引き寄せの法則を信じたけど結果が出なかった理由と効果的なやり方をご紹介します

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を信じてやってみたけど結果が出なかった」と思っているあなたへ、この記事では引き寄せの法則を信じたけど結果が出なかった理由と効果的なやり方について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則を信じたけど結果が出なかった理由がわかる

 

・引き寄せの法則の効果的なやり方がわかる

 


記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則を信じたけど結果が出なかった理由を3つに絞って解説をします。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則で効果を出すための2つの方法についてご紹介します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則を信じたけど効果が出なかったのは「引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っているから」「願望に対しての執着があるから」「行動をしていないから」の3つ。

中には上記の3つがあっても結果が出る人はいるが少数なので参考にしないほうがベスト。

引き寄せの法則で効果を出すためには「感謝を実践する事」「脳科学的引き寄せを使う」の2つを活用することが重要。

 

引き寄せの法則を信じても結果が出ないのは、そもそもの前提の引き寄せの法則が願望達成の法則だと思っていることが間違いなのね 



引き寄せの法則は今感じている気分を引き寄せる法則じゃ、いい気分を感じ引き寄せの法則の実践を続ければ結果として願望が叶う確率は高くなるのじゃ


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則を信じたけど結果が出ない理由


引き寄せの法則を信じたけど結果が出ないと思っている人には共通した原因があります。ここでは代表的な3つの原因について解説します。 


引き寄せの法則を信じたけど結果が出ない理由 その1 願望達成の法則だと思っているから

 

引き寄せの法則を信じたけど結果の出ない理由において、最も多い理由が引き寄せの法則を願望達成の法則だと思っているという点です。

 

引き寄せの法則を教えている人によって定義は違うのかもしれませんが、引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じものを引き寄せるというのが引き寄せの法則の本質です。

 

つまり同じ気分のものを引き寄せるけど特定の願望を引き寄せるものではないということです。

 

ここまでの説明を見た人は「引き寄せの法則は願望達成に使えないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、引き寄せの法則を実践し、いい気分を感じ続けた結果として願望が叶う確率も高まるということです。

しかし本質は願望達成の法則ではありませんから、願望を叶えようと必死になるほど、かえって叶わなくなるという悪循環になります。

 

引き寄せの法則を信じたけど結果が出ない理由 その2 願望に対して執着があるから

 

さきほどの1の理由ともつながりますが、引き寄せの法則が願望達成の法則だと思って一生懸命に頑張るほど、どうしても願望を手に入れたいという執着が生まれます。

 

願望が叶わないと執着が強くなり、その執着が葛藤を生み、そして葛藤がストレスを生み出します。

 

願望に対しての執着を手放さない限り引き寄せの法則を頑張っても結果が出ないということになります。

 

では、どうすれば執着を手放すことができるか?ですが、1つ目は願望をリアルにイメージして、その願望が叶った時の気分を十分に味わうというのが重要です。

 

そうすると実際には目の前になくても感情レベルで満足できれば執着は次第に弱くなります。

 

引き寄せの法則を信じたけど結果が出ない理由 その3 行動をしていないから

 

引き寄せの法則に関する誤解で多いのは引き寄せの法則には行動は必要ないというものです。

確かに行動しなくても叶うような引き寄せの法則があるのは事実ですが行動しないよりは成功率は高まります。

 

また先程の執着の部分とも関連しますが、行動しないで家で引き寄せの法則だけ実践しているのと願望に向かって行動をしているのと、どちらが願望に近づいているという安心感が持てるのか?という話です。

 

個人差はあると思いますが行動したほうが願望に近づいているという安心感が生まれ執着も弱くなります。

そういった点でも行動するということは引き寄せの法則の成功には必要ということになります。

ここまでのまとめ

引き寄せの法則を信じても結果が出なかった人の理由は「願望達成の法則だと思っているから」「願望に対して執着があるから」「行動をしていないから」の3つ。

前提となる願望達成ではないことを理解し執着を手放して行動することで結果として願望が叶うスピードが早くなる。

 

 

引き寄せの法則で効果を出すためのやり方


理由が分かったところで、実際に引き寄せの法則で効果を出すために有効な方法について2つご紹介します。 

 

引き寄せの法則で効果を出すためのやり方 その1 感謝を実践する

 

引き寄せの法則で効果を出すために有効なやり方はの一つは感謝を感じるです。

 

繰り返しになりますが引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ気分の出来事を引き寄せるというものです。

 

感謝の気分を感じていれば感謝したくなる出来事を引き寄せます。

まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をすることから始めましょう。

 

感謝についてはこちらの記事で詳しく書いていますので是非ご覧下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

引き寄せの法則で効果を出すためのやり方 その2 脳科学的引き寄せをする

 

引き寄せの法則の本質は今感じている気分と同じ気分を引き寄せるものであり、特定の願望を引き寄せるものではないことを説明しましたが、それでも特定の願望を叶えたいという気持ちはあると思います。

 

そこで、その成功率を高めるために使えるのが脳科学的引き寄せです。

脳科学的引き寄せは脳のRASという機能を使います。

 

RASは自分に取って重要だと思う情報は選択し、そうでない情報は拾わないという機能があります。

 

例えば朝のテレビ番組の占いコーナーで

「今日のラッキカラーはオレンジです。」

と言われると急に街中にオレンジ色のものが見つかるように、本来は街中にオレンジ色のものは、あるはずですが意識してなかったので見えなかったということになります。

 

この機能を使い自分の特定の願望に対しての情報は見つけ、それ以外の情報は拾わないというようにやれば特定の願望を引き寄せる確率が高くなります。

 

では、RASを有効に働かせるにはどうしたらいいか?方法は2つです。

 

1つ目は願望を紙等に明確に書き出すというものです。

理想は紙ですが、パソコンやスマホでも構いません、なるべく具体的に願望を書き出す事によって、脳がその情報を意識するようになります。

 

2つ目は質問をするということです。

「私の欲しい●●を手に入れるには何をしたらいいだろう?」

というような簡単な質問でも構いません。

脳は一度質問をされると答えが見つかるまで探し出すという特徴がありますので、質問を使うことで願望にフォーカスを向けるようにします。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の効果を出すやり方は「感謝を実践する」と「脳科学的引き寄せを使う」の2つ、これらを他の引き寄せの法則のやり方とあわせて実践することで成功率を高める事が出来る。

 


引き寄せの法則を信じたけど結果が出なかった理由と効果的なやり方をご紹介しますのまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則を信じても結果が出なかった人の理由は「願望達成の法則だと思っているから」「願望に対して執着があるから」「行動をしていないから」の3つ。

前提となる願望達成ではないことを理解し執着を手放して行動することで結果として願望が叶うスピードが早くなる。

・引き寄せの法則の効果を出すやり方は「感謝を実践する」と「脳科学的引き寄せを使う」の2つ、これらを他の引き寄せの法則のやり方とあわせて実践することで成功率を高める事が出来る。

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です