引き寄せの法則で交通事故を引き寄せることはあるのか?その原因とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

交通事故も引き寄せてしまうことがあるの?」と疑問を持っているあなたへ、この記事では引き寄せの法則で事故を引き寄せることがあるのかどうかについて解説します

 

記事を読むメリット

・引き寄せの法則的な視点で見た交通事故を引き寄せる理由がわかる

・ネガティブなことを引き寄せない習慣を作る方法がわかる

 

記事の前半

記事の前半では、なぜ交通事故のようなネガティブな事を引き寄せるのか?という引き寄せの法則的な視点でみた理由について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では、交通事故も含めたネガティブな出来事を引き寄せない習慣づくりについて解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則の視点で見れば、交通事故のようなネガティブなことを引き寄せてしまう可能性はありえます。

その理由としては交通事故のようなネガティブな事にもなる事によって隠れたメリットがあるからです。

そのような問題も普段から自己否定を含めた感情を抑圧していることが原因になっている可能性が高いので自己否定をやめ自己受容をする習慣を実践することによって減らすことが出来ます。


交通事故を引き寄せてしまうのは、そこに隠れたメリットがあるからなのね 



交通事故も含めたネガティブな問題を引き寄せないためにも普段から自己否定をやめて自己受容をする習慣を持つことが重要じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則的な視点で見た交通事故を引き寄せる理由


なぜ交通事故のようなネガティブな事が引き寄せてしまうようなことが起きるのか?潜在意識のメカニズムも交えてお伝えします。 

 

交通事故のようなネガティブな問題を引き寄せしまうのは隠れたメリットがあるから



交通事故には絶対に会いたくないですよね?でも引き寄せの法則的な視点で見れば引き寄せてしまう可能性があります。

 

それは交通事故に会うことによって頭では理解できない隠れた潜在的なメリットがあるからです。

 

例えば同じくなりたくないものの例としては病気があると思いますが、病気になるのにも隠れたメリットがあります。

 

働きすぎて全然体を休めることがない人は病気になることによって、強制的に体を休めることができます。

 

あるいは病気になると今まで気にかけてくれもしなかった人が急に心配してくれて人とのつながりを感じることができます。

 

このように自分の頭では望んでい出来事でも潜在的には隠れたメリットがあるわけです。

 

交通事故も同じように交通事故に会うことによって、例えば病気と同じように休むことが出来たり、人から心配してもらえるという隠れたメリットがあるかもしれません。

 

ただ常識的に考えると、そのようなトラブルが起きるようなやりかたでメリットを満たさなくても考える人もいるかもしれません。

 

しかし潜在意識は頭で考えるような合理性は無視される可能性があります、とにかく今求めている感情を満たすことを優先してしまうので問題やトラブルを引き寄せてしまうのです。

 

普段から感情を抑圧している人は問題となって顕在化しやすい

 

交通事故に会うことによって隠れたメリットを満たす必要はなく合理性がないと多くの人は考えると思いますが、そのような問題が起きないようにするには、普段から感情を抑圧しないことが大切です。

 

感情を抑圧してしまう可能性がある習慣が自己否定です。

 

自己否定の多くは本来、潜在意識が感じたいと思っている感情を意識で否定してしまうので顕在意識と潜在意識の間に葛藤を作ってしまいます。

 

葛藤がストレスとなり、どこにも発散されずに消化されないと、その時に問題となって現実化されるというメカニズムです。

ですので自己否定をやめ感情を抑圧しないということが重要になります。

 

ここまでのまとめ

・交通事故のようなネガティブな問題を引き寄せしまうのは隠れたメリットがあるからで、それを満たすために交通事故のようなネガティブな問題として顕在化してしまう。

・ネガティブな問題として顕在化する一つの理由としては自己否定がある、自己否定を続けていると感情が抑圧され、その抑圧された感情が葛藤を生み、その葛藤が発散されないと問題やトラブルとして顕在化してしまう。

 

 

ネガティブな事を引き寄せないための習慣


引き寄せの法則的な視点で見れば交通事故は引き寄せてしまう可能性があることはお伝えしましたが、そういった問題を起こさないための習慣について解説をします。 

 

ネガティブなことを引き寄せないためには自己否定をやめて自己受容をすること

 

先程の説明でネガティブなことを引き寄せてしまうのは感情を抑圧していることが原因だと説明しました。

 

そして抑圧しやすいパターンとしては自己否定があることをお伝えしました。

まずは自己否定をやめることが最初にやるべきことになります。

 

次に習慣にして欲しいのは自己否定をやめたら自己受容をするということです。

 

自己受容というのは否定も肯定もせずにありのままに受け入れることを言います。

 

この感情をありのままに受け入れずに自己否定によって感情を抑圧してしまうので問題やトラブルとして顕在化するので、それを防ぐためにも自己受容は重要になります。

 

自己受容についてはくわしくはこちらで解説していますので参考にして頂ければ幸いです。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

ここまでのまとめ

ネガティブな事を引き寄せない為にはまずは自己否定をやめること、次に大切なのは感情を否定も肯定もせずにありのままに受け入れる自己受容を習慣にすることが重要。


引き寄せの法則で交通事故を引き寄せることはあるのか?その原因とは?のまとめ

この記事のまとめ

・交通事故のようなネガティブな問題を引き寄せしまうのは隠れたメリットがあるからで、それを満たすために交通事故のようなネガティブな問題として顕在化してしまう。

・ネガティブな問題として顕在化する一つの理由としては自己否定がある、自己否定を続けていると感情が抑圧され、その抑圧された感情が葛藤を生み、その葛藤が発散されないと問題やトラブルとして顕在化してしまう。

・ネガティブな事を引き寄せない為にはまずは自己否定をやめること、次に大切なのは感情を否定も肯定もせずにありのままに受け入れる自己受容を習慣にすることが重要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です