引き寄せの法則でいい気分でいるのに結果が出ない理由と効果的なやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「いい気分を感じているはずなのに引き寄せが起きない」とお悩みのあなたへ、この記事では「いい気分」を感じても引き寄せが起きなかった理由と効果的な「いい気分」を感じる方法について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・いい気分を感じていたのに引き寄せが起きなかった理由がわかる

 

・引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則でいい気分を感じていたのに効果が出なかった理由として「いい気分でひたすらいる」事の問題点「現実をひたすら無視している」等の2つの点について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では効果的ないい気分を感じる方法として「自己否定をせずに自己受容する」「過去のいい気分を思い出す」「感謝を実践する」等について解説します。

 

まずは結論から

これまで引き寄せの法則において「いい気分」を感じても何も引き寄せが起こらなかった理由としては、今感じているネガティブな気分を無理やりポジティブな気分を感じようとしていることが原因。

現実を受け止めありのままに感じることが重要。

効果的ないい気分を感じる方法は「自己否定をせずに自己受容をする」「過去のいい気分を思い出す」「感謝を実践する」の3つ。


いい気分を感じる前に今感じている気分を感じることが重要なのね 



引き寄せの法則と言うとポジティブ思考が大事だと思われているが、その前にネガティブな感情を受け入れ、それから良い気分を感じるというステップが重要じゃ、世間で言われているような、現実を無視してひたすらポジティブを感じるほど問題が深くなるのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

 

引き寄せの法則でいい気分でいたのに願いが叶わなかった理由

引き寄せの法則では「いい気分でいることが大切」と言われていたので実践したのにも関わらず効果がないのは何故なのか?その理由について解説します。 


ひたすら「いい気分」でいれば引き寄せが起きるわけではない

 

「いい気分」を感じていれば「いい気分」を感じることがおきるというのは、引き寄せの法則の本質であり原理ですので、それは間違いありません。

 

ただし大切なのはその「いい気分」でいようと努力しているのか?それとも「いい気分」を感じているのかには大きな違いがあります。

 

「いい気分」を感じても引き寄せが起きなかった人の多くはネガティブな感情を感じている時にでも無理やり「いい気分」を感じようと努力していた可能性があります。

 

引き寄せの法則の本やブログで引き寄せの法則を教えている講師の人の話を聞いた人がとにかく「いい気分」を感じればいいと誤解してネガティブなときでも「いい気分」を感じようとしていたのが問題の可能性があります。

 

まずはネガティブな感情であっても、一度それを認めて受け入れることが大切なのです。

 

現実を無視して「いい気分」を感じても意味がない

 

「いい気分」を感じることについて誤解している多くの人は、今現実に起きている悩みや苦しみを無視して「いい気分」になろうとしている人もいます。

 

これも内心では今起きている出来事に対して悩んで苦しい、不安を感じているのにも関わらず、それを無視して「いい気分」を感じようとしている行為なのでよい方法とは言えません。

 

また起きているネガティブな出来事に対して解釈を変えて「これは、いい事だと思うおう」というのも、本当に感じている感情を無視して感じている感情なので得策ではありません。

 

起きている現実に対しても素直に受け止めること、それが大事なのです。

 

それらが十分にできた後にポジティブに考えること、それが重要なのです。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の実践において「いい気分」を感じていても引き寄せが起きなかった理由は、今感じているネガティブな出来事や現実に対して感じている感情を無視してポジティブに考えようとしていたこと、まずは一旦感じている感情を受け入れることが大事。

 

 

引き寄せの法則で必要な効果的ないい気分でいる方法

ここまでの説明で、ただひたすらに「いい気分」を感じることが、正しい方法ではないことを説明しました。ここからはそれらを踏まえて効果的な「いい気分」を感じる方法について解説します。 

 

引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法 その1 自己否定をせずに自己受容する

 

引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法の、その1は自己否定せずに自己受容するです。

 

人はネガティブな感情や思考が生まれた時に、その感情を感じたくないと思い、いきなりポジティブに感じます。

 

ネガティブな思考や感情が生まれるたびに 「不安な気持ちを感じてはいけない、ポジティブに考えよう」と言って今感じている気分を否定するようになります。

 

こういった事を繰り返している内に本来感じている感情が感じられなくなります。

 

それがストレスとなり、次にそのストレスが次のストレスを引き寄せるという悪循環になります。

 

大切なことは自己否定をやめて今感じている感情をありのままに受け入れることが大事です。

この感じている感情をありのままに受け入れることを   「自己受容」と言います。

 

この自己受容が上手く出来るようになると「いい気」分を感じようと努力しなくても感じられるようになります。

 

自己否定をやめて自己受容を心がけましょう

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

 

引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法 その2 過去の「いい気分」を感じた出来事を思い出す

 

自己否定をやめて自己受容ができるようになったら、次にやって欲しいのは過去のいい気分を感じた出来事を思い出すです。

 

「いい気分」をこれから感じようと思っても、それはどこかで頭で作り出したものであり心の奥底ではその「いい気分」を嘘だと思う可能性もあります。

 

そのような意図的に作り出そうとする「いい気分」というのを無理矢理に感じても、心の奥底からいい気分を感じるということはできませんし、そのような上辺の「いい気分」では引き寄せも起きにくいと考えます。

 

しかし、過去に実際にあった出来事は本物ですから、それに偽りはありません。

それを感じることが引き寄せの法則にとってもよい効果を生み出します。

 

自己否定をやめて自己受容ができるようになったら、過去にあったよい出来事を感じることを思い出してそれを感じるようにしましょう。

 

引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法 その3 感謝を実践する

 

不自然なポジティブ思考で作り出した「いい気分」よりも自然でかつ効果的な方法は「感謝を実践する」ことです。

 

感謝は引き寄せの法則の中でも効果的で強力な方法として紹介されています。

 

まずは身近な物や、これまでお世話になっていた人に感謝をすることから始めましょう、それを実践するだけでも引き寄せの法則の効果は高まります。

 

感謝については詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法は「自己否定をせずに自己受容する」「過去の「いい気分」を感じた出来事を思い出す」「感謝を実践する」の3つ。

不自然なポジティブ思考で作り出した「いい気分」ではなく、良質ないい気分を感じる事が重要

 

引き寄せの法則でいい気分でいるのに結果が出ない理由と効果的なやり方とは?のまとめ

 

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の実践において「いい気分」を感じていても引き寄せが起きなかった理由は、今感じているネガティブな出来事や現実に対して感じている感情を無視してポジティブに考えようとしていたこと、まずは一旦感じている感情を受け入れることが大事。

・引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じる方法は「自己否定をせずに自己受容する」「過去の「いい気分」を感じた出来事を思い出す」「感謝を実践する」の3つ。

不自然なポジティブ思考で作り出した「いい気分」ではなく、良質ないい気分を感じる事が重要

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です