引き寄せの法則を使って離婚したいと考えているあなたへ、そのやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則で円満に離婚したい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で円満に離婚する事が可能なのか?そのやり方などについて解説します。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則で円満離婚をやろうと試したけど上手く行かなかった理由がわかる

 

・引き寄せの法則で効果的な円満離婚のやり方がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則を頑張っても上手く円満離婚が進まない理由について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則で円満離婚を進めるための効果的な方法について解説します。

 

まずは結論から

今まで引き寄せの法則を試しても円満離婚が進まない理由があるとすれば、それは引き寄せの法則の本質を理解していないのが原因かもしれません。

引き寄せの法則は円満離婚のような特定の願望を叶える法則ではなく、今感じている気分と同じ物を引き寄せるというのが本質です。

それを踏まえた上でいかにいい気分でいるか?さらには離婚そのものをイメージするのではなく離婚後のイメージをすることが重要です。

 

離婚そのものをイメージするよりも離婚後の生活をイメージして、その時の感情を味わうのが重要なのね。



引き寄せの法則は今感じている気分と同じ物を引き寄せる法則じゃ、だからイメージよりも感情を感じることが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則を試しても円満離婚が進まなかったわけ

円満離婚をしたいと思って引き寄せの法則を試しても上手く行かなかったのには理由があります。その理由について解説します。 

 

円満離婚が引き寄せられない原因 その1 引き寄せの法則は願望達成の法則ではない


多くの人が誤解をしているのは引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っているということです。

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ物を引き寄せる法則であり、特定の何かを引き寄せる法則ではありません。

 

つまり円満離婚だけを狙って引き寄せるというのは本来の引き寄せの法則の本質から言うとズレています。

 

しかし、だからといって円満離婚ができないというわけではなく、引き寄せの法則を実践しつづけ、いい気分を感じた結果として円満離婚を引き寄せる可能性も高くなります。

 

円満離婚が引き寄せられない原因 その2 執着が強すぎると上手く行かない

 

引き寄せの法則を試しても上手く行かない、その次の理由は執着が強すぎると上手く行かないです。

 

特に離婚を望まれる人ほど、一日も早く離婚したいと強く思っているのではないでしょうか?

 

しかし、その執着が強いほど引き寄せは上手く行かなくなります。

 

執着が強くなり、なかなか願いが叶わなくなると、それがストレスになり、そしてそのストレスが次のストレスを引き寄せるようになり、これが負の循環となって引き寄せが上手く行かなくなります。

 

円満離婚を引き寄せることを希望するならばいかにこの執着を手放せるかが重要になります。

 

ここまでのまとめ

円満離婚が引き寄せられない原因は「引き寄せの法則は願望達成の法則ではないという事を理解して実践すること」「執着が強すぎると上手く行かない」と理解すること、この2つが重要。

 

円満離婚を引き寄せるために効果的な方法とは?

引き寄せの法則は願望達成の法則ではないと説明しましたが、それでも実践を続ければ円満離婚を引き寄せる可能性も高くなります。ここでは効果的な方法について解説します。 

 

円満離婚を引き寄せる方法 その1 離婚後の生活をイメージして感情を味わう

 

円満離婚の引き寄せを行うには、離婚そのものをイメージするよりも、離婚後の幸せな生活をイメージすることが重要です。

 

さらにイメージするだけではなくて、引き寄せの法則では感情を感じることが重要になります。

 

どんなにイメージが明確に出来ていても、そこに感情を感じていなければ引き寄せの効果は得られなくなりますので円満離婚をした後にどんな気分で過ごしているかを想像し、そして実際に感じるようにすることが重要になります。

 

円満離婚を引き寄せる方法 その2 感謝を実践する

 

引き寄せの法則において重要なのはいかに、いい気分を感じるのか?ということですが、引き寄せの法則でもっとも効果的な気分とされているのが感謝です。

 

感謝という気分を感じていると感謝したくなる事を引き寄せるようになります。

 

まずは相手に対して感謝を出来ることを考えてリストアップをするようにしましょう。

 

中には感謝できることはないという人もいるかもしれませんが、想像力を働かせて感謝できることがないか考えてみましょう。

 

そしてリストアップができたら、その一つ一つに対して感謝の気持ちを感じて  「ありがとう」という事をオススメします。

 

感謝についてはこちらの記事でも詳しく書いてますので是非参考にして下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

 

円満離婚を引き寄せる方法 その3 自己否定をやめる

 

円満離婚を引き寄せる方法の最後は自己否定をやめるです。

 

これまで多くの人をコーチングしてきた中で引き寄せが上手くできない人ほど、自己否定をしていることに気づきました。

 

特に人間関係の悩みを抱える人ほど自己否定が強いことに気づいたのです。

 

自己否定というと自分だけの問題なので他人は関係ないように思えますが、潜在意識は集合無意識というところを通じて他人とつながっています。

 

自分の自己否定が他人に投影されて人間関係の悩みを作り出します。

 

円満に離婚するというのも一種の人間関係です、それを円滑にするためにも自己否定をやめること、そして次に大切なのは自己否定をやめることができたら自己受容をすることです。

 

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままを受け入れる事を言います。

 

自己受容については詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

円満離婚を引き寄せる方法は「離婚後の生活をイメージして感情を味わう」「感謝を実践する」「自己否定をやめる」の3つ。

特に引き寄せの法則において人間関係の悩みを作り出す原因の一つに自己否定が関係している可能性が高いので自己否定をやめることが重要。


 

引き寄せの法則を使って離婚したいと考えているあなたへ、そのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・円満離婚が引き寄せられない原因は「引き寄せの法則は願望達成の法則ではないという事を理解して実践すること」「執着が強すぎると上手く行かない」と理解すること、この2つが重要。

・円満離婚を引き寄せる方法は「離婚後の生活をイメージして感情を味わう」「感謝を実践する」「自己否定をやめる」の3つ。

特に引き寄せの法則において人間関係の悩みを作り出す原因の一つに自己否定が関係している可能性が高いので自己否定をやめることが重要。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です