引き寄せの法則は宇宙に任せると上手くいく?その真実とやり方とは?

 

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則は宇宙に任せると上手くいくと言われたけど本当?」と疑問を持っているあなたへ、この記事では、引き寄せの法則における宇宙に任せることの本当の意味と効果的なやり方について解説します。

 

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則は宇宙に任せると上手くいくの真実と効果的なやり方についてわかる

・任せるだけでなく積極的に願いを引き寄せる方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半は引き寄せの法則は宇宙に任せると上手くいくという真実の理由と、その効果を高めるために必要な手放す方法について解説します。

 

記事の後半

記事の後半は宇宙に任せるとは別により積極的に引き寄せる方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則において「宇宙に任せる」の本質的な意味は、願いを手放すこと。

願いを手放すことが、なぜ重要かと言うと願いに執着があると、そのストレスで叶いにくくなるからです。

手放すことにおいて障害になる執着を無くすには「リアルにイメージして感情を感じること」「願望に近づく行動をすること」この2つが重要です。

さらに次元の高い方法として「宇宙を信頼する」というものがありますが、これは根拠のない自信というように考えることも出来ます。

根拠のない自信を持って自信を持つことでやがてそれが根拠に変わっていきます。

 


宇宙に任せるというと抽象的でわかりづらいけど、願望を手放し、執着を無くすことが大切だというのが本質なのね 



願望に対しての執着があると葛藤が生まれ葛藤があるとストレスが生まれるのじゃ、そうすると引き寄せの法則ではストレスを感じるようなことを引き寄せてしまうから注意が必要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則は宇宙に任せると上手くいくことの真実とは?


引き寄せの法則の勉強をしていると時々「宇宙に任せると引き寄せは上手くいく」という話に遭遇したりします。その真実とはどういう意味なのか?について解説をします。 

 

宇宙に任せるというのは「願望に対する執着を手放す」こと

 

宇宙という話を聞くと、どこか抽象的に感じる人もいるかもしれません、そして任せるというと依存的なイメージもあります。

 

まずは宇宙に任せるというのは依存ではないこと、あくまでも主体はあなたにあることを理解することが重要です。

 

その上で宇宙に任せるというのは、どういうことか人によっても定義が違うと思いますが、このサイトで言う宇宙に任せるとは、「願望を手放す」ことです。

 

もっと正確に言えば「願望に対する執着を手放す」ということです。

 

願望に対しての執着があると、なかなか願望が叶わないと葛藤が生まれ、葛藤を続けているとストレスを感じるようになります。

 

引き寄せの法則は今感じている気分を引き寄せる法則ですから、ストレスを感じていればストレスを感じる出来事を引き寄せるということになります。

 

引き寄せの法則を成功させたいということであれば、いかに願望に対しての執着を手放すことが出来るかが重要になります。

 

講師によって意味は違うと思いますが、私が考えるに宇宙に任せるというのは願望に対しての執着を手放すことだというのが一番適切ではないかと考えています。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則における「宇宙に任せる」は講師によって定義が違うが、当サイトで考える定義は「願望に対する執着を手放すこと」執着を手放せないと葛藤を生み、ストレスを感じ、次はストレスを引き寄せてしまうことになるのでいかにストレスを開放することが出来るかが重要。

 

 

手放す為に出来る効果的な方法とは?


宇宙に任せるというのは願望や執着を手放すことだと説明しましたが、ではどうすれば手放すことができるのか?について解説をします。 

 

執着を手放す方法1 願望をリアルにイメージして感情を感じる

 

最初の方法は願望をリアルにイメージして感情を感じるです。

執着が生まれる原因は当たり前ですがまだ願望が叶っていないからです。

願望が叶っていればそもそも執着は生まれません。

 

でも、そうなると願望が叶うまで執着が生まれることになります。

それを回避する方法として願望をリアルにイメージして感情を感じるという方法です。

 

よく言われる話ですが脳はイメージと現実を区別しないと言われています。

 

リアルにイメージをして、それをあたかも手に入れているかのように気分を感じることができれば執着は弱まっていくと考えられます。

 

執着を手放す方法2 願望に近づくように行動する

 

2つめの方法は願望に近づくように行動するです。

想像して欲しいのは家にいて引き寄せの法則だけを実践するのと、引き寄せの法則を実践しつつも願望に近づくための行動をするのとどちらが願望に近づいているという安心感があるでしょうか?個人差はあると思いますが行動したほうが安心感が高いと思います。

 

その安心感が願望に対しての執着を弱くすると考えられますので是非行動も合わせて行うことをオススメします。

 

ここまでのまとめ

願望に対しての執着を弱める方法は2つ「願望をリアルにイメージして感情を感じる」「願望に近づくように行動する」

 

 

より次元の高い宇宙を信頼する方法とは?


宇宙に任せるとあわせて実践したほうがいい、より次元の高い方法として宇宙を信頼するというのがあります。その効果とやり方について解説をします。 

 

宇宙を信頼するということはどういうことか?

 

宇宙を信頼するというのは願望が叶うことに対して目には見えない大きな力を信じることを言います。

 

特に自分が叶えたいと思っていることが自分のこれまでの経験でもやったことがなく、かつ難易度が高いと思われるような願望は自分の能力を超えた力を使う必要があります。

 

その自分の能力を超えた力というのが人によっては宇宙であったり、神であったり、潜在意識であったりと呼び名は色々ですが、いずれにしてもそういった力を使うことで叶える可能性高めるということです。

 

しかし、ここで誤解してほしくないのは、そういった目には見えない力に依存して叶えてもらおうというスタンスでは願いは叶いません。

 

信頼はするが、あくまでも叶えるのは自分であり、自分自身に対して自信を持つことが重要です。

 

「宇宙が力を貸してくれる、サポートしてくれる」

 

と素直に信じられる人はいいですが、中には信じられないという人もいると思います。

 

そこでオススメなのが「根拠のない自信を持つ」ということです。

 

その願望に対して叶えられる能力も経験も知識もないが、自分は絶対に叶えられるはずだという信念を持つことが重要です。

 

「でも、そんな根拠のない自信を持てそうにない・・・」

 

という人もいると思いますのでそこで試して欲しいのが「自己成就予言」です。

 

自己成就予言は根拠の無いことでも信じているとやがて実現するというものです。

 

しかし、いきなり大きな願望を叶えられると信じろといっても難易度が高いのでオススメは、まず「今日1日いい日になる」と宣言して過ごすことです。

 

そうすると実際に小さなことでもいい事が起きると自分に対しての信頼が高まります。

まずは小さな予言からしていくことをオススメします。

 

自己成就予言についてはこちらで詳しく解説していますのでぜひご覧下さい。

↓↓↓

【実話あり】引き寄せの法則を体験できる自己成就予言のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

宇宙を信頼するというのは、自分の能力を超えた願望に対して目には見えない大きな力がサポートしてくれるということを確信すること。

しかし、いきなりそのような確信を持つことは難しいという人もいると思うので、まずは自己成就予言から始めることがオススメ

 

 

積極的に引き寄せる方法


宇宙に任せるということは願望を手放す事はわかったけど、やっぱり積極的に引き寄せたいというあなたへ、ここでは積極的に引き寄せるために使える方法をご紹介します。 

 

積極的に引き寄せるために脳の機能を使う

 

引き寄せの法則というのは本来感じている気分のものを引き寄せる法則で、特定の何かを狙って引き寄せるというものではありません。

 

しかし人によっては自分が意図したもの、特定の願望を必ず叶えたいという人もいると思います。

 

そこでオススメなのが脳科学的引き寄せというものです。

 

これは具体的には脳の機能であるRASというものを使います。

 

脳にはRASというものがあり、RASは自分にとって重要な情報は選択し、それ以外の情報は選択しないというものです。

 

つまり特定の何かが欲しいと思い、それが本当に重要だと脳が思えば日常生活の中でその願望に関する情報は頻繁に見るようになり、それ以外の情報は見えなくなるということです。

 

例えば朝のテレビ番組の占いのコーナーで「今日のラッキカラーはオレンジ」と言われると急にオレンジ色のものが見えるようになったりすると思います。

 

オレンジ色のものは元々あったのにも関わらず、脳が重要だと思ったのでその瞬間からその情報をキャッチするようになるというもです。

 

では、これを上手く活用するにはどうしたらいいかというと質問をすることです。

 

人間は質問をされると脳はその答えが見つかるまで探し続けます。

 

これをシンプルに活用するなら毎日自分に対して「私の願望が叶う為には何が必要だろう?」と言った質問でもいいと思います。

 

そうやって願望を質問で意識することでそれに対する情報が集まるようになります。

 

RASについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

引き寄せの法則は脳科学で説明できる?RASを使った引き寄せ実験

 

ここまでのまとめ

願望を積極的に叶えていくためには脳のRASの機能を使った脳科学的引き寄せの法則を実践すること、その為には自分に対して質問をすることが重要


引き寄せの法則は宇宙に任せると上手くいく?その真実とやり方とは?のまとめ


この記事のまとめ

・引き寄せの法則における「宇宙に任せる」は講師によって定義が違うが、当サイトで考える定義は「願望に対する執着を手放すこと」執着を手放せないと葛藤を生み、ストレスを感じ、次はストレスを引き寄せてしまうことになるのでいかにストレスを開放することが出来るかが重要。

・願望に対しての執着を弱める方法は2つ「願望をリアルにイメージして感情を感じる」「願望に近づくように行動する」

・宇宙を信頼するというのは、自分の能力を超えた願望に対して目には見えない大きな力がサポートしてくれるということを確信すること。

しかし、いきなりそのような確信を持つことは難しいという人もいると思うので、まずは自己成就予言から始めることがオススメ

・願望を積極的に叶えていくためには脳のRASの機能を使った脳科学的引き寄せの法則を実践すること、その為には自分に対して質問をすることが重要

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です