引き寄せの法則には行動や努力は必要なのか?効果的なやり方とは?

引き寄せの法則が出来ない人の為の引き寄せブログ

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則には行動は必要なのか知りたいと」と思っているのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で行動が必要なのか?という疑問に対する回答と効果的なやり方について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則には行動や努力が必要なのかがわかる

 

・効果的な引き寄せの法則における行動のやり方がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則では行動や努力が必要なのか?についての解説と行動しないでも引き寄せた事例についてもご紹介します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則における行動には閃きや直感が大事という話と、情熱を持てることをやることが大事という話について解説します。

 

まずは結論から

行動しなくても引き寄せることはあるが、行動しないよりは行動をしたほうが成功率は高くなる。

さらに言えば行動することで行動しないよりは願望に近づいているという安心感や信頼感を感じることが出来る。

 


引き寄せの法則には行動は必要ないと思っている人は多いようだけど、行動しないよりは行動したほうが成功率は高くなるということね。 



行動することで願望に近づいているという安心感を自分に与えることができるから、そういう意味でも行動することは大切なのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

引き寄せコーチングで起きた数々の奇跡の体験談をご紹介します。

↓↓↓
引き寄せの法則の体験談

 

引き寄せの法則に行動や努力は必要なのか?

引き寄せの法則には行動は必要ないと思っている方が多いようですが実際はどうなのか?その真実について、ここでは解説します。

 

引き寄せの法則には行動や努力は不要なのか?

 

引き寄せの法則を教えている本やブログやSNSで多く見かけるのは引き寄せの法則には行動は不要だという説明です。

 

確かに行動をしなくても引き寄せが起きている例があるのも事実です。

 

しかし、行動しない寄りや行動をしたほうが引き寄せの法則の成功率は上がると思います。

 

なので何も動かず引き寄せの法則を実践するよりも行動と一緒に引き寄せの法則を実践することをお勧めします。

 

行動しなくても引き寄せられた事例

 

先程の説明では行動はやったほうがいいという説明をしましたが、それでも行動しなくても引き寄せが起きるのか知りたいというあなたへ、2つほど行動しなくても引き寄せられた事例について解説します。

 

コーチングを受けた後に父親の態度が変わった女性の話

 

最初の事例は父親との関係性に悩んでいた女性の話です。

父親と会うたびに強いストレスを感じていました。

 

その悩みをテーマにコーチングを行い、その女性にしかコーチングをしていないのにも関わらず父親の態度が徐々に変わり始め最終的には父親がその女性の夢を応援するという立場にまで変わりました。

 

その間女性は父親に対して特別なアプローチをしたわけではありません、その女性の内面、つまり潜在意識が変わったことによって父親の態度が変わったということです。

 

足の痛みがあって引きずって歩いていた女性の足の痛みが解消された話

 

ある女性のクライアント様をコーチングした話です。

足の痛みがあって引きずって歩いているという状態でした。

 

外科的には外傷とかがあるわけではなく、なぜか痛みがあって引きずって歩いてる状態でした。

 

コーチングを行い潜在意識にあるブロックがわかり、それが解除された瞬間からその場で足の痛みが取れて歩けるようになりました。

 

これらの2つの例は特に行動をしたわけではありませんが、潜在意識にあるブロックが取れただけで問題が解消された例です。

 

この2つの例のように特に行動をしなくても変化をするということは、引き寄せの法則においてはあります。

しかし、これらの例があるからと言って行動しなくていいというわけではなく、やはり引き寄せの法則の実践と共に行動することは重要だと考えられます。

 

 

行動することで自分に安心感を与えることが出来る

 

引き寄せの法則において行動することの重要性の一つは安心感を自分に与えるということです。

 

少し想像してほしいのですが、行動をせずに引き寄せの法則のみをやっている場合と、行動しながら引き寄せの法則を実践している場合と、どちらが自分の願望に近づいているという安心感を感じるでしょうか?個人差はあると思いますが後者だと思います。

 

引き寄せの法則において行動することの重要性は、そういった安心感を自分に与えるという意味でも重要なのです。

 


ここまでのまとめ

・行動しなくても結果が出る引き寄せの法則もあるが、行動しないよりは行動した方が成功率はあがる。

・行動することによって願望を叶えることに対しての安心感を自分に与えることが出来る。

 

 

引き寄せの法則における効果的な行動のやり方とは?

引き寄せの法則は行動しないよりは行動したほうがいい事は説明しましたが、行動するに当たって効果的な方法等について解説します。 


引き寄せにおける行動は直感や閃きが大事

 

行動が大事であるということはお伝えしましたが、引き寄せの法則における行動では闇雲に行動をするよりも直感や閃きが重要になります。

 

引き寄せの法則の実践中における直感や閃きというのは自分の願望を叶えるために潜在意識が教えてくれるサインの可能性が高いからです。

 

頭で考えた行動計画も確かに大切なのですが、特に引き寄せの法則の実践においては頭よりも潜在意識等のメッセージがとても重要になります。

 

そういった直感や閃きが訪れたら行動することが大切ですが、いきなり大胆な大きな行動はしないようにして下さい。

本当に直感や閃きが冴えている時はいいのですが、外して失敗すると大きなダメージになります。

 

まずは無理のない範囲で行動するというのが大事です。

 

自分の情熱を持てることをやることの重要性

 

行動する上で大事なのは自分の情熱を持てることに行動をしているのか?ということです。

情熱の持てることに取り組んでいると幸せを引き寄せやすい状態になります。

 

特定の狙った願望が引き寄せられるというわけではありませんが情熱を感じることに取り組むと幸せを引き寄せます。

 

なぜなら引き寄せの法則の本質は今か感じている気分と同じものを引き寄せるという法則だからです。

情熱を持てることに取り組んでいれば自然といい気分になり、いい気分を感じていると、その気分と同じ気分の出来事と同じことを引き寄せます。

 

自分の情熱を持てることを見つけ、そして日々の生活の中でそれに触れる時間を多く持つことが幸せを引き寄せるには重要です。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則における行動には直感や閃きに基づいた行動をすることが大事、ただしいきなり大胆な行動をするのではなく無理のない範囲で行動することが重要。

 


引き寄せの法則には行動や努力は必要なのか?効果的なやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・行動しなくても結果が出る引き寄せの法則もあるが、行動しないよりは行動した方が成功率はあがる。

・行動することによって願望を叶えることに対しての安心感を自分に与えることが出来る。

・引き寄せの法則における行動には直感や閃きに基づいた行動をすることが大事、ただしいきなり大胆な行動をするのではなく無理のない範囲で行動することが重要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です