引き寄せの法則の手帳の書き方と実践しても効果が出ない理由とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則の手帳をやっているけど上手く行かない」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で手帳を使った引き寄せを実践しても上手く行かない理由と効果的な方法をご紹介します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則において手帳が効果的な理由がわかる

 

・手帳を書いても引き寄せが出来ない理由がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則においてなぜ手帳を書くと引き寄せが出来るようになるのか?その理由について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則において手帳を書いても引き寄せが出来ない理由について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則の手帳の書き方は色々があるが一番の大切なポイントは感情を込めて書くことが出来るかが重要。

なぜならばそれは引き寄せの法則は感情に反応して引き寄せる法則なので、手帳の書き方の手順よりも、いかに感情を込めて書くのかが重要になる。


ノート自体に力があるのではなくて、ノートを書くことによって潜在意識に影響を与えるから引き寄せが起きるのね 



大事なのは感情じゃ、どんなに丁寧にノートを書いても、そこに感情がこもってなければ意味が無いのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

 

なぜ引き寄せの法則において手帳が有効なのか?

引き寄せの法則ではお金を引き寄せるノートや手帳、あるいは恋愛など書くことが有効とされている話を聞きますが、なぜそれが有効なのかについて解説します。 

 

引き寄せの法則において手帳が有効な理由 その1 潜在意識にアクセスするから

 

教えている講師によってスタイルは違いますが、多くの場合は毎日書くことを推奨しているものが多いようです。

では、なぜ毎日書くことで引き寄せが起きるのでしょうか?あるいは毎日書かなかったとしても、なぜ手帳が引き寄せの法則において有効なのでしょうか?その答えは 「潜在意識にアクセスするから」です。

 

書くことによって潜在意識に浸透し引き寄せ力が高まりますし、毎日書くことができれば更に有効です。

なぜなら潜在意識は繰り返されることで浸透しやすいという特性があるからです。

 

ただし手帳で引き寄せを起こすには根気強く継続して書いていくということが重要になります。

 

引き寄せの法則において手帳が有効な理由 その2 願望にフォーカスされやすくなるから

 

日常生活において願望を意識せずに何となく過ごすのと、手帳に書くのでは願望に対するフォーカスが違います。

 

手帳に書くという行為によって、それだけ願望にフォーカスされます、そうすると意識するごとにその願望に対する情報やチャンスに気づきやすくなるという特徴があります。

 

手帳に書くという行為は、その好意を通じて願望に対する意識を高めるという効果があるので有効だと言うわけです。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則において手帳が有効な理由は「潜在意識にアクセスするから」と「願望にフォーカスされやすくなる」の2つ

 

引き寄せ手帳の効果的な書き方とは?

手帳が引き寄せにおいて効果的なことがわかったところで、実際に書く上で効果を高めるために何をしたらいいか?について解説します。 

 

手帳に書く時には既に叶ったかのように書く

 

手帳に書く上で効果的な書き方は、これから叶えたいと思いながら書くのではなく叶ったかのように書くということです。

どういうことかと言うと、これから叶えたいと思いながら書くということは、それはすなわちまだ叶っていないということの裏返しになってしまいます。

 

書けば書くほど  「まだ叶っていない」と思いながら書いてしまうわけで、そうすると頑張って書いても叶わないという状態を作ってしまいます。

 

手帳に書く時には既に叶ったかのような気分で書くことが重要になります。

 

ここまでのまとめ

手帳は叶えたいと思いながら書くのではなく、既に願望が叶ったかのように書くことが有効的

 

手帳を頑張って書いても効果が出ない理由

引き寄せたいと思って頑張って書いているのに、なかなか効果が出ないという場合に考えられる理由について説明します。

 

引き寄せの法則の手帳で頑張って書いても効果が出ない理由 その1 感情がこもっていない

 

手帳を頑張って書いても効果が出ない最大の理由は感情がこもっていないことです。

実は引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではありません。

 

引き寄せの法則の本質は「今感じている気分と同じ気分の出来事を引き寄せる」というものです。

 

つまり願いを引き寄せているのではなく、願いを叶えた時の気分を引き寄せているというのが真実です。

 

そのため、どんなに丁寧に手帳を書いてもそこに感情を感じていなければ効果はあまりないことになります。

 

書くごとに感情を込めて書くことが重要です。

 

 

また、より効果を高めたい場合には感謝の気持も込めながら書くことは重要です。

 

なぜなら感謝は引き寄せの法則で最も効果の高い方法の一つだからです。

 

感謝については以下の記事で詳しく書いていますので是非ご覧下さい

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

 

引き寄せの法則の手帳で頑張って書いても効果が出ない理由 その2 行動していない

 

引き寄せの法則は行動しなくてもいいと思っている人も多いようですが、実際には行動したほうが早く効果が出ます。

 

少し想像してほしいのですが手帳だけ書いて毎日過ごし効果が出るのを期待するのと、手帳も書きながらも願望を叶えるための行動もやっている人と、どちらが早く効果がでそうでしょうか?

 

個人差はあると思いますが行動したほうが成果が出やすいイメージがあると思いますし、何より行動することによって願望が叶うことに対しての信頼が、行動しないよりも高いと思います。

 

つまり行動することによって自分に安心感を与えることが重要です。

 

「本当に叶うのだろうか?」と不安を感じながら過ごすのと、安心感を感じながら引き寄せの実践をするのとでは成果に大きな違いが生まれます。

 

是非、行動も取り入れて手帳を書いて頂くことをお勧めします。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の手帳で頑張って書いても効果が出ない理由は「感情がこもっていない」「行動していない」の2つ

 

 

引き寄せの法則の手帳の書き方と実践しても効果が出ない理由とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則において手帳が有効な理由は「潜在意識にアクセスするから」と「願望にフォーカスされやすくなる」の2つ

・手帳は叶えたいと思いながら書くのではなく、既に願望が叶ったかのように書くことが有効的

・引き寄せの法則の手帳で頑張って書いても効果が出ない理由は「感情がこもっていない」「行動していない」の2つ

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です