引き寄せの法則が胡散臭いと言われる3つの理由とは?科学的なやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則って胡散臭いと言われているけど何故なの?」と考えているあなたへ、この記事では引き寄せの法則がなぜ胡散臭いと言われるのか?3つの理由について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則が胡散臭いと言われる3つの理由がわかる

 

・科学的な引き寄せの法則のやり方がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則が胡散臭いと言われる3つの理由「信じても結果が出なかった人の主張説」「科学的根拠がないものは信じないという人の主張説」「教えている講師の問題説」の3つの説から解説します。

 

記事の後半

記事の後半では脳科学的な観点から説明できる引き寄せの法則について解説します

 

まずは結論から

引き寄せの法則が胡散臭いと言われる考えられる理由は「引き寄せの法則を信じて結果が出なかった人の主張説」「科学的根拠がないものは信じないという人の主張説」「教えている講師の問題説」の3つ、この中でも特に影響が大きいのは教えている講師の影響が大きいと考えられる。


色々と原因はあるけど一番大きいのは引き寄せの法則を教えている講師の人の影響が大きいようね 



日本において引き寄せの法則を教えている講師の多くは自分の実体験から得られた知識をシェアをしたり、外国の引き寄せの法則の知識の受け売りだったり、根拠に乏しいやり方を教えているから胡散臭く感じるのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則が胡散臭いと言われる3つの理由とは?

胡散臭い理由は3つとは言っても一番の問題は引き寄せの法則を教えている講師にあると思うわ、実体験や知識の受け売りのシェアがほとんどだから、胡散臭いと言われても仕方ないわよねー 

 

引き寄せの法則を信じて結果が出なかった人の主張説

 

最初の説は引き寄せの法則を信じても結果が出なかった人の主張説です。

熱心に実践していても結果が出なければ騙さたという気分になり、最終的には疑い、胡散臭いと思うようになると思います。

 

引き寄せの法則を信じて結果が出なかった人の多くは、引き寄せの法則が願望達成の法則だと思って実践してしまったことが、そもそもの失敗の原因だと思います。

 

引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく感じている気分と同じ物を引き寄せる法則ですので、前提が願望達成の法則だと思ってやっているとそもそも結果が出ないということになります。

 

後述しますが、こういった点も含めて教えている講師が正しく引き寄せの法則を伝えられていないのが原因ですので信じても結果が出なかった人には罪はないと考えています。

 

 

科学的根拠がないものは信じないという人の主張説

 

引き寄せの法則には科学的な根拠がないから信じない、だから胡散臭いと主張する人の主張説です。

これらの科学的根拠を求める人の多くは引き寄せの法則を実践せずに批判している人が大半です。

 

また最近は量子力学と引き寄せの法則と絡めて説明する講師が増えているので科学的な知識や造形が深い人からすれば、そういった絡め方をされるほどに不信感が強くなり胡散臭を助長しているのだと考えられます。

 

教えている講師の問題説


最大の原因は教えている講師の問題だと考えられます。

日本で引き寄せの法則を教えている講師の多くは元々は普通の人であり、引き寄せの法則を実践したところ大きく人生が変わった人がブログやSNS等でシェアをして人気になり、そういった人が引き寄せを教える講師になったり本を書いたりしています。

 

あくまでも実体験ベースのシェアや源流となる外国の引き寄せの法則の知識の受け売りがほとんどなので、その主張に根拠や科学的な裏付けがないまま教えている場合がほとんどです。

 

それら講師の発信した情報を試した人がやってみたけど上手く行かなかったので引き寄せの法則には根拠がなく胡散臭いと思われる理由になったものと考えられます。

 

また教えている講師の雰囲気や主張も社会的な常識からズレた行動、発言を繰り返している事も多々あるので、そういった態度や考え方も胡散臭さをますます助長しているのだと思われます。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則が胡散臭いと思われる理由は「引き寄せの法則を信じて結果が出なかった人の主張説」「科学的根拠がないものは信じないという人の主張説」「教えている講師の問題説」の3つ、その中でも最大の原因は教えている講師による影響が高いと考えられる。

 

 

脳科学的引き寄せによるやり方とは?

引き寄せの法則が胡散臭いと言われる理由の一つが科学的な根拠がないと言われている部分。そこでここでは脳科学的な観点からの引き寄せの法則についてご紹介しますね 

 

脳のRASの機能を活用した引き寄せの法則とは?

 

脳の機能の中でRASというものがあります。

これはとても簡単に言えば脳は自分にとって重要だと思う情報は選択し、それ以外の情報は選択しないという機能があるというものです。

 

例を出して言えば朝のテレビ番組の占いのコーナーで「今日のラッキーカラーはオレンジ」と言われると街中でオレンジ色のものが急に見えるようになるような現象のことです。

 

オレンジ色のものは街中にあったはずですが意識をしていなかったので目に入らなかっただけということです。

この機能を利用して自分の願望に対しての情報だけを選択できるようになれば結果として願望が叶う確率が高くなるというわけです。

 

では、どうすればこの機能を最大限活用して自分の願望につながる情報を選択できるようになるのか?というと方法は2つあります

 

脳科学的引き寄せを最大限働かせる方法 その1 願望を明確化する

 

最初の方法は願望を明確化するということです。

抽象的な願望よりも具体的な願望のほうがよりチャンスに気づきやすくなります。

 

例えばただお金持ちになりたいよりは年収1億円という目標にした方が明確化されていますし、さら言えば時間や場所に囚われずに自由にストレス無く働きながら1億円としたほうが、それに関する情報は拾いやすくなります。

願望を明確にすればするほどに脳が選択する情報も明確化されるので自分の願望に対する情報にも気づきやすくなるので是非意識してやって下さい。

 

脳科学的引き寄せを最大限働かせる方法 その2 質問をする

 

脳は質問をされると答えが見つかるまで考え続けるという特性があるようです。

事ある事に自分の願望に対する質問をすることで、それに気づきやすくなります。

 

例えばお金を増やしたいなら

「もっと収入を増やすには何をしたらいいんだろう?」

 

というような簡単な質問でもいいので心がけることで脳はそれに関する答えを探し、日常生活のなかでそれに関するものを見つければ自然とその情報やチャンスに意識がフォーカスされ見えるようになります。

 

普段から自分の願望に対して質問する習慣を持っておくことはとても大切だと思います。

 

ここまでのまとめ

脳のRASという機能を使った脳科学的引き寄せによって自分の願望に対する情報が発見しやすくなる。

それを最大限活かすには「願望を明確化する」「質問をする」が重要になる。

 


引き寄せの法則が胡散臭いと言われる3つの理由とは?科学的なやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則が胡散臭いと思われる理由は「引き寄せの法則を信じて結果が出なかった人の主張説」「科学的根拠がないものは信じないという人の主張説」「教えている講師の問題説」の3つ、その中でも最大の原因は教えている講師による影響が高いと考えられる。

・脳のRASという機能を使った脳科学的引き寄せによって自分の願望に対する情報が発見しやすくなる。
それを最大限活かすには「願望を明確化する」「質問をする」が重要になる。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です