引き寄せの法則は頑張るほど逆効果です理由と効果的なやり方を紹介

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則を頑張っているけど効果がない」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則を頑張るほど逆効果になってしまう理由と効果的なやり方について解説をします。

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則を頑張るほど上手く行かない理由がわかる

・最短で夢を叶える方法がわかる

 


記事の前半

記事の前半は引き寄せの法則を頑張るほど逆効果になる理由と引き寄せの法則の成功を妨げる執着について解説します。

 

記事の後半

記事の後半は最短で夢を叶える魔法のランプのこすり方について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則を頑張っても逆効果になってしまうのは、葛藤やストレスが生まれるから。

引き寄せの法則は今感じている気分にあったものを引き寄せる法則なので葛藤やストレスを感じると同じ葛藤やストレスを感じるものを引き寄せてしまう。

執着を無くしていくにはリアルにイメージして感情を感じることが重要

 


引き寄せの法則で願望を叶えようとするから逆に叶わなくなるということね 



引き寄せの法則の本質は願望を叶えようと努力するのではなく、いい気分でいることを続けると結果として願望が叶う確率が高くなるというのが本質じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

 

引き寄せの法則を頑張るほど逆効果な理由


引き寄せの法則を頑張るとなぜ逆効果なのか?その本質的な理由についてここでは解説します。 


引き寄せの法則を実践しても失敗する人は頑張らないほうがいい



引き寄せの法則を実践して既に効果が出ている人は問題ありませんが、引き寄せの法則を実践していても効果を感じられない人は引き寄せの法則を頑張るほどに失敗する確率が高くなります。

 

なぜなら頑張っても成果が出ない人ほど引き寄せの法則の本質を間違って理解しているからです。

 

引き寄せの法則は願望達成の法則ではない

 

引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じものを引き寄せるというのが本質です。

 

つまりそもそも願望達成の法則ではないのに願望を達成しようと努力をしているから余計に効果が出ないという事になります。

 

執着が強い人ほど引き寄せの法則の効果はなくなる

 

そもそもが願望達成の法則ではないのに願望達成の法則だと思って引き寄せの法則を実践している人ほど願望に対しての執着が強いということになります。

 

それが逆効果になって引き寄せの法則の効果が出ない原因になってしまうのです。

 

引き寄せの法則の効果が出ている人は何が違うのか?

 

引き寄せの法則を実践している人でも効果が出ている人がいます、その人と頑張っても成果が出ない人の差は何でしょうか?

 

それは引き寄せの法則を実践して効果が出ている人ほど願望に対しての執着が弱いか、願望を叶えることに疑いがなく楽しみながら実践しているからです。

 

楽しみながら実践している人は当然、感情的にはいい気分で引き寄せの法則を実践しているわけです。

 

それは引き寄せの法則の本質である「今感じている気分と同じものを引き寄せる」ということともマッチしており、いい気分を感じていれば当然同じようないい気分を感じる出来事を引き寄せるわけです。

 

つまり効果が出ている人ほど執着がなく葛藤もなく楽しく実践しているので結果が出る。

 

効果が出ていない人ほど願望達成の法則だと思いながら執着を強くし結果として葛藤が生まれ、最終的にはストレスを感じているので、ストレスを感じるような結果しか引き寄せないという事になります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則を頑張るほど逆効果な理由は、引き寄せの法則の本質が願望達成の法則ではない為、願望を叶えようと思って実践するほど願望が引き寄せられないと執着が強くなり、その執着が葛藤を生み、その葛藤がストレスになってしまう。

その結果として引き寄せの法則の本質である「感じている気分」を引き寄せるということで言えば、ストレスが引き寄せられてしまうので逆効果になってしまう。

 

 

逆効果にならない為に執着を無くす、その方法とは?


引き寄せの法則が逆効果になる理由は執着が生まれ、その執着が葛藤やストレスを生み出すからという事でした。ではどうすれば執着を無くすことが出来るのか?について解説をします。 

 

逆効果にならないために執着を無くす 方法1 願望をリアルにイメージをして感じる

 

最初の方法は願望をリアルにイメージして感じるです。

そもそも執着が生まれるのは今願望が手元にないからです。

願望が叶っていれば普通は執着が無くなります。

 

ということは叶うまでは執着が生み出され続けるということになり、それでは都合が悪いわけです。

 

では、どうすればいいかというと  「リアルにイメージして感情を感じる」という方法です。

 

よく言われる話で脳は現実かイメージかを区別出来ないというものがあります。

 

実際に願望が叶っていなくて今手元になくてもリアルにイメージをする事ができて、その臨場感を感じることが出来たなら執着は弱くなっていきます。

 


逆効果にならないために執着を無くす 方法2 行動する

 

執着を弱める為に出来る方法の2つめは行動するです。

引き寄せの法則を実践している多くの人が誤解しているのが引き寄せの法則には行動は必要ないと思っている点です。

 

行動をしなくても結果が出るような引き寄せの法則もありますが行動したほうが成功率は高まります。

 

そして執着という点でも家でイメージだけをして引き寄せの法則の効果を期待するよりも実際に願望に近づくための行動をしたほうが安心感や信頼感があります。

 

そういった行動が執着を弱めることに役立ちます。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の実践において逆効果にならないためには執着を弱めること、その為に出来ることとして、願望を達成した状態をリアルにイメージをして感情を感じる事と、願望に近づくための行動をして執着を弱めるという2つの方法がある。

 

 

最短で夢を叶える魔法のランプのこすり方


夢を叶えるなら時間をかけるより最短で叶ったほうがいいですよね、ここでは夢を最短で叶える魔法のランプのこすり方について解説します。 

 

魔法のランプはあなたは既に持っている

 

魔法のランプと言うとあなたは 「アラジンと魔法のランプ」をイメージするかもしれません。

 

しかし、あの魔法のランプをあなたが既に持っているとしたらどうですか?

魔法のランプには魔人がいて、ランプをこすると魔人が現れ願いを叶えてくれます。

 

その時に魔法ランプにお願いするはずです願望を叶えて欲しいと。

 

そのお願いを魔人にするのではなく、あなたの周りの人にお願いするということです。

 

詭弁に聞こえるかもしれませんが、それが魔法のランプなのです。

 

多くの人は、特に日本人は誰かにお願いをするのが苦手です。

どこかお願いや頼み事をするのは悪い気がすると思って遠慮してしまいます。

 

しかし、自分一人で叶えようとするよりも誰かの力を借りたほうが一般的には願望を叶えるスピードは早くなるのではないでしょうか?

 

だとしたら 「誰かにお願いをする」というのは願望実現の最短の道だと言えるかもしれません。

 

ただ何でもかんでも人にお願いをするというのは気がひけるかもしれませんが、あなたが叶えたいと思う願望の一つでも小さな頼み事でもいいので誰かの力は借りれるかもしれません。

 

そうすることであなたの願望は最短で叶う確率が高くなります。

 

このお願いすることについて書かれている本で参考になる本を紹介します。

 

それは  「アラジン・ファクター 願いをかなえる成功のランプ」という本です。

是非一読することをオススメします。

 

引き寄せの法則は頑張るほど逆効果です理由と効果的なやり方を紹介のまとめ


この記事のまとめ

・引き寄せの法則を頑張るほど逆効果な理由は、引き寄せの法則の本質が願望達成の法則ではない為、願望を叶えようと思って実践するほど願望が引き寄せられないと執着が強くなり、その執着が葛藤を生み、その葛藤がストレスになってしまう。

その結果として引き寄せの法則の本質である「感じている気分」を引き寄せるということで言えば、ストレスが引き寄せられてしまうので逆効果になってしまう。

・引き寄せの法則の実践において逆効果にならないためには執着を弱めること、その為に出来ることとして、願望を達成した状態をリアルにイメージをして感情を感じる事と、願望に近づくための行動をして執着を弱めるという2つの方法がある。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です