引き寄せの法則を使いfxでお金を増やす事は可能か?その効果とやり方は?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を使ってFXで勝ちたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則を使ってFXで勝つための方法を引き寄せの法則の視点から解説します。

※これ以降紹介する内容にあたり、あくまでトレードは自己責任であり、ここでお伝えするやり方が効果を確実に保証するものではありませんので御理解の上で読み進めて下さい。

 

 

記事を読むメリット

 

・FXに引き寄せの法則を活用する方法がわかる

 

・FXの効果的な勉強方法がわかる

 


記事の前半

記事の前半では、FXで引き寄せの法則を使う方法をやる前に知っておきたい引き寄せの法則の本質と、引き寄せの法則の誤解について、そしてなぜ負けてしまうのか?引き寄せの法則的な視点から見た解説、さらに脳科学的引き寄せを使って勝つ確率を高める方法について解説をします。

 

記事の後半

記事の後半ではFXの勉強の効果を高める方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではないので、引き寄せの法則を使って相場をコントロールするということは出来ない。

引き寄せの法則を使って勝つ確率を高めるには相場をコントロールしようとするよりも、勝つために有益な人や情報を引き寄せるという使い方が現実的、その為には脳科学的な引き寄せが有効。

FXで負けてしまう理由は様々だが潜在意識的な視点で考えると、負けたほうがメリットがある場合には負け続けるという現象が起きる可能性がある。

 


FXで相場をコントロールしようという幻想を捨てることが重要なのね 



FXに限らずお金を引き寄せようとする時には執着や葛藤がない状態が重要じゃ、FXで言えば勝っても負けても平常という状態を作ることがとても重要じゃ


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則の本質


 引き寄せの法則を使ってFXで勝つ方法を知る前に、引き寄せの法則の本質をご紹介します。それを知ることでより効果を高めることが出来ます。 

 

引き寄せの法則は願望達成の法則ではない



もっとも大きな誤解が引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っている点です。

 

引き寄せの法則の本質は   「今感じている気分と同じものを引き寄せる」というものです。

 

つまり狙ってFXの結果を引き寄せるというような性質のものではないということです。

 

引き寄せの法則の実践を続ける中で結果として願望が叶う確率は高くなりますがピンポイントで狙って引き寄せるという性質のものではないということをまずはご理解下さい。

 

ここがズレていると引き寄せの法則を頑張っているのにFXで勝てないという事になってしまいます。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく「今感じている気分と同じものを引き寄せる」という法則。従って相場をコントロールして勝つというようなものではない。

特定の願望を叶えるようなものではなく、実践していい気分を感じ続けた結果として願望が叶う確率も高くなる。

 

 

引き寄せの法則の誤解


引き寄せの法則を使ってFXで勝ちたいと思っている人が知っておくべき引き寄せの法則における誤解がというものがあるので、それについてご紹介します。 

 

イメージやアファメーションで叶えるものでもない

 

引き寄せの法則で願いを叶えると言うと、よく出てくるのが  「願望を叶っているところをイメージしましょう」とか「アファメーションをしましょう」というものがよく出てきます。

 

しかし、願いが叶うのはイメージをしたからでもアファメーションをしたからでもありません。

 

イメージやアファメーションをするのは、それによって「感情を引き出す為」です。

 

引き寄せの法則で重要なのは感情です。

イメージやアファメーションというのはその感情を引き出す為のツールです。

 

その為、どんなにイメージやアファメーションをしても感情を感じていなければ、いくらやっても願望が叶わないということにになります。

 

FXで勝つために引き寄せの法則を実践したとしても、そこによい感情を感じていなければ、いくら実践しても願望は叶わないということになります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で重要なのは「感情」であり、イメージやアファメーションで叶うわけではない。

それらは、あくまでも感情を引き出すためのツールなので、それらの実践を通して感情を感じてなければ意味がなくなる。

 

 

なぜ負けてしまうのか?


FXで負けてしまう理由というのは色々だと思いますが、引き寄せの法則的視点で見た負けてしまう理由について解説をします。

 

FXで負けてしまうのは負けてしまうメリットがあるから・・・

 

FXで負ける理由というのは様々あります。

単に知識や経験不足で負けるということもあるので、そもそも、それらの問題をクリアしているかが前提になります。

 

しかし、その上でも負けてしまうことがあるのであれば、それはあなたの潜在意識が負けるように仕向けている可能性があります。

 

それは負けることにメリットがあるからです。

 

通常負ける事にメリットなんて無いと考えると思います、しかし可能性としては負けることのメリットがあったりするのです。

 

例を上げて説明をします。

 

あなたの潜在意識が望んでいるものが「安心」だったとします。

 

潜在意識が望んでいる安心を求めたいという感情が強すぎた状態の時にFXをやってしまうと、どうなるのか?例えば、あなたが運良く勝つことが出来て、調子に乗りたくさんの資金を投入したとします。

 

その時に一気に資産を失うことだってあります、そうやって一気に資産を失って安心出来ないよりは、普段から負けておいたほうが資産を失わなくて安心だと潜在意識は考える可能性があります。

 

これはあくまでも一例ですが、このように意識では考えられないメリットが潜在意識の中にある時に、意識上でどんなに稼ごうと思っても稼げないという状態になってしまうわけです。

 

なぜなら潜在意識のほうが力強いので意識上のメリットを考えても無意識のメリットが常に勝つという状態になります。

 

ここまでのまとめ

FXで負けてしまう理由を引き寄せの法則的に考えると、負けることによって潜在意識的にメリットがあるから、その潜在意識のメリットが強いと意識でどんなに頑張っても負けてしまう可能性が高まる。

 

 

脳科学的引き寄せでFXに勝つ確率を高める方法


引き寄せの法則も教えている講師によって定義がバラバラで効果もバラバラです。

ここではFXに絞って考え、FXで勝つために必要な引き寄せの法則の方法について解説をします

 

FXで勝てるための情報やチャンスを拾うように引き寄せを活用する

 

極端な話になりますが、多くの人が描くFXで勝っているイメージは、仮にその人に知識や経験が不足していても運良く勝つようなイメージを持たれている人も少なくは無いと思います。

 

しかし、それは相場をコントロールするようなものであり、引き寄せ法則の本質でも説明したように狙った願望を叶えるようなものではないので、そのようなことを期待して実践している限り、いくらやっても勝てないということになります。

 

一方で脳科学的引き寄せというものがあります。

 

これは脳の機能であるRASというものを利用して行う引き寄せです。

 

このRASは自分にとって、いい情報だけを選んで選択し、それ以外の情報は拾わないというものです。

 

例えば朝のテレビ番組の占いのコーナーで「今日のラッキカラーはオレンジ」と言われると街中にオレンジ色のものが急に見つかったりします。

 

これはオレンジ色のものが増えたわけではなく、元々あったのにも関わらず気づかなかっただけです。

 

それが重要だと意識することによって見えるようになったというものです。

 

こういったものがRASの機能になります。

 

つまり、より現実的に引き寄せの法則を使ってFXで勝つには、FXで勝つための情報やチャンスを逃さずに掴み、それを活かすということが、より確率の高い方法ということになります。

 

では、この脳科学的な引き寄せを上手く使うにはどうしたらいいでしょうか?その為に使えるのが「質問」です。

 

これにも具体的な方法を説明すると膨大になるので、シンプルにこんな質問でもいいと思います。

「FXで勝てるようになるためには何が必要だろう?」

 

こういった質問を例えば朝とか、気づいた時に自分に質問をすると脳はその答えが見つかるまで探し続けようとします。

 

それが意識することになり、意識するとそれに関する情報が目に入りやすくなります。

 

FXで勝つ確率を現実的に高めたいなら、この脳科学的引き寄せを是非使って下さい。

 

RASについての詳しい説明はこちらの記事でも解説しています。

↓↓↓

引き寄せの法則は脳科学で説明できる?RASを使った引き寄せ実験

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則を使ってより確率を高くFXで勝つためには脳科学的引き寄せを使う、その為に有効なのは自分に質問をすること。

 


FXの勉強や実践を効果的にする方法


FXで勝つためには勉強や実践は重要だと思います。
ここでは効果的なFXの勉強や実践方法について解説をします。
 

 

潜在意識と上手に向き合いながら勉強や実践することが効果的です

 

これからお話する内容は万人向けではないかもしれません、なぜならFXに限らず学習に関してはその人の能力や特性に合わせた勉強方法があるからです。

 

これからご紹介する方法が自分にあっていると思ったら無理のない範囲で、あくまでも自己責任で

試して下さい。

 

方法その1 小さく実践する

 

トレードで負けが続く時には、もしかするとそのトレードをしているロットが自分のセルフイメージと合わずに抵抗が起きているのかもしれません。

 

可能な限り小さなロット、あるいはトレードチャンスはあまりなくても高確率で勝てる環境だけでトレードする等、小さく実践する事が大事です。

 

大きくやろうとすると潜在意識の現状に戻そうとする力が働き、それが結果として負けが続く要因になります。

 

方法その2 負けたらデモトレードに切り替える

 

FXのトレードに限らず上達の秘訣は実践回数だと思います。

 

その中からパターンを学習し上達につながります、しかしFXの場合は資金が必要で実践をして負けが続くと資金がなくなります。

 

そこで負けたダメージが大きい、あるいは負けが続いたらその時点でデモトレードに切り替えて実践するということが大事かと思います。

 

負けた直後だからこそ、より真剣に勉強が出来るようになるはずです。

 

方法その3 トレード中に勉強する

トレード以外に別途時間を作って勉強しょうとすると集中力であったり、真剣度合いが無くなったりする場合があると思います。

 

そこでトレード中に勉強をするという方法です。

 

トレードスタイルにもよると思いますが、例えば動画やブログで勉強をしている人はパソコンであれば半分はチャートを開き、残り半分は動画やブログの画面を開いて見るなどをするという感じです。

 

トレードをやっている最中だからこそ真剣に学べてその場で活かすということができるかと考えます。

 

引き寄せの法則を使いfxでお金を増やす事は可能か?その効果とやり方は?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく「今感じている気分と同じものを引き寄せる」という法則。従って相場をコントロールして勝つというようなものではない。

特定の願望を叶えるようなものではなく、実践していい気分を感じ続けた結果として願望が叶う確率も高くなる。

・FXで負けてしまう理由を引き寄せの法則的に考えると、負けることによって潜在意識的にメリットがあるから、その潜在意識のメリットが強いと意識でどんなに頑張っても負けてしまう可能性が高まる。

・引き寄せの法則を使ってより確率を高くFXで勝つためには脳科学的引き寄せを使う、その為に有効なのは自分に質問をすること。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です