引き寄せの法則が上手く行かない3つの大きな間違いと効果的なやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則をやっているけど上手く行かない」とお悩みのあなたへ、それは今までのあなたのやり方が間違っているからかも知れません、その理由について解説します。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則が上手く行かない3つの間違いがわかる

 

・引き寄せの法則の効果的なやり方がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では今まで引き寄せの法則を試したけれども上手く行かなかったのは、ある3つの間違いから起きていると考えられます。これまで常識だと思われていた3つの間違いを知るだけでも引き寄せの法則の成功率は上がりますのでそれについて解説します。

 

記事の後半

記事の後半では前半での説明の3つの間違いを踏まえて効果的な引き寄せの法則のやり方について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則における、効果が出なくなる大きな3つの間違いは「願望達成の法則ではない」「イメージしたから叶うわけではない」「ポジティブであればいい」の3つ。

元々、引き寄せ体質の人であれば3つの間違いがあっても引き寄せは上手くいくが、今まで引き寄せの法則を試しても効果がなかった人はこの3つの間違いを知った上で実践することが重要。

 


今まで多くの人が正解だと思っていたことが間違いなんて意外ね



間違っていた事をやっていれば結果が出ないのは当然じゃ、正しい引き寄せの法則を学ぶことが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

やればやるほど失敗する引き寄せの法則の大きな3つの間違い


引き寄せの法則を試しても上手く行かなかったのは、今まで常識だと思っていたやり方が間違っていた可能性があります。その代表的な3つの間違いについて解説します。 

 

引き寄せの法則の間違い その1 引き寄せの法則は願望達成の法則ではない

 

最初の引き寄せの法則の間違いは、引受寄せの法則を多くの人が願望達成の法則だと思っていることです。

 

引き寄せの法則は願望達成の法則というのが間違いです。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ気分の物を引き寄せる法則だということです。

 

いい気分を感じていれば、いい気分を感じることが引き寄せられるという法則なのです。

 

特定の願望を叶える法則ではないということです。

 

願望は願ってもいいのですが、必ず願いが引き寄せられると思ってやっていると、その内に思ったように叶わないとストレスになり、そのストレスが別のストレスを引き寄せてしまいます。

 

引き寄せの法則で大事なのはいい気分を感じること、それを続けた延長線上に願望が叶う確率も高くなるわけです

 

願いを叶えようという執着を手放し、楽しみながらリラックスしながら引き寄せの法則はやることが重要です。

 

引き寄せの法則の間違い その2 イメージしたから叶うわけではない

 

引き寄せの法則の次の間違いは、引き寄せの法則とはイメージするから願いが叶うと思っていることです。

 

引き寄せの法則はイメージしたことが叶っているのではなく、イメージした時に感じている気分が叶っているということです。

 

例えばお金を引き寄せたいと思ってお金をイメージしたとしても、お金が引き寄せられるとは限りません。

 

もし、お金をイメージした時に安心感やリラックスを感じていたなら、その安心感やリラックスを感じる出来事が引き寄せられるということになります。

 

イメージではなく、イメージした時に感じる気分の出来事が引き寄せられる、これを覚えておいて下さい。

 

引き寄せの法則の間違い その3 ポジティブであればいい

 

最後の間違いは引き寄せの法則はとにかくポジティブであればいいという間違いです。

 

本当は不安に思っていること、心配に思っていることがあるのに、無理矢理にポジティブに考えて引き寄せようとすると、心のどこかに無理が生じしています。

 

心に嘘をついたまま無理矢理にポジティブに考えていると、それがストレスになり、またそのストレスが別のストレスを感じることを引き寄せます。

 

引き寄せの法則だからと言って何でもかんでもポジティブに考えればいいというのは間違いだということを覚えておいて下さい。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の間違い「引き寄せの法則は願望達成の法則ではない」「イメージしたから叶うわけではない」「ポジティブであればいい」の3つ。

従来これらの方法はいいと思われていたが、それは間違いでやるほど引き寄せの法則が失敗する可能性が高い。

 

 

効果的な引き寄せの法則のやり方とは?

先程の引き寄せの法則の間違いを踏まえた上で、ここで効果的な引き寄せの法則のやり方について解説します。 


効果的な引き寄せの法則の方法 その1 願望が叶った時の気分を感じる

 

効果的な引き寄せの法則の1つめは願望が叶った時の気分を感じるです。

 

引き寄せの法則の間違いでも説明しましたが、イメージが叶っているのではなく、イメージした時の気分が叶っているというのがポイントです。

 

願望に対してのイメージを頑張るのではなく叶った時にどんな気分を感じているのか?そこにフォーカスをしましょう。

 

そしてその気分が感じられたら、さらに積極的に感じるようにすることをお勧めします。

 

それを実践し続けた時に日常生活の中で、その気分を感じられる出来事が引き寄せられるかもしれません。

 

例えば願望をイメージした時に感じた気分が感謝だとしたら感謝したくなることが引き寄せられてきます。

 

そうなるとあなたの引き寄せはだいぶ成功していることになります。

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その2 自己否定はせずに自己受容をする

 

これまでのコーチングを通して気づいたのは引き寄せの法則が上手く行かない人ほど自己否定している人が多いということです。

もし自己否定をしていることが多いと自覚できているなら、まずは自己否定をやめましょう。

 

次に自己否定をやめることができたら習慣にして欲しいのが自己受容です。

自己受容は否定も肯定もせずに、ありのままの感情を感じることを言います。

 

これがとても大事です。

 

先程の間違いのところでポジティブになるのが正しいのではないと説明しましたが、引き寄せの法則では今感じている素直な気分というのが大事です。

 

だからといって怒りや悲しみを感じ続けろという意味ではありません、そういった感情を感じ落ち着いた時に、本来人が感じているよい感情というのが現れます。

 

そういったありのままの素直な感情を感じることに意識を向けましょう。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その3 行動する

 

最後は行動するです。

 

引き寄せの法則には行動は必要ないと思われている人も多いのですが、行動しないよりは行動したほうが成果は出やすくなります。

 

ただし闇雲に行動するのではなく閃きや直感にもとづいて行動するというのがとても重要になります。

 

なぜならそれは潜在意識からのメッセージの可能性があり、そのメッセージに気づいて行動すると成功率が高くなる可能性が高まるからです。

 

ここまでのまとめ

効果的な引き寄せの法則の方法は「願望が叶った時の気分を感じる」「自己否定はせずに自己受容をする」「行動する」の3つ。

特に引き寄せの法則では無理矢理に作ったポジティブな感情ではなく、自然にありのままに感じている感情が重要になります。

 

 

引き寄せの法則が上手く行かない3つの大きな間違いと効果的なやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の間違い「引き寄せの法則は願望達成の法則ではない」「イメージしたから叶うわけではない」「ポジティブであればいい」の3つ。

従来これらの方法はいいと思われていたが、それは間違いでやるほど引き寄せの法則が失敗する可能性が高い。

・効果的な引き寄せの法則の方法は「願望が叶った時の気分を感じる」「自己否定はせずに自己受容をする」「行動する」の3つ。

特に引き寄せの法則では無理矢理に作ったポジティブな感情ではなく、自然にありのままに感じている感情が重要になります。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です