引き寄せの法則の効果を実感する為に必要な有効なやり方と考え方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則の効果が実感できない」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で効果を実感するためのやり方について解説します。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則をやっても効果が実感できない理由がわかる

 

・引き寄せの法則で効果を実感するためのやり方がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則を試しても効果が実感できない理由として本質的な話も踏まえて解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則で効果を実感するための効果的なやり方について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則で効果を実感できないと思っている人の多くの原因は引き寄せの法則が願望達成の法則だと思っていることが原因。

あくまでも今感じている気分と同じものを引き寄せる法則であるという事を理解し、その上で実践を続ければ結果として願望が叶う確率が高くなる。


引き寄せの法則の前提を皆が勘違いしているから効果が実感できないと皆悩むのね。 



願望達成の法則だとおもってやるとかえって上手く行かないのじゃ、執着を手放して実践することが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

今まで引き寄せの法則の効果が実感できなかった理由

 


引き寄せの法則を試しても効果を実感できないという人の多くは、その前提が間違っている可能性があります。その前提も踏まえて解説します。 

 

引き寄せの法則の効果が実感できないのは前提が違っているから・・・

 

引き寄せの法則を実践しても効果が実感できないとおっしゃる方の多くは引き寄せの法則の前提が間違っている可能性があります。

 

その前提とは引き寄せの法則は願望達成の法則ではないということです。

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則です。

 

この前提が間違っていると引き寄せの法則を頑張っても効果がないということになります。

 

ごく少数の人は願望達成の法則だと思いながらも願いを叶えることが出来る人がいますが、今まで引き寄せの法則をやっても効果が出なかった人ほど、願望達成の法則だという前提を変えないとなかなか効果を実感するのは難しいと思います。

 

叶えようとするほど叶わなくなる努力逆転の法則

 

願いを叶えようとするほど叶わなくなる、そういった状態のことを努力逆転の法則と言います。

別の例で言うと緊張をしてはいけないと思うと緊張するような状態の事をいいます。

 

なぜ叶えようとするほど叶わなくなるかというと、それは願望達成の法則だと思って叶わないほど執着が強くなるからです。

 

セルフイメージも大切です

 

引き寄せの法則を試しても効果が実感できない人の中には叶えたいと思った願いを叶えられると自分自身で信じていないというパターンもあります。

 

つまりセルフイメージの低さが影響している可能性もあります。

 

願いを叶えるためにはセルフイメージの高さも重要になります。

 

波動が低いと願いは叶いにくくなる

 

引き寄せの法則で大事なのは波動です。

引き寄せの法則とは波動の法則でもあるのです。

 

高い波動には同じく高い波動のものが引き寄せられ、低い波動には低い波動のものが引き寄せられるというのが波動の法則です。

 

この波動の中には気分も含まれます。

 

高い波動とはイコールいい気分と同じだと考えていいと思います。

 

つまりいい気分を感じていればいい気分を感じることが引き寄せられ、悪い気分を感じていれば悪い気分を感じることが引き寄せられるという状態です。

 

幸せを引き寄せるには高い波動を出す必要があり、それはすなわちいい気分でいることが重要なのです。

 

効果が実感できていないという人の多くは、悪い気分を感じている中で引き寄せの法則を実践しようとしている人も多いのでいい気分を感じることがとても重要なのです。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の効果を実感できない最大の原因は引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っている前提があるから。引き寄せの法則は今感じている気分を引き寄せるものであることを理解しながら実践すれば結果として上手くいく。

 

 

引き寄せの法則の効果を実感するために有効なやり方とは?

引き寄せの法則の本質を踏まえた上で、より引き寄せの法則の効果を高め実感する有効的な方法をここではご紹介します。 


願望達成の前提を忘れ、いい気分でいられるかを基準にする

 

繰り返しになりますが引き寄せの法則は今感じている気分と同じものを引き寄せる法則です。

 

願望達成だと思いながら実践して思ったように願望が叶わないとストレスになり、ストレスを感じていると次のストレスを引き寄せてしまいます。

 

願望達成の法則であることを一旦忘れ、いい気分でいることに集中することが幸せを引き寄せるためには重要です。

 

何が叶ったか、叶わなかったかを基準にするのではなく、いい気分でいられたかどうかを基準にしましょう。

 

無理にセルフイメージを高くしようとしない、今のありのままの自分を受け入れる

 

セルフイメージが高いことはいい事なのですが、多くの人は無理やり高いセルフイメージを持とうとします。

 

ですが、そうするほどに自分の理想とするイメージとのギャップに苦しむことになります。

そうなると引き寄せの法則の実践をしてもうまくいきません。

 

まずは今の自分をありのままに受け入れることが重要です。

 

その為に大切にしてほしいのは自己否定をやめることです。

 

特に普段から自己否定が多いという人は自己否定をやめることからお勧めします。

 

次に自己否定をやめたらやって頂きたいのは自己受容です。

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままを受け入れる事を言います。

 

自己否定をやめ事故重要を習慣にするということを出来るようになれば自然とセルフイメージは高くなります。

 

自己受容については詳しくはこちらをご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

感謝を実践する

 

引き寄せの法則の効果を実感するのに最も効果的な引き寄せの法則の方法は感謝を実践するです。

 

感謝の実践は世の中にある数多くの引き寄せの法則の本やブログや講座でも推奨されている効果的な方法の一つです。

 

感謝という気分を感じていれば感謝をしたくなることを引き寄せます。

 

普段から感謝を実践することがより早く効果を実感できる秘訣です。

 

まずは身近な物や、お世話になった人に感謝をすることから始めましょう。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく解説していますので是非ご覧下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の効果を実感するのに有効な方法は、まずは願望達成が出来たかを基準にするのではなく、いい気分を感じられたのか?を基準にすること、そして自己否定をやめ自己受容をすること、そして感謝を実践することが有効的。

 

 

引き寄せの法則の効果を実感する為に必要な有効なやり方と考え方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の効果を実感できない最大の原因は引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っている前提があるから。引き寄せの法則は今感じている気分を引き寄せるものであることを理解しながら実践すれば結果として上手くいく。

・引き寄せの法則の効果を実感するのに有効な方法は、まずは願望達成が出来たかを基準にするのではなく、いい気分を感じられたのか?を基準にすること、そして自己否定をやめ自己受容をすること、そして感謝を実践することが有効的。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です