引き寄せの法則で試験勉強や受験に合格することは可能か?やり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を使えば、試験や受験に合格が可能なのか知りたい」というあなたへ、この記事では引き寄せの法則で合格することが可能なのかも含め効果的な勉強方法もご紹介します。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則で試験勉強や受験が合格可能なのかがわかる
 

・効率的な勉強方法がわかる
 

 

記事の前半

記事の前半では、引き寄せの法則で合格することが可能か知るためにまずは引き寄せの法則の本質についての解説と、合格率を上げるために出来る引き寄せの方法について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では学習のタイプにあった効率的な勉強方法について解説をします。

 

まずは結論から

結論から言えば引き寄せの法則だけを使って合格をするというのは出来ない。

しかし引き寄せの法則の力を応用して合格率を上げることは可能、その為に使える方法は脳科学的引き寄せと感謝を実践することが重要。

 


引き寄せの法則だけで合格するというのは本質からズレているやり方だから出来ないのね 



合格そのものを引き寄せることは出来ないが、合格率を上げることは可能じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則で試験勉強や受験は合格できるのか?


引き寄せの法則で試験や受験で合格する方法を実践する前に引き寄せの法則の本質を知ることが重要ですので解説します。 

 

引き寄せの法則は願望達成の法則ではない

 

多くの人が誤解をしているのは引き寄せの法則は願望達成の法則だと思っているということです。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ気分を引き寄せる法則であり、願望を達成する法則ではありません。

 

合格するというような特定の願望を叶える法則ではないので本質から考えれば引き寄せの法則を使って合格するというのは出来ないということになります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則であり、試験に合格するというような特定の願望を叶える法則ではない。


 

合格率を上げるための引き寄せの法則の使い方


引き寄せの法則で試験や受験を合格することは出来ないと解説しましたが、合格率を上げることは可能性としてあります。その理由とやり方について解説します。 


合格率を上げるための引き寄せの法則 その1 脳科学的引き寄せを使う

 

最初の方法は脳科学的引き寄せを使うです。

 

合格そのものを引き寄せることは引き寄せの法則の本質からズレているので出来ませんが合格に結びつくための情報やチャンスを引き寄せる事はできます。

 

その方法の一つが脳科学的引き寄せです。

脳の機能の中にはRASというものがあります、そのRASは自分に取って必要な情報だけを選択し、それ以外は選択しないというものです。

 

では、その機能を最大限に活かすにはどうしたらいいか?ということですが1つ目は、合格に必要な条件をすべて書き出すことです。

 

例えば、時間を確保すること、集中力を高めること、よい予備校を見つけること等々合格率を上げるために必要な条件というのはたくさんあると思います、それを明確するほどチャンスに気づきやすくなります。

 

2つ目に大事なことは質問を自分にすることです。

脳は質問をされると答えが出るまで探し続けます。

 

例えばこんな質問をします。

「合格するには何が必要だろう?」

 

質問した後普段生活する中で合格に必要なものに気づきやすくなります。

是非試してみて下さい。

 

合格率を上げるための引き寄せの法則 その2 感謝を実践する

 

繰り返しになりますが引き寄せの法則で合格そのものを引き寄せることはできませんが、合格率を上げることは可能です。

 

合格に必要な情報、チャンス、人を引き寄せることができれば結果として合格率は高まります。

 

では引き寄せの法則において、そのような確率をあげるにはどうしたらいいか?というと波動を上げることです。

 

波動と言うと難しく聞こえるかもしれませんので、もっとわかりやすく言うなら、とにかくいい気分を感じることです。

 

引き寄せの法則において高い波動を出す感情というのは感謝です。

 

感謝の気持ちを感じていると感謝したくなることを引き寄せます。

それに伴い合格に必要な情報やチャンスを引き寄せる可能性も高くなります。

 

まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をすることから始めましょう。

感謝についてはこちらの記事で詳しく書いています。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

ここまでのまとめ

合格率を上げるために使える引き寄せの法則の方法としては「脳科学的引き寄せ」を使う、合格必要な条件をリストアップすること、質問することで脳科学的引き寄せが機能する。

次に感謝を実践することで引き寄せ力が高まる。

 

 

効果的な勉強方法


試験や受験で合格する確率を上げるために効果的なタイプ別の学習法をご紹介します。 

 

学習に適した3つのタイプを理解する

 

人間にはそれぞれ得意な感覚というものがあります、その感覚に応じた勉強法をすると効率よく学習が出来ます。

 

1つ目 視覚タイプ

 

まず1つ目は視覚タイプと呼ばれるものです。

目から入る情報によって記憶しやすくなるタイプの人です、こういった人は動画や絵などビジュアルを活用した学習法が記憶に残りやすく学習もしやすくなります。

 

2つ目 聴覚タイプ

 

2つ目は聴覚タイプと言われる人です。

このタイプの人は耳から入る情報で学習がしやすくなります。

ラジオや音声の教材などがあればそれを積極的に活用することで学習効率が高くなります。

 

3つ目 触覚タイプ

 

最後は触覚タイプと呼ばれる人です。

このタイプの人は触れたり感じたりすることで学習効率が上がります。

例えばノートに手で書くことで記憶に残りやすくなったり、体験が可能なものがあれば実際に体験し触れることで学習効率が上がります。

 

以上、3つのタイプがありますが自分のタイプに合ったやり方で是非トライしてみて下さい。

 

引き寄せの法則で試験勉強や受験に合格することは可能か?やり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則であり、試験に合格するというような特定の願望を叶える法則ではない。

・合格率を上げるために使える引き寄せの法則の方法としては「脳科学的引き寄せ」を使う、合格必要な条件をリストアップすること、質問することで脳科学的引き寄せが機能する。

次に感謝を実践することで引き寄せ力が高まる。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です