引き寄せの法則で借金の返済は可能なのか?そのやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を使って借金を返済したい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則を使って借金を返済するやり方について解説をします。

 

記事を読むメリット

 

・借金を引き寄せてしまう理由がわかる

 

・引き寄せの法則を使って借金を返済する方法がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では借金を引き寄せてしまう理由として「借金にフォーカスしている」「お金を増やすことへの否定的な思い込みがある」「実はお金とは違うところに原因がある」「行動していない」という問題に対して解説します。

 

記事の後半

記事の後半では、借金の返済を引き寄せの法則で可能にする方法として「お金を手に入れた後をイメージする」「お金に対しての否定的な思い込みを取る」「自己否定をやめる」「人生のメッセージに気づく」「行動する」というテーマで解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則で借金の返済をするためには、借金そのものにフォーカスをするのではなく、借金がない世界をイメージして感情を感じることが重要。

またお金の問題というのは実は別の人生の問題から起きている可能性があることを知ること。

解決方法の人としては自己否定をやめ自己受容すること、そしてお金に対しての否定的な思い込みを取ることが重要。


引き寄せの法則で借金の問題を解決するには借金そのものを無くそうと集中するのではなく、借金がないあとの世界をイメージして、その時の気分を感じることが重要なのね。 



引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則じゃ、いい気分を感じることを続けていれば自然と借金の問題の解決も引き寄せるようになるはずじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

借金を引き寄せてしまう、解決できない原因とは?

借金は出来ればしたくないですし、早く解決したいと思うのではないでしょうか?では、なぜ借金を引き寄せてしまうのか?そして解決ができないのか?についてここでは解説をします。 

 

理由その1 借金を解決したいのに出来ないのは借金にフォーカスしているから

 

借金の問題を解決したいと思う時に大切なことは借金にフォーカスをしないということです。

お金の不足や不安にフォーカスをしていると次第に気分が落ち込み暗い気持ちになります。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ出来事を引き寄せるものだということです。

 

暗い気分を感じていれば暗い気分を感じることを引き寄せるようになります。

 

借金にフォーカスをするのではなく、借金を解決した未来にフォーカスをすることが大事です。

借金の問題が解決した時にどんな生活をしていてどんな気分を感じているのか?これが大切です。

 

ただし注意しないといけないのは借金を無視しろというものでは、ありません。

 

借金の問題には適切に計画を立てて返済の方法を考え現実的に出来ることをやりながらも引き寄せの法則の視点では解決した未来に意識を向け、そしてその時の気分を感じるというのが重要です。

 

理由その2 お金を増やすことへの否定的な思い込みがあるから

 

借金の返済のために引き寄せの法則を一生懸命やっているのにも関わらず、借金の問題が解決していないのだとしたら、それは潜在意識にお金を増やすことに対しての否定的な思い込みがあるからかもしれません。

 

頭で考えるとお金はあったほうが良いと思うかもしれませんが潜在意識では真逆にお金が増えることへの否定的な思い込みが隠れている場合があります。

 

その場合には引き寄せの法則の実践の前にお金に対する否定的な思い込みを取る必要があります。

 

理由その3 実はお金とは違うところに原因があるから

 

借金などのお金の悩みが生まれた時には、そのお金の問題だけを解決しようと多くの人はします。

 

しかし、意外に思われるかもしれませんがお金の問題は実はお金以外のところから起きている可能性があります。

 

その多くは人間関係が原因だったりします。

 

例えば自分の両親との関係が癒やされていないとか、他にも色々と理由がありますが引き寄せの法則を実践してもお金の問題が解決しない場合にはお金以外のところに原因があるのではないかと考えるのも大切です。

 

理由その4 行動していないから

 

これは特に引き寄せの法則に傾倒しすぎている人に多い特徴ですが、今抱えている悩みを引き寄せの法則だけで解決しようとして行動をしていないというものです。

 

引き寄せの法則は行動しなくても結果が出るものはありますが行動しないよりは行動した方が成功率は高くなります。

 

特に借金も含めたお金の問題は現実的に解決に向けて必要な行動をやる必要はあります。

 

大切なことは引き寄せの法則の実践とあわせてやるということです。

 

借金の返済に向けて現実的に出来ることをリストアップし、それに向かい行動し、あわせて引き寄せの法則の実践を同時にやることをお勧めします。

 

ここまでのまとめ

借金を引き寄せてしまう、あるいは解決ができない理由は「借金にフォーカスしているから」「お金を増やすことへの否定的な思い込みがあるから」「実はお金とは違うところに原因があるから」「行動していないから」の4つ。

特に引き寄せの法則だけに頼らずに現実的な行動をすることも重要になる。

 

 

借金の返済を引き寄せお金の悩みを減らすには?

借金を引き寄せてしまう、解決できない原因を理解して頂いた上で、借金の返済を引き寄せの法則で行うにはどうしたらいいのか?その方法について解説します。 


借金の返済を引き寄せる方法 その1 問題が解決した後をイメージして気分を感じる

 

借金の返済を引き寄せる方法その1は問題が解決した後のイメージをして気分を感じるです。

 

借金そのものにフォーカスをするのではなく、借金の問題が解決した後にどんな気分を感じるのかに集中します。

 

問題が解決したらどんな気分がしますか?人によってその答えは違うと思います、安心であったり、リラックスであったり、自由であったり等です。

それらの気分を感じることに集中します。

 

お金や借金そのものにイメージを集中すると、ストレスや不安を感じる可能性もあります。

それよりも解決した時にどんな気分を感じるかを考えて実際に感じることが重要です。

 

繰り返しになりますが引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ気分の出来事を引き寄せる法則です。

なので解決した時の気分に集中すれば、それと同じ気分の出来事を引き寄せるようになります。

 

人によっては借金以外の問題が解決する可能性もあります、しかしそれは引き寄せの法則の実践を続けて結果が出ている証拠です。

 

継続することによって借金の問題も解決される可能性も高くなります。

 

借金の返済を引き寄せる方法 その2 お金に対しての否定的な思い込みを取る

 

どんなに引き寄せの法則を実践してもお金に対して否定的な思い込みがあると効果は出なくなります。

 

借金を返済しお金が増えることは頭で考えると良いことです。

 

しかし、潜在意識ではそれを良いと思っていない可能性があるかもしれません。

 

少し考えて頂きたいのは借金を返済しお金が増えることで困ることはないか考えてみて下さい。

 

「お金が増えることで困ることなんて無い」

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし潜在意識では、思っていることを真逆の事を考えています。

 

例えば借金が多くてお金が無い時には、お金を増やすために勉強したり努力をしていたけど、お金が増えてしまうと努力をやめてしまうとか、お金があることでお金がらみのトラブルに巻き込まれる可能性があるとか、借金が返済出てきてお金が増えることで困ることはないか考えて書き出してみて下さい。

 

そしてそれが出来たら、その問題をどのように解決できるのか?具体的な解決策も同時に考えて下さい。

 

そうすることで借金の返済が出来ること、そしてお金が増えることへの抵抗が減ると思います。

 

借金の返済を引き寄せる方法 その3 自己否定をやめる、自己受容する 人生のメッセージに気づく

 

借金を引き寄せる、解決できない問題のところでも説明しましたが、借金の問題が解決できないのはお金が原因ではなく、お金以外のところに問題がある可能性があると説明しました。

 

その原因というのは様々ですが、これまでのコーチングの経験から、その原因の一つに自己否定があることがわかりました。

 

自己否定を繰り返している人ほど、悩みを深くして問題を引き寄せている可能性があります。

 

まずは自己否定をやめることをお勧めします。

次に自己否定をやめることが出来たら考えてほしいのが自己受容です。

 

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままに受け入れる事を言います。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく書いていますので是非御覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

 

そして、それ以外に考えてほしいのはお金の問題も含めて人生において深い悩みは、人生から修正しないと行けない問題があることに気づかせるメッセージの可能性もあります。

 

それに気づくことが重要です。

 

お金の問題はその人生において修正しないといけない問題を気づかせるためのサインの可能性があります。

 

何に気づかなければならないのか、ヒントなるのは今取り組んでいる事、それは仕事でもプライベートでも何でもいいのですが、それらについての、あり方、やり方、考え方が間違っていないかを考えることが重要です。

 

借金の返済を引き寄せる方法 その4 行動する

 

最後は行動するです。

 

引き寄せの法則においての行動で大切なのは闇雲に行動するのではなく、ひらめきや直感にもとづいて行動することです。

 

ひらめきや直感は潜在意識からの問題を解決するヒントの可能性があります。

 

引き寄せの法則の実践をしつつ、その過程において何かしらのひらめきや直感が訪れたら、無理のない範囲できることから行動することをお勧めします。

 

ここまでのまとめ

借金の返済を引き寄せる方法は「問題が解決した後をイメージして気分を感じる」「お金に対しての否定的な思い込みを取る」「自己否定をやめる、自己受容する 人生のメッセージに気づく」「行動する」の4つ。

特に借金の返済を含めたお金の問題が引き寄せの法則を実践しても解決しない場合は、自己否定や人生で気づかないといけない事を気づかせるために起きているサインの可能性があるので、それに気づいて修正することが重要。

 

 

引き寄せの法則で借金の返済は可能なのか?そのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・借金を引き寄せてしまう、あるいは解決ができない理由は「借金にフォーカスしているから」「お金を増やすことへの否定的な思い込みがあるから」「実はお金とは違うところに原因があるから」「行動していないから」の4つ。

特に引き寄せの法則だけに頼らずに現実的な行動をすることも重要になる。

・借金の返済を引き寄せる方法は「問題が解決した後をイメージして気分を感じる」「お金に対しての否定的な思い込みを取る」「自己否定をやめる、自己受容する 人生のメッセージに気づく」「行動する」の4つ。

特に借金の返済を含めたお金の問題が引き寄せの法則を実践しても解決しない場合は、自己否定や人生で気づかないといけない事を気づかせるために起きているサインの可能性があるので、それに気づいて修正することが重要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です