引き寄せの法則で別れた相手と復縁する3つの方法そのやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「別れた相手と引き寄せの法則で復縁したいけどやり方がわからない」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で別れた相手と復縁する方法について解説をします。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則的視点でみた復縁の3つの方法がわかる

・復縁後の関係がさらに良くなる方法

 

記事の前半

記事の前半は引き寄せの法則的視点で見た復縁をするための3つの方法について解説をします。

 

記事の後半

記事の後半は復縁後に相手と長く関係性が続くためにはどうしたらいいか?について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則で復縁を成功させるために最も重要なことは執着を手放すこと、特に復縁のような執着が生まれやすい悩みほど「どうしても復縁したい」という強い思いが逆に復縁が成功できない要因になるので気をつける必要がある。

執着が手放すことができたら次に引き寄せの法則で大事なのは復縁が出来た時のイメージよりも復縁が出来ている時の感情にフォーカスして味わうことが重要になる。

そして復縁のような悩みが生まれる理由として考えられるのは「自己否定」が関係している可能性が高いので自己否定をやめて自己受容をすることが大切。


特に復縁の場合は執着をいかに手放すかが重要ね 



引き寄せの法則においては願望に対しての執着があるほど叶えにくい傾向にある、叶えようとすることに力を注ぐより、叶った時の気分にフォーカスすることが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則で復縁するための方法1 執着を手放す


引き寄せの法則で復縁を成功させるために最大の障害になっているのが執着です、この執着をどう手放すかについて解説をします。 

 

執着が生まれるのは「今無い」という感覚が強いから



引き寄せの法則を実践しても復縁が成功できない最大の要因と言ってもいいのが願望に対しての執着です。

 

つまりどうしても復縁したいという思いが強いほど、逆に叶わなくなります。

こういった望んだ事と逆の結果が出ることを努力逆転の法則と言います。

 

そして執着が生まれるのは当たり前に聞こえますが復縁したい相手との関係性が復活してない、今手に入れていないという状態があるから生まれるわけで復縁が出来ていたらそもそも執着は生まれません。

 

ということは復縁が出来るまでは執着が生まれることになり、執着があると復縁が成功しないという悪循環になります。

 

これを回避するために必要なことは

・復縁出来た時のイメージをリアルに感じる

・復縁するために具体的な行動をする

 

この2つが重要になります。

 

復縁出来た時のイメージをリアルに感じる

 

イメージがリアルであるほど「今ある」という感覚が強くなるので執着は弱まると考えられます。

 

よく言われる話ですが脳は現実にあるものと、イメージであるものと区別しないと言いますがリアリティがあれば「無い」という不足感を感じていないわけですから執着が弱まります。

 

イメージが苦手という人はこちらの記事でイメージに関して詳しく書いていますのでご覧下さい

↓↓↓

引き寄せの法則での正しいイメージングのやり方を知っていますか?

 

復縁するために具体的な行動をする

 

例えば家にいてイメージだけをして復縁を願うのと復縁に向けて具体的な行動をしている時にどちらが安心感があるのか?という話です。

 

何も行動していないよりは具体的に行動した方が安心感は高いと思います、執着は不安からも生まれると考えられますから行動することによって願望に近づいているという安心感を作ることも重要だと思います。

 

ここまでのまとめ
引き寄せの法則で復縁を成功させるためには執着を手放すことが必要、執着を手放すためには「復縁出来た時のイメージをリアルに感じる」「復縁するために具体的な行動をする」

 

引き寄せの法則で復縁するための方法2 復縁が出来た時の感情を感じる


引き寄せの法則ではイメージが大事だと多くの人が誤解していますが実際には感情が大事です。その理由を解説します。 

 

イメージではなく感情が引き寄せる



引き寄せの法則で大事なのはイメージではなく感情です。

イメージは感情を引き出すためのツールで、どんなにリアルにイメージが出来ていても感情を感じていなければ効果は弱くなると思います。

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分にあったものを引き寄せる法則ですから、良い感情を感じることがとても重要になります。

 

復縁をしたいと思う場合には復縁が出来た後の楽しいイメージをして、そのイメージしている時にどんな気分を感じるのか?その時の感情にフォーカスすることが重要です。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則ではイメージではなく感情が重要、復縁が出来た後をイメージしてその時にどんな気分を感じているのか?自分の気分に集中することが重要です。


 

引き寄せの法則で復縁するための方法3 自己否定をやめて自己受容する


復縁も含めた人間関係の悩みの多くの原因は自己否定が多く関係しています。その理由について解説します。 

 

自己否定が人間関係の悩みを作り出す

 

これまで多くの人をコーチングして分かったのは人間関係の悩みの原因の一つが自己否定にあるということでした。

 

自己否定というのは自分だけで行うものだから他人は関係ないのでは?と思う人も多いのですが、人と人は集合無意識ということころでつながっていて自分の自己否定が他人に投影されるということがあります。

 

それが人間関係の悩みを作り出します、もし別れた理由が自分では問題と思っていなかった自己否定が理由だとしたら、まずは自己否定をやめることをオススメします。

 

そして自己否定をやめることができたら次にやってほしいのは自己受容です。

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままに受け入れることを言います。

自己受容についてはこちらの記事で詳しく書いていますのぜ是非御覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

復縁も含めた人間関係の悩みの原因の一つは自己否定が関係している場合が多い、まずは自己否定をやめること、そして自己受容をすることが重要になる。

 

復縁後も関係が良好になる方法


復縁が出来たらせっかくなら関係は良好にしたいですよね、その方法について解説します

 

人間関係が長く続く秘訣は独自の哲学を持つこと



人間関係が長く良く続く秘訣は、自分の中で人間関係においての独自の哲学を持つことです。

 

哲学というと難しく感じるかもしれませんが、ようは関係性が長く続くための考え方を持ちましょうということです。

 

今回はその哲学について一つ参考になる哲学を紹介します、それは・・・

 

「相手に期待するが見返りは求めない」

 

多くの人は相手に対して期待を持ちます。

 

「もっと優しくして欲しい」

 

「もっと理解して欲しい」

等です。

 

これらの期待を持つことは良いのですが見返りは求めないということです。

 

上記の例で言えば、優しくして欲しいという期待は持つけれども、優しくしてくれるという見返りは求めないということです。

 

相手は期待したとおりに動いてくれるとは限りません、その期待に対しての見返りが絶対にないと駄目だと思うほど、相手が思った通りの見返りを返してくれなければ、がっかりして相手に失望をしてしまいます。

 

そこから人間関係の悩みが深くなります。

もちろん相手が期待した通りの見返りをくれるのは理想です、そうしてくれるような関係性を築くことも重要ですが、すぐに相手は思った通りの反応を返してくれるとは限りません。

 

なので「相手に期待するが見返りは求めない」という哲学をもって接していき、たまに相手がその期待に見合った見返りを返してくれたら素直に喜ぶ、まずはそういったマインドを持つことが重要になります。


引き寄せの法則で別れた相手と復縁する3つの方法そのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則で復縁を成功させるためには執着を手放すことが必要、執着を手放すためには「復縁出来た時のイメージをリアルに感じる」「復縁するために具体的な行動をする」

・引き寄せの法則ではイメージではなく感情が重要、復縁が出来た後をイメージしてその時にどんな気分を感じているのか?自分の気分に集中することが重要です。

・復縁も含めた人間関係の悩みの原因の一つは自己否定が関係している場合が多い、まずは自己否定をやめること、そして自己受容をすることが重要になる。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です