【実話あり】【引き寄せの法則】イライラする理由と解決のやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「イライラを改善したい、理由を知りたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則の視点で見たイライラの理由と解決のやり方について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則の視点で見たイライラする理由と解決のやり方がわかる

 

・人間関係の改善に役立つ本がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則の視点で見たイライラする理由と解決のやり方について解説をします。

 

記事の後半

記事の後半では、人間関係の改善に役立つ本のご紹介をします。

 

まずは結論から

イライラの原因には様々な理由があるが引き寄せの法則の視点で見た場合には潜在意識が求めている生き方やあり方、あるいは感情を得れていない、ズレた生き方をしている時に問題が起こり、その問題がイライラを生み出す原因になる。

解決策はまずは感情を否定せずに受け入れること、そしてそのイライラの感情の奥にある深い感情を知ることが重要。


イライラは潜在意識からのサインやメッセージの可能性が高いのね 



サインに気づきズレを修正すれば前よりもさらに幸せになる事が出来るのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則の視点で見たイライラする理由


イライラが生まれる理由、あるいはイライラするようなことが起きる理由について、引き寄せの法則の視点から解説します。 

 

イライラの理由は大切な事を無視したり押さえつけていることが原因


イライラという感情は実は表面的な感情でしかありません。

イライラの奥には真に感じたい、得たいと思っている感情や願望があります。

 

例えば感情で言えば「寂しさ」「悲しさ」という感情を感じているのに、その負の感情に耐えきれない時にイライラや怒りとなって現れます、つまりイライラというのは二次的な感情でしかないということです。

 

例えば願望で言えば、あなたの心の底では「なりたい姿、状態」があるのにも関わらず、様々な言い訳をして、やりたいことを無視している時にイライラが起こります。

 

いずれにしても、イライラという感情はあなたが本来ある状態からズレている時に起きるアラームだと考えて下さい。

 

アラームは気づけば止めることが出来ます、アラームに気づいて対処すればアラームは鳴りません、つまりイライラはなくなります。

しかし人はアラームがなっても無視してしまうことがあるのです。

そうすると増々アラームは大きくなります、つまりイライラが強くなるのです。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の視点で見たイライラの理由は、感じたい、得たいと思っている感情や願望を処理しきれない、あるいは無視していることで起きてしまう。

それらに気づいて対処すればイライラは無くなります。

 

【実話】イライラを解消すると相手の態度が変わることもある


イライラの問題が解消されると相手の態度が変わるケースがあります。ここではそのメカニズムについて実話を元に解説します。 

 

心の声に気づくとイライラはなくなり、そして子供の態度が変わった

 

これは以前ある女性に対してコーチングを行った時の話です。

コーチングのテーマの内容が子供に対してのイライラを無くしたいというものでした。

コーチングセッションをしていく中で、心の声に気づくことが出来ました。

セッション終了後にはイライラがなくなりました。

 

その後家に帰ると子供の態度が変わり手伝いをしてくれるようになったとの報告を頂きました。

 

なぜ、このような事が起きるのか?というと人と人は集合無意識というところでつながっていて、子供のイライラさせる態度というのも実はこの女性のクライアントの心の投影が反映されたものと考えられます。

 

つまり女性のクライアントの中で消化されていない心の声が、自分では処理できず集合無意識を通じて子供に投影されたということです。

 

表面的には子供の態度にイライラをしているのかもしれませんが実は子供という鏡を通じて自分自身の処理できていない感情や願望を見せられていたということになります。

 

この事例でもわかるように心の声を聞いて気づくことが出来るとイライラの原因になっていた相手の態度が変わるということはコーチングをしているとよく起こります。

 

引き寄せの法則的視点で見たイライラを解消する方法


ここからは実際にどうすればイライラが解消されるのか?について解説をしていきます。 

 

イライラを解消していくには、感情を否定せずに受け入れる事が重要

 

まずイライラが強くなるというのは、そういったネガティブな感情が現れた時に否定をしたり無視したりするのが原因です。

 

イライラを感じたら、その感情を感じていることを否定せずに認めることが重要になります。

 

「イライラしちゃいけない」と否定するほど大きくなるので 「私は今イライラしている」と認めて受け入れることが重要です。

 

もちろん周りに人がいる時には態度に出すことは出来ないと思いますので、あくまでも内面でそういった感情があることを認めるということになります。

 

認めると徐々にイライラの感情は弱くなります。

 

次にその感情を感じた後に理由を考えます。

先程までの説明でおわかりのように、イライラを感じるのは、その奥にある 「寂しさ」「悲しさ」もしくは

本当はやりたいと思っている願望をやらずに無視をしていることが原因かもしれません。

 

イライラを認め感じることが出来て弱くなったら、一度時間を取ってその感情の奥にある本当の理由を考えてみて下さい。

 

その理由に気づくだけで一時的ではなく根本的にイライラが改善される可能性もあります。

 

他にも解消する方法としては深呼吸をしたり、少し体を動かしたり、作り笑いでもいいので無理やり笑顔を作るというように体の状態を変えることでも一時的にはイライラを解消することはできます。

 

ここまでのまとめ 

イライラを解消するには、その感情を否定せずに受け入れること、そして受け入れて感情が弱くなったらその感情が起きた根本的な理由を考えることが重要。

他にも深呼吸をしたり少し体を動かしたり無理やり笑顔を作るというような体の状態を変えるだけでも一時的にはイライラを解消することが出来る。

 

 

人間関係の改善に役立つ本


イライラの多くは人間関係からもたらされます。ここでは人間関係の改善に役立つ本をご紹介します。 

 

人間関係をマトリックスで分析する

 

人間関係の改善に役立つ本は

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇という本です。

 

 

この本で紹介されているのは人を4つのタイプに分けてマトリックスで分析をするというものです。

 

簡単に説明をすると人は4つのタイプに分かれ、そのタイプと反対の人が現れるというものです。

 

例えばこの本で紹介されている中で「ポジティブ自立」というタイプがいますが、このタイプと対をなすタイプが「ネガティブ依存」です。

 

ポジティブ自立は明るく前向きに動こうとしますが、そうすると近い関係の人、例えば夫婦で言えば旦那さんがポジティブ自立だと奥さんはネガティブ依存になりやすいということです、その逆もあります。

 

ネガティブ依存は後ろ向きで愚痴や不満が多くなるという傾向があります。

 

このように自分のタイプとは真逆の人が現れ、それぞれが対立することで問題が大きくなるというのがこの本で書いてあることです。

 

詳細は是非本をご覧下さい。

 

【実話あり】【引き寄せの法則】イライラする理由と解決のやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の視点で見たイライラの理由は、感じたい、得たいと思っている感情や願望を処理しきれない、あるいは無視していることで起きてしまう。

それらに気づいて対処すればイライラは無くなります。

・イライラを解消するには、その感情を否定せずに受け入れること、そして受け入れて感情が弱くなったらその感情が起きた根本的な理由を考えることが重要。

他にも深呼吸をしたり少し体を動かしたり無理やり笑顔を作るというような体の状態を変えるだけでも一時的にはイライラを解消することが出来る。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です