引き寄せの法則を信じる為の3つのコツとは?その効果的なやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を信じるコツを知りたい」と思っているあなたへ、この記事では引き寄せの法則を信じるコツについて解説します

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則を信じるコツがわかる

・引き寄せの法則の実践を習慣化出来る方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半は引き寄せの法則を信じるための3つのコツについて解説をします。

 

記事の後半

記事の後半は引き寄せの法則を継続して実践するために必要な習慣化の方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則を信じられない最大の原因は引き寄せの法則を願望達成の法則だと思ってやっている事が主な要因です。

願望がすぐに叶わないと信じられないので、ますます引き寄せの法則の効果が出なくなります。

まず願望達成の法則であるという前提を無くすことが重要になります。

次に引き寄せの法則の実践を当たり前にすることも重要です。


結果が出ても出なくても継続して行けば成功率は上がりますが、結果が出る可能性があるならやる、可能性が見えないならやらないという気持ちで実践するとこれも結果が出なくなる原因になるので注意が必要です。

最後に引き寄せの法則を実践しながらも行動する事が大事です。

行動することによって願望に近づいているという安心感や満足感を感じることが出来るようになるので、その結果として成功率も上がりますし信じやすくなります。


願望達成の法則だとお思ってやってしまい、結果を焦るから余計に信じられなくなるのね 



願望に対しての執着を手放すことが重要じゃ、そのためには願望達成であるという前提を無くすこと、そして行動することも重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則を信じるコツその1 願望達成の法則であるという前提を無くす


引き寄せの法則を信じられない最大の原因が実践してもすぐに結果が出ないことだと考えられます。しかし、そもそも願望達成が前提となっていることが問題です。その理由について詳しく解説します。 

 

引き寄せの寄席の法則はそもそも願望達成の法則ではない



多くの人が誤解している引き寄せの法則の前提が引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っていることです。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるというものであり願望達成の法則ではないのです。

 

この前提をわかってやっている人は願望に対しての執着がなく、楽しく引き寄せの法則の実践が出来るので結果として願望を引き寄せる確率も高くなります。

 

前提が願望達成の法則だと思ってやっている人は願望が叶わない事に焦りを感じてしまい、その焦りが返って願望を遠ざけ結果として引き寄せの法則が信じられないという悪循環を生み出してしまいます。

 

「願望を達成したいから引き寄せの法則を願望達成の法則と思うなというのは矛盾している」と思う人もいると思いますが、それぐらいのマインドで実践したほうが結果として願望が叶いやすくなるので前提条件である願望達成の法則であるというのを一度忘れることも重要だと思います。

 

ここまでのまとめ
引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則である。

願望達成の法則であるという前提を忘れて実践するほうが返って願望は叶いやすくなり結果として信じることも出来るようになると思います。

 

引き寄せの法則を信じるコツその2 引き寄せの法則の実践を当たり前にする


引き寄せの法則の実践を継続することが引き寄せの法則を信じる上ではとても重要になります、ここではその理由について解説をします。 

 

継続して実践し続けることが引き寄せの成功の秘訣であり、信じるコツになる

 

先程の引き寄せの法則を願望達成の法則ではないということを前提にして、さらに継続して引き寄せの法則を実践していれば引き寄せの法則の結果は出やすくなると考えられます。

 

一度、結果が出ると、それが引き寄せの法則を信じる力になり信じることが出来ると、次の引き寄せも起きやすくなるという好循環になります。

 

まずは、引き寄せの法則を願望達成の法則の前提を外した上で継続して実践することが重要です。

その為には引き寄せの法則を習慣化して実践することがとても重要になります。

 

ここまでのまとめ
引き寄せの法則は願望達成の法則であるという前提を外して、継続して実践を続けることが重要、そうすると結果が出始める、それが引き寄せの法則を信じやすくる秘訣になります。

 

引き寄せの法則を信じるコツその3 行動する


多くの人が引き寄せの法則には行動は必要ないと思っています、しかし行動することは重要ですし信じる上でも大切な要素です、ここではその理由について解説します。 

 

行動することが安心を生み信じる土台を作れるようになる



少し想像して欲しいのですが、引き寄せの法則を家にいて行動せずに実践をするのと、引き寄せの法則を実践しながらも行動をした場合にどちらが願望に近づいていると信じられるでしょうか?

 

個人差はあるとは思いますが願望に対して行動したほうが願望に近づいているという安心感を生み、それが結果として引き寄せの法則を信じられる要素になると思います。

 

多くの人が引き寄せの法則には行動は必要ないと思われていますが、確かに行動をしなくても結果が出る引き寄せの法則もありますが、行動した方が成功率は高くなります。

 

引き寄せの法則に対しての信頼率を上げる意味でも行動することは重要だと思います。

 

ここまでのまとめ
引き寄せの法則では願望に対して行動した方が「願望に近づいている」という安心感を生み、その安心感が引き寄せの法則を信じる力にも繋がるので行動は重要。

 

引き寄せの法則の実践を習慣化する方法


引き寄せの法則の実践を続けるには習慣化が重要です、ここでは習慣化する方法について解説します 


引き寄せの法則の習慣化のコツは小さくやること

 

例えば引き寄せるには「断舎離」したほうがいいと聞いて、いきなり大量に物を捨てようと決意したり、「ありがとう」と言うといいと聞いて、その日からいきなり1万回、ありがとうを言おうと決めたり

 

最初のうちは勢いがあるからいいのですが、その内に継続が出来なくなり習慣化ができなくなります。

習慣化のコツは、可能限り最初のスタートは小さくすることです。

 

例えば「ありがとう」という言葉を言うのが効果的だとしたら、まずは1日10回言ってみる等です。

 

たった10回じゃ効果ないと思う人もいるかもしれませんが、まずは無理なく継続が出来ているということが大切になります。

 

10回が当たり前になると今度は20回、次に30回など徐々に増やしていきます。

 

これは潜在意識が急激な変化を嫌う傾向にあるので、それを回避するために小さく実行するということが重要になるわけです。

 

ここまでのまとめ
引き寄せの法則を習慣化するコツは小さく始めること、その事により潜在意識の抵抗を避けて継続がしやすくなる

 

引き寄せの法則を信じる為の3つのコツとは?その効果的なやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じものを引き寄せる法則である。
願望達成の法則であるという前提を忘れて実践するほうが返って願望は叶いやすくなり結果として信じることも出来るようになると思います。

・引き寄せの法則は願望達成の法則であるという前提を外して、継続して実践を続けることが重要、そうすると結果が出始める、それが引き寄せの法則を信じやすくる秘訣になります。

・引き寄せの法則では願望に対して行動した方が「願望に近づいている」という安心感を生み、その安心感が引き寄せの法則を信じる力にも繋がるので行動は重要。

・引き寄せの法則を習慣化するコツは小さく始めること、その事により潜在意識の抵抗を避けて継続がしやすくなる

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です