引き寄せの法則で借金を返済する方法とお金を増やす3つのやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「借金を減らしたいけど減らない」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で借金を減らす方法とお金を増やす3つのやり方について解説をします。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則で借金を減らす方法がわかる

・お金を増やす3つの方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則で借金を減らすためのやり方や、そもそも借金の悩みが生まれる理由について解説をします。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則と合わせて実践するといい、お金を増やす3つの方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則的な視点で見た場合に、借金を含むお金の問題は人間関係、特に親の影響がある可能性がある、これは今現在親との関係が良好でも過去に作られた痛みがお金の問題として現れる可能性が高い。

引き寄せの法則的に借金の問題を解決していくには、借金にフォーカスをするのではなく借金を返した後の生活の気分にフォーカスをする。

習慣にしたほうがいい方法としては「自己否定をやめる」「感謝」の習慣を作るのが理想。

 


借金にフォーカスをしてしまうと増々借金を引き寄せてしまうのね



借金にフォーカスをするのではなく、返済した後の気分にフォーカスをすることが大事じゃ、引き寄せの法則はその気分に応じたものを引き寄せるのじゃ


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則的に見た借金が出来る理由


借金が増えてしまうのには色々な理由が考えられます、借金も含めたお金の問題が起きる可能性が高い理由について引き寄せの法則的な視点から解説します。 

 

親子を含む人間関係の問題がお金の問題を作り出す・・・


これまでのコーチングしてきた経験、あるいは個人的な経験も含めて、借金も含めたお金の問題の原因になり得るものとしては人間関係があります。

 

特に人間関係の中でも親子の関係がお金に大きく影響しているということが考えられます。

 

仮に今は親子の関係が良好だったとしても、過去の自分でも忘れているような親との関わりにおいてのネガティブな記憶がお金の問題に根深く影響していることが考えられます。

 

これまでのコーチングの経験でも、親との関係性を癒やすと急に収入が増えたりした例はあります。

 

もし、あなたが今お金の問題で悩んでいるなら、その原因は両親との関係が原因になっている可能性があるかもしれません。

 

ここまでのまとめ

借金も含めたお金の問題は人間関係が原因になっている可能性がある、その中でも特に両親との関係が今のお金の問題を作っている可能性がある。

 


 

引き寄せの法則を使った借金を減らすステップ


借金を減らすには色々な方法があると思いますが、ここからは引き寄せの法則を使った借金を減らすステップについて解説します。 

 

 

大事なのは借金に注目するのではなく減らした後の感情にフォーカスする

 

借金に意識が向いていると、次の借金を引き寄せてしまう可能性があります。

大事なのは借金がなくなった時にどんな気分を感じているか?その気分にフォーカスをすることです。

 

以下ステップでご紹介します。

 

1.借金を返済できた時、あるいは返済後のイメージをする

 

理想を言えば借金を返済し終えて、その後のお金が増えている状態をイメージするのがベストですが、人によってはお金が増えている状態をイメージできないという人もいるので、まずは借金が返済し終えた時に自分の状態をイメージをしましょう。

 

2.借金を返済できてどんな気分を感じているか気分にフォーカスをする

 

多くの人が誤解をしているのが、引き寄せの法則ではイメージが大事だと思っている点です。

 

実際にはイメージよりも感情が大事です。

 

なぜなら引き寄せの法則は「今感じている気分に見合ったものを引き寄せる法則」であり、イメージはその感情を引き出すツールとして考えたほうがいいと思います。

 

返済が終えた時に、どんな気分を感じているでしょうか?その時の気分にフォーカスをして下さい。

 

3.閃きや直感にもとづき行動する

 

これも多い誤解が引き寄せの法則には行動は必要ないと思われている点です。

行動しなくても引き寄せられることもありますが、行動したほうが結果は早くなります。

 

大事なのは引き寄せの法則の実践中に起きる、閃きや直感です。

そういったものが訪れたら無理のない範囲で行動することをオススメします。

 

その行動によって借金返済が早まる情報やチャンスが現れる可能性が高くなります。

 

ここまでのまとめ

借金の返済に引き寄せの法則を活用するには、借金そのものにフォーカスをするのではなく、返した後の気分にフォーカスをすることが大事。

その為の引き寄せの法則のステップは以下の3つ

1.借金を返済できた時、あるいは返済後のイメージをする 2.借金を返済できてどんな気分を感じているか気分にフォーカスをする 3.閃きや直感にもとづき行動する

 

 

引き寄せの法則的に見た借金を減らす習慣


借金をこれ以上増やさない、あるいは減らしていくために習慣にしたほうがいい方法について解説をします。 


自己否定をやめて自己受容をする

 

引き寄せの法則を実践しても効果が出ない人に多く見られるのが  「自己否定」です。

まずこの自己否定をやめることが先決になります。

 

次に自己否定をやめることができたら  「自己受容」をします。

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままの感情を受け入れる事を言います。

 

この2つを守ることで、引き寄せの法則の効果を妨げている要因を減らすことが出来ます。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説をしていますので是非ご覧下さい。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

感謝を習慣にする

 

これは難しいことかもしれませんが借金に感謝をするということです。

「借金になんて感謝を出来ない」

という人もいると思いますが、借金そのものよりも借金を通して、あなたは何かしらの物を手にいたり、生活を維持出来たのかもしれません。

 

その借金を通じて手に入れたものに感謝をするということです。

 

それも難しいという人は今ある物や、お世話になっている人に感謝をするということから始めてもいいと思います。

 

感謝についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので是非ご覧下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

ここまでのまとめ

借金を減らす、あるいはこれ以上増やさない為の習慣としては「自己否定をやめ自己受容をするようにする」と「感謝を実践する」の2つ。

 

 

お金を増やす3つの方法

 

引き寄せの法則と合わせて実践するといい、お金を増やすための3つの方法について解説します。

現実的にはこの3つの方法しかないと思っています。 

 

お金を増やす現実的な方法その1 お金を使う

 

もっとも早くお金を増やせる方法がお金を使うです。

代表的な例が株やFXです。

あるいはビジネスをやっている人なら広告です。

ただし、この方法は当たればでかいですが、その成果を出すために多くの勉強や専門家に任せる必要があったりします。

 

何も準備なしにやればお金を大きく失う可能性もあるので余裕がある人が実践できる方法だと思います。

 

お金を増やす現実的な方法その2 勇気を使う

 

2つ目は勇気を使うです。

例えば色々な人のお金を出資してくれるように頼みまくったり、派手なパフォーマンス等で目立って注目を集めて一気に人気になり、そこからお金を増やしていくというものです。

 

失敗すれば批判をされたり、するのでそういった失敗を恐れずにできる人に有効な方法だと言えます。

 

お金を増やす現実的な方法その3 時間を使う

 

お金も勇気も使いたくない人が最後に残るのが時間を使うです。

 

ブログやSNSを通じた情報発信、あるいは何かの資格を取ってそれから活動するなど、すぐには成果が出ずに時間がかかるものを言います。

 

もちろん個人差もありますが一般的には他の方法と比べて膨大な時間が必要ですし、継続して続けられるかどうかという問題もあります。

 

以上3つの方法をご紹介しましたが、まずは自分がどのタイプの方法ならうまくできそうかという自身に当てはめて考えることが重要になります。

 


引き寄せの法則で借金を返済する方法とお金を増やす3つのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・借金も含めたお金の問題は人間関係が原因になっている可能性がある、その中でも特に両親との関係が今のお金の問題を作っている可能性がある。

・借金の返済に引き寄せの法則を活用するには、借金そのものにフォーカスをするのではなく、返した後の気分にフォーカスをすることが大事。

その為の引き寄せの法則のステップは以下の3つ

1.借金を返済できた時、あるいは返済後のイメージをする 2.借金を返済できてどんな気分を感じているか気分にフォーカスをする 3.閃きや直感にもとづき行動する

・借金を減らす、あるいはこれ以上増やさない為の習慣としては「自己否定をやめ自己受容をするようにする」と「感謝を実践する」の2つ。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です