 

ある意味イメージをリアルに出来て、その願望に対してイメージの中で味わい満足していれば執着は弱くなり、その物が欲しいというモチベーションが無くなった時にこそ、逆に願いは叶うのだと思ったほうがいいと思います。

 

効果的な引き寄せの法則 その4  行動をする

 

繰り返しにはなりますが、引き寄せの法則を実践しても結果が出なかった人ほど行動をしていないことが多いと思います。

 

行動しなくても結果が出ている事例などを見ると、行動は不要だと思ってしまうのは止む得ないことですし、引き寄せの法則を教えている講師によっては行動は不要だと言っている人もいます。

 

しかし、引き寄せ体質の人なら行動をしなくても引き寄せられることはあると思いますが、引き寄せの法則を試しても効果がなかった人ほど行動は重要になると思います。

 

ただし闇雲に行動するのではなく引き寄せの法則を実践して閃きや直感が訪れたらそれに従い無理のない範囲で行動する事がオススメです。

 

なぜなら閃きや直感は潜在意識からの人生を変えるサインかもしれないからです。

 

ここまでのまとめ

効果的な引き寄せの法則の方法は「良い気分でいることを持続する」「感謝を実践する」「イメージすることの本当の理由を知る」「行動をする」の4つ。

特に今まで引き寄せの法則を試しても結果が出なかった人ほど行動をすることは大切。

 

 

引き寄せの法則は嘘だと言われる理由と効果的なやり方について解説しますのまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則が嘘だと思われる理由「願望達成の法則だと思われている」「試して効果が無かったという人の影響」「イメージしていれば引き寄せられると思っている」「行動は必要ないと思われている」「最大の原因は教えている講師の問題」の5つ。

特に引き寄せの法則を教えている講師の質が引き寄せの法則は嘘だと思われる理由の最大の理由の可能性が高い。

・効果的な引き寄せの法則の方法は「良い気分でいることを持続する」「感謝を実践する」「イメージすることの本当の理由を知る」「行動をする」の4つ。

特に今まで引き寄せの法則を試しても結果が出なかった人ほど行動をすることは大切。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です