【引き寄せの法則】良くなるサイン?お金や恋愛や復縁の兆候や前兆や好転反応

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則をやっているけど変化を感じられない、その兆候を知りたい」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則の実践して結果が出る前の兆候について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則における兆候や前兆や好転反応とはどのようなものかがわかる

 

・問題やトラブルを引き寄せの法則的に早く切り抜ける方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半では、引き寄せの法則を実践していて、いつ結果が出るのか?その兆候や、前兆、さらに一見良くないことが起きる好転反応についても含めて解説をします。

記事の後半

記事の後半では、問題やトラブルが起きた時に早く乗り切る方法について解説をします

 

まずは結論から

兆候や前兆は、いい事が続くなどの良い意味でのサインもあるが、好転反応のように一見すると悪いサインとして現れる過程がある、理由はいい事が起きている時には、人はその意味や理由について考えることが少なく、一方で悩みがあるほど、その理由や意味について真剣に考えるから。

よいサインを起こしたい場合は普段から自己否定をやめ、自己受容をすることが重要。

 


良いことが起きている時って人は人生の意味や理由について考えることって少ないかもね 



悩みが深いほど苦しいほど人は人生について真剣に考える、だから好転反応のようなサインとして訪れることもあるのじゃ、大切なの慌てずその意味や理由について考えることじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則における兆候や前兆や好転反応とは?

引き寄せの法則を実践している中での兆候って良い意味でもおきるけど、一見すると悪い意味でも起きる場合もあるわ、それについて解説するわね。 

 

よい出来事で気付かされる引き寄せのサインの場合

 

引き寄せの法則を実践していて自分の願いや願望がいつ叶うのか?気になる人もいると思います。

どういったサインがあればその願いが叶っているとわかるのか?という事を気にされていると思います。

 

一般的には願いが引き寄せられているなら、良いことが大なり小なり起きているはずです。

これは人によってサインの内容は違うのでいい事が起きている実感があれば願いが引き寄せられていると考えていいと思います。

 

例えば長年会っていなかった人と偶然であったり、思いがけない臨時収入やチャンスが飛び込んで来たりと、そういった思いがけない偶然や変化は引き寄せが叶うサインだと思います。

 

大切なことはそのサインに気づくことです、特に良い事でも小さな良いことは、ただ何となくいい事が起きたなーぐらいで片付けられてしまう可能性があります。

 

大きな喜びでも小さな喜びでも、これは自分の願いが叶いつつあるサインだと認めることが引き寄せを加速する秘訣だと思います。

 

悪い出来事で気付かされる引き寄せのサインの場合

 

引き寄せの法則のサインというのは良い出来事だけで気付かされるとは限りません。

一見すると悪い出来事が起きたと思うようなシチュエーションで起こることがあります。

 

それは、何故起きるのか?というと、潜在意識はあなたがどのように生きれば幸せになるのか?を知っています。

その潜在意識が望む生き方からズレている時に問題という形であなたにお知らせします。

 

なぜ問題という形でサインを起こすのか?というと良い出来事でのサインだと、そのメッセージに気づかないからです。

問題やトラブルという形の方が、人生について深く考えようとします。

 

その為、一見すると悪い出来事という状態であなたにお知らせをしようとします。

 

また「好転反応」という言葉がありますが、悪い状態から良い状態へ向かう過程で毒出しのような今までの問題を一旦表面に出すこともあります。

 

これが起きたとしても恐れずに、この後起きるよい出来事にフォーカスをしつつ現実的に出来ることを実践するということが重要です。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の実践の過程で起きる兆候や前兆は良い出来事を通して気付かされる場合もあれば、好転反応のような一見悪い問題のような形で現れることもある。

 

 

問題やトラブルが起きたら早く切り抜ける方法とは?

問題やトラブルが急に起きると慌てたり不安になることがあると思います、しかし全ては良くなるためのサインとして出来ることをすべてやる事が重要です。 

 

問題から目をそらさず受け入れ出来ることをやっていくことが大事

 

問題やトラブルが起きると多くの場合はその現実から目を背け、落ち込み不安になり動けなくなります。

 

ただ、この問題やトラブルが人生を良くするために起きていると仮定したら、この問題からメッセージを受け取り前に進むことが重要です。

 

以下ステップで対処方法をご案内します。

 

ステップ1 起きていること素直に認めて受け入れる

最初のステップは今起きている問題を素直に認めて受け入れるです。

苦しくて辛い出来事が起きて目を背けたとしても問題は解決しません、まずは起きていることを認め、そして気持ちが静まるまで待つことです。

 

ステップ2 起きている問題の意味を考える

問題やトラブルが仮に人生を良くするために起きているなら、それは何の為に起きているのか?考えることは重要です。

何かの学びや意味があるはずです。

しかし考えても答えが出ない場合は、無理に考えずにいつか見つかるまで待つというぐらいの姿勢でいることが重要です。

 

ステップ3 問題が解決した時の気分が考える

実はここが重要になります、問題やトラブルというのは究極的には潜在意識が何かしらの叶えたい願望や求めていたい気分があるから問題として起こしています。

問題やトラブルが解決した時にはその気分を感じているはずです。

その問題やトラブルが解決した時の気分を考え感じることで気持ちが楽になり、さらにはその気分を継続して感じることができれば次第にその良い気分を感じる出来事を引き寄せます

 

ステップ4 閃きや直感にもとづいて行動する

引き寄せの法則には行動は必要ないと思っている人もいますが、行動しないよりは行動したほうが結果が出やすくなります。

ただ闇雲に行動するのではなく閃きや直感にもとづいて行動することが重要です。

 

何かしらの閃きや直感が訪れたら無理のない範囲で少しずつ行動をしてみましょう。

 

ここまでのまとめ

問題やトラブルから早く切り抜けるステップは以下の通り

ステップ1 起きていること素直に認めて受け入れる

ステップ2 起きている問題の意味を考える

ステップ3 問題が解決した時の気分が考える

ステップ4 閃きや直感にもとづいて行動する

 

 

【引き寄せの法則】良くなるサイン?お金や恋愛や復縁の兆候や前兆や好転反応のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則の実践の過程で起きる兆候や前兆は良い出来事を通して気付かされる場合もあれば、好転反応のような一見悪い問題のような形で現れることもある。


・問題やトラブルから早く切り抜けるステップは以下の通り

ステップ1 起きていること素直に認めて受け入れる

ステップ2 起きている問題の意味を考える

ステップ3 問題が解決した時の気分が考える

ステップ4 閃きや直感にもとづいて行動する

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です