【実話あり】引き寄せの法則で健康を引き寄せる事は可能か?そのやり方とは?

※引き寄せの法則は医療行為ではありません、今悩まれている人は症状の深さに関わらず医師の診断を受けることをオススメします

※この記事でご紹介している内容についての判断は全て自己責任でお願いします。

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「健康を引き寄せたい」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で健康を引き寄せる事は可能なのか?何が妨げになっているのか?について解説します。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則で健康を引き寄せる事が可能なのか?についてわかる

・引き寄せの法則についてのオススメの本をご紹介

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則で健康を引き寄せることが可能なのか?そもそも健康を妨げている理由は何かについて解説の解説と引き寄せと健康に関する実話をご紹介します。

 

記事の後半

記事の後半では、引き寄せの法則関連の本と笑いと治癒力に関連した本についてご紹介します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則から見た健康を妨げている理由は一つは不健康になることで自分を守ろうとしている、もう一つは自分の内面の願望を叶えるために病が起きている事が考えられます。

いずれにしても潜在意識を含めた心の声を理解していないことが原因です。

引き寄せの法則的な視点での健康を引き寄せる方法は感謝をすること、そして自己否定をやめて自己受容をすることが重要です。


心の声をちゃんと聞いてないと不健康な状態になってしまうのね



不健康な状態になることによって逆に自分を守ったり、あるいは自分の内面の望みを叶えている可能性が高いのじゃ


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

なぜ不健康な状態を引き寄せてしまうのか?


なぜ病が起こるのかについて引き寄せの法則の視点から解説します。 


引き寄せの法則の視点で見た病を引き寄せる理由


病になる理由は様々です、全て引き寄せの法則で説明できるわけではありません。

 

しかし、原因になる理由があるとすれば、その一つには「心の声を聞いていない」のが原因です。

 

頭では望まない病でも心では望んでその状態になっている可能性があります。

例えば一つの理由は自分を守るためです。

 

よくある例ではありますが働きすぎて体を休めようと全くしない時に病を作ることによって体を強制的に休ませようとします。

 

あるいは内面で「愛されたい、関心を持って欲しい」というような望みを持っているのにも関わらず意識上の自分が人との関わりを拒否している時に病の状態を作ることによって興味や関心をもってもらいやすくなるというメリットがあります。

 

このように頭では望まない不健康な状態でも内面では望み通りになっているというわけです。

そのような状態にならないためには心の声を聞いてあげるのが重要になってきます。

 

ここまでのまとめ

不健康な状態になるのは心の声を聞いていないから表面では望まない状態でも、内面では望み通りの状態になっている可能性があります。

その理由が「自分を守る為」であったり「内面で望んでいることを叶える為」だったりします。

 


 

【実話】足の痛みを抱えていた人がその場で歩けた話


心の状態がどう体に影響するのかについて実話を交えて解説します。 

 

自分を守るために足の痛みを作っていた女性

 

これは過去にコーチングをしたある女性の話です。

 

その女性は足を引きずって歩いていました歩くと痛みがあるからです。

そこでコーチングをして心の声を聞くことにしました。

 

そうすると「自分を信じて夢を掴みたい」

という心の声が分かりました。

 

足の痛みと、この心の声がどうつながるのか?ということですが、もし足の痛みがなければ、その女性は自分の夢を掴むために行動します。

 

行動すれば成功することもありますが、失敗することもあります。

もし失敗をしてしまうと自分を信じることができなくなってしまいます。

 

そうすると潜在意識としてはまずいので足の痛みを作り行動をセーブさせていたのです。

 

ここまでもお分かりのように足の痛みは望まないことでも潜在意識的には自分を守るために必要だったということです。

 

心と病のメカニズムはこのような関わり合いを持つことがあります。

 

健康を引き寄せる方法


ここまでは病が起きるメカニズムについて引き寄せの法則の視点から解説しましたが、逆に健康を引き寄せるためには何をしたらいいのか?について解説をします。

※ただし基本は医師の診断を受けることこれが大切になります。


健康を引き寄せる方法 その1 感謝を実践する

 

引き寄せの法則で最も効果的で簡単な方法が感謝です。

これは数多くの引き寄せの法則の本や講座やブログでも言われている方法です。

普段から感謝を習慣にして実践をしていれば感謝したくなることを引き寄せます。

 

感謝の方法は色々ありますが、まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をすることから始めることをお勧めします。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧下さい

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

 

健康を引き寄せる方法 その2 自己否定をやめて自己受容をする

 

自己否定と病というのはあまり関係の無いように見えますが非常に関係性があります。

 

自己否定というのはある意味自分で自分を否定すること、ひいては自分の存在を否定することにもつながります。

 

自分の存在否定がイコール病という形で現象化することがあります。

 

そうならない為にも、まずは自己否定をやめること、そして習慣にして欲しいのは自己受容です。

 

自己受容は否定も肯定もせずに、ありのままの感情を受け入れる事を言います。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく書いています。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

健康を引き寄せる方法としては「感謝」を実践すること、そして「自己否定」をやめて「自己受容」をすることが重要。

 

 

引き寄せの法則のオススメの本


引き寄せの法則の実践と健康を引き寄せる為にオススメの本を2冊ご紹介します。 


 

「ザ・マジック」 ロンダ・バーン(著)

 

 

この記事も紹介しましたが最も効果的な引き寄せの方法としては感謝をすることです。

この本では全て感謝の実践方法について書かれているのでオススメです。

また、毎日のワーク形式になっているので取り組みやすいので、その点もオススメです。

 

「笑いと治癒力 」 ノーマン・カズンズ(著)

 

 

この本の著者は難病を笑いの力を使って回復させました。

 

ただし注意点は医師の診断を受けていること、そして笑いだけではなくビタミンCの大量摂取という現実的な方法を実践していたことも忘れてはいけません。

 

しかし、心の状態と病の関係性について知ることが出来る本だと思います。

【実話あり】引き寄せの法則で健康を引き寄せる事は可能か?そのやり方とは?のまとめ

 

この記事のまとめ

・不健康な状態になるのは心の声を聞いていないから表面では望まない状態でも、内面では望み通りの状態になっている可能性があります。

その理由が「自分を守る為」であったり「内面で望んでいることを叶える為」だったりします。

・健康を引き寄せる方法としては「感謝」を実践すること、そして「自己否定」をやめて「自己受容」をすることが重要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です