【引き寄せの法則】お金・恋愛・復縁のアファメーションの効果がない理由とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「アファメーションをやっても引き寄せの法則の効果がない」とお悩みのあなたへ、この記事では今までアファメーションをやっても効果が出なかった理由と、効果的なやり方について解説します。

 

 

記事を読むメリット
 

・今までアファメーションをやっても効果がなかった理由がわかる

 

・効果的なアファメーションのやり方がわかる

 


記事の前半

記事の前半では今までアファメーションを試しても効果がなかった理由と、従来のやり方だと逆効果になる理由について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では効果的なアファメーションのやり方について解説をします。

 

まずは結論から

従来のアファメーションのやり方の危険性は、やればやるほど逆に願望が叶っていない、達成していないことを強調したり、否定的な思いが同時に生まれるのでやるほど逆効果になる可能性がある。

効果的なやり方はセルフイメージの範囲内のアファメーションをやる事と、アファメーションとセットで行動することが重要。

 


アファメーションをやると逆に引き寄せが出来なくなる可能性があるから注意が必要なのね。 



アファメーションをやって効果が出る人もいるが、やっても効果がない人ほどやればやるほど不安になり、失敗を引き寄せることになるから注意が必要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

 

従来のアファメーションをやっても効果が出ない、逆効果の理由

多くの引き寄せの法則の本でもブログでもSNSでもアファメーションが紹介されています、しかし試しても効果が無いのは理由があります。その理由について解説します。 

 

そもそもアファメーションとは?

 

まずはアファメーションの定義になどについて説明したいと思います。

アファメーションとは教えている講師によっても説明が色々違いますが、一般的にはポジティブで肯定的な言葉を繰り返すことによって願望を叶えていくというものが一般的です。

 

現在進行系で理想的な未来のなりたい姿や状態を繰り返すことによって潜在意識に浸透し、やがてそれが現実になるとされているもの、それがアファメーションです。

 

アファメーションをするほど「願望が叶っていない」を強調してしまう

 

アファメーションをやって上手くいく人もいますが、多くの場合はアファメーションをやってもうまくいきません。

 

その理由はアファメーションをやるほどに   「今は願望が叶っていない」と強調しているからです。

 

アファメーションをやって成功している人は楽しみながら苦痛なくアファメーションを出来る人で、やるごとに本当にそれが叶っているような感覚が得れる人です、しかしそういった感覚になれる人はあまり多くないと考えます。

 

多くの場合に願望を繰り返し言うということは、今はない感覚を強調しています。

 

つまりやるほどに   「今は願望が叶っていない」と潜在意識に繰り返し教えているようなもので、やるほど失敗するリスクを強めているからです。

 

そして頭で望んでいることが本当に叶って良いのか?という問題もあります。

 

例えば頭でお金が欲しいと思っていても心ではそれを望んでいないという場合があります。

 

そういった潜在意識の恐れを癒やさないまま、アファメーションで上書きしようとしても強い抵抗が生まれてしまうだけになってしまうのです。

 

セルフイメージに見合ったものしか引き寄せられない

 

アファメーションをやって失敗する例は自分のセルフイメージ以上のものを引き寄せようとしている時です。

 

セルフイメージ以上の願望をアファメーションで言う時に言うほどにギャップが強くなり、そのギャップがストレスになってしまう可能性があります。

 

セルフイメージ以上の願望をアファメーションする時には言いながらも、どこかで無理ではないか?叶わないのではないか?という自分や願望に対しての疑いを強くしてしまいます。

 

つまり成功率を上げるには自分のセルフイメージ以上のものはアファメーションしないことが大事です。

 

ここまでのまとめ

アファメーションをやっても引き寄せられない理由はやればやるほど「今は願望が叶っていない」を強めてしまう、自分のセルフイメージ以上のものを引き寄せようとアファメーションをするとかえって失敗しまう。

 

 

引き寄せの法則における効果的なアファメーションのやり方とは?

効果の出ないアファメーションをやめて、これからご紹介する効果的なアファメーションの方法を是非お試し下さい。 

 

効果的なアファメーション その1 セルフイメージにあったアファメーションをする

 

まず、アファメーションの基本的なポイントは

1.ポジティブで肯定的な言葉で

2.現在進行系で言う

3.感情がこもった言葉を言う

 

最低限この3つが守られている事が条件です。

 

この3つを守った上で自分のセルフイメージにあったアファメーションを言います。

 

例えば今、年収が仮に300万円の人が1億円になると言っても違和感がありますし、今、恋人がいない人が恋人がいると言ってもそれも違和感があります。

 

では、どうすればいいかというと「なりつつある」とか「出来つつある」というように、その状態に向かう途中であるという言葉がベストです。

 

これならば自分に嘘はついていませんし、実際に取り組んでいるのであれば言っていても確信が持てます。

 

また先程の年収の面で言えば、具体的に金額を言うよりも、お金が増えつつあるとか、豊かになりつつあるといったような抽象的にしたほうが良いと考えられます。

 

なぜなら具体的なアファメーションは言うほどに人によっては緊張感やプレッシャーを生み出すからです。

 

アファメーションは自分にプレッシャーを感じない、そして言っていて気持ちがいいものを繰り返し言うことがベストです。

 

そして慣れてきたら徐々にレベルを上げていくのがいいと思います。

 

効果的なアファメーション その2 アファメーションと一緒に行動をする

 

アファメーションというのは言葉だけで潜在意識を変えて願望を叶えていく技術です。

 

しかし言葉だけでなく、同時に行動もセットで行えば、そのアファメーションに確信が持てるようになります。

 

例えば収入を増やすのであれば、仕事やお金を増やす勉強をする前にアファメーションを言ってみるとか何かしらの願望に対しての行動とセットで行うことをオススメします。

 

アファメーションが失敗するのは、その言葉に対しての信頼です。

 

言葉のみだと弱い場合があります、しかし行動とセットにするならばその言葉に重みと確信が強くなるので是非行動と一緒に行って下さい。

 

ここまでのまとめ

効果的なアファメーションは「セルフイメージにあったアファメーションをする」と「アファメーションと一緒に行動をする」の2つ。

特にアファメーションが失敗するのは、その言葉に対する信頼が弱いためなので、それを強めるための工夫が必要。

 

 

【引き寄せの法則】お金・恋愛・復縁のアファメーションの効果がない理由とは?のまとめ

この記事のまとめ

・アファメーションをやっても引き寄せられない理由はやればやるほど「今は願望が叶っていない」を強めてしまう、自分のセルフイメージ以上のものを引き寄せようとアファメーションをするとかえって失敗しまう。

・効果的なアファメーションは「セルフイメージにあったアファメーションをする」と「アファメーションと一緒に行動をする」の2つ。

特にアファメーションが失敗するのは、その言葉に対する信頼が弱いためなので、それを強めるための工夫が必要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です