引き寄せの法則で願いが叶う2つの前兆と効果的な引き寄せのやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則で起きる前兆について知りたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で起きる前兆について詳しく解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則における前兆についてわかる

 

・効果的な引き寄せの法則のやり方がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則における2つのパターンの前兆について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では効果的な引き寄せの法則のやり方について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則における前兆は2つのパターンがある、一つは良いことが続く事によっての前兆、もう一つは悪いことが続くことによっての前兆。

どちらの前兆もそのサインに気づくことが重要で、良いことが続く場合にはサインに気づかないとチャンスを逃すことにもなるし、悪い場合はそのサインで修正しないと悪いことがさらに続くことになるので気づく事が重要。

 


良いことが続く前兆も、悪いことが続く前兆も、どちらも気づくって事が重要なのね。 



前兆に気づくことによって前よりもさらに良くなり幸せを引き寄せる事になるのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則で起こる2つのタイプの前兆

引き寄せの法則の前兆は大きくわけて2つあります、その2つのタイプを知ることによって、効果的に引き寄せが出来るようになりますので、それについて解説します。 


引き寄せの法則における前兆 その1 良いことが続く

 

最初の引き寄せの前兆は良いことが続くです。

 

例えば臨時収入があったり、あまり親しくしていなかった相手から急に挨拶されたり、とにかく不思議といい事が続くときには引き寄せが出来ているサインかもしれません。

 

ここで気をつけなくてはいけないのは、こういった嬉しいことが続く事になれてしまうと、せっかく良いことが起きているのに気づかないということになります。

 

またすでに良いことが起きているのに鈍感で気づいていないという場合があります。

普段から周りに意識を傾けて良いことが起きていないか考えることは重要です。

 

引き寄せの法則における前兆 その2 悪いことが続く

 

もう一つのパターンは悪いことが続く事での前兆です。

 

例えば、急に人間関係が悪くなる、体調が悪くなどです。

 

これは本来のあるべき正しい方向からズレている時に、このような悪い事が続くことによって気づかせようとしています。

 

必要以上に恐れる必要はなく、あくまで人生を良くするために修正して欲しいからこそ起きる問題であり、そのサインに気づき修正することができれば、問題があった時よりも、もっと幸せになれる可能性が秘めています。

 

大事なことはなるべく小さな段階で気づき修正をするということが重要です。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則における前兆は2つのタイプがあり、良いことが続くパターンの前兆と悪いことが続く場合の前兆と2つある。

大事なのはいずれもそのサインに気づくことが大事、良い場合にはさらに良いことが起き、悪い前兆は修正すれば大きな問題にならずに済むことが出来る。

 

 

効果的な引き寄せの法則のやり方とは?

引き寄せの法則における2つの前兆を学んだ上で、ここからは効果的な引き寄せの法則の2つの方法について解説します。 

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その1 感謝を実践する

 

1つ目の効果的な引き寄せの法則の方法は感謝を実践するです。

 

引き寄せの法則において最も簡単で効果がある方法として言われているのが感謝です。

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ物を引き寄せるというものです。

 

感謝という気分を感じていれば感謝をしたくなることが引き寄せられます。

 

まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をすることから始めましょう。

 

そして普段の生活の中で感謝を感じるようなものが増えてきたら、それは引き寄せの法則の効果が現れ始めている前兆かもしれません。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その2 自己成就予言をする

 

自己成就予言というのは最初根拠が無いことでも信じていることで、やがて現実になるというものです。

 

だからといって 「明日から年収1億円」というのは難易度が高い自己成就予言なので、まずは小さな自己成就予言から始めることをオススメします。

 

例えば 「今日1日いい日になる」という小さな予言からです。

 

このような予言のいいところは、些細ないい事を探す内に幸せを探すセンサーのようなものが鋭くなり引き寄せの前兆にも気づきやすくなるということです。

 

是非小さな自己成就予言から行い、慣れてきたら徐々に大きな予言をするようにしてみましょう。

 

ここまでのまとめ

効果的な引き寄せの法則の方法は「感謝を実践する」「自己成就予言をする」の2つ。

特に自己成就予言は小さな予言から行い徐々に大きくしていくことで、やがて大きな物が引き寄せやすくなる。

 

 

引き寄せの法則で願いが叶う2つの前兆と効果的な引き寄せのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則における前兆は2つのタイプがあり、良いことが続くパターンの前兆と悪いことが続く場合の前兆と2つある。

大事なのはいずれもそのサインに気づくことが大事、良い場合にはさらに良いことが起き、悪い前兆は修正すれば大きな問題にならずに済むことが出来る。

・効果的な引き寄せの法則の方法は「感謝を実践する」「自己成就予言をする」の2つ。

特に自己成就予言は小さな予言から行い徐々に大きくしていくことで、やがて大きな物が引き寄せやすくなる。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です