引き寄せの法則で理想の女性になる為に知っておきたい事そのやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則で理想の女性になりたいけど、効果がない」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で理想の女性になるための方法について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則で理想の女性になることができなかった理由がわかる

 

・引き寄せの法則で理想の女性になるための効果的なやり方がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半ではこれまで引き寄せの法則を実践しても効果が出なかった理由を本質を踏まえて解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則を使って理想の女性になるためのやり方について解説します。

 

まずは結論から

引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではないので、理想の女性になるというような特定の願望を叶える法則ではないと理解することが重要。

ただし引き寄せの法則の実践を続けて、いい気分を感じることを継続することによって結果として願望も叶う確率が高くなる。

引き寄せの法則を実践しても効果が出ない理由の多い原因は自己否定にある事が多いのでまず自己否定をやめること。

効果的な方法としては、感謝を実践すること自己受容をしていくこと、そしてリストアップ法を使うことが効果的。

 

理想の女性になろうと引き寄せの法則を努力してやるのではなくて、いい気分を感じることを続けていたら結果として叶うということね 



引き寄せの法則の本質を理解した上で実践することが重要なのじゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

当サイトの引き寄せの法則について知りたい人は以下のおまとめ記事をオススメします

↓↓↓
引き寄せの法則を実践する為の超オススメ記事

 

まずは引き寄せの法則の本質を理解しよう

理想の女性になるために引き寄せの法則を使う前に、まずは引き寄せの法則の本質を知る必要がありますのでご紹介します。 

 

引き寄せの法則は願望達成の方法ではない

 

引き寄せの法則というと多くの人が願望達成の法則だと思っていますが、本質で言えば引き寄せの法則とは今感じている気分と同じ物を引き寄せる法則です。

 

決して特定の願望を叶えるような法則ではないということです。

 

しかし、引き寄せの法則の実践を続けいい気分を感じ続けた結果として自分の理想とするような女性になれることを引き寄せる事も可能です。

 

多くの人が引き寄せの法則を実践しても失敗するのは、前提条件をしらずに実践していることが原因ですので、本質を理解した上で願望に執着せずに実践すれば結果として願望は叶っていくというメカニズムになります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じ物を引き寄せる法則。
本質を理解した上で実践すれば結果として理想の女性になれる未来も引き寄せる確率も高くなります。

 

 

引き寄せの法則の成功を妨げているのは自己否定?

意外に思われるかもしれませんが、引き寄せが出来ない事と自己否定は関連があります、それについて解説をします。 

 

自己否定が引き寄せの法則の成功をブロックする


これまでの多くの人をコーチングしてきた経験から、引き寄せの法則を実践しても結果が出ない人ほど自己否定が強いことがわかりました。

 

なぜ自己否定が強いと引き寄せが起きないのかと言うと、本来心で感じている感情を頭で押さえたり否定したりすると、素直に感情を感じることができなくなります。

 

引き寄せの法則は感じている気分と同じことを引き寄せる法則ですから、否定が強ければ強いほどストレスを感じ、そのストレスが次のストレスを引き寄せるという悪循環になります。

 

また本来は心で感じている感情を素直に感じている人ほど、本人取って幸せな出来事も引き寄せるのですが思考が強すぎるとそれもストップしてしまいます。

 

いずれにしても自己否定が強いということは引き寄せの法則の成功を強力にブロックする原因になってしまいます。

 

理想の女性になる引き寄せを成功させるためにもまずは自己否定をやめることが、とても重要になります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則の成功を妨げているのは「自己否定」理想の女性になるための引き寄せを成功させる上でも自己否定を辞めることが重要になる。

 

理想の女性になる引き寄せを成功させる3つのやり方とは?

ここまでの引き寄せの法則の本質と成功を妨げている理由を理解した上で引き寄せの法則で理想の女性になるための方法について解説します。 

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その1 感謝を実践する

 

理想の女性になるための引き寄せの法則の方法その1は感謝を実践するです。

引き寄せの法則の成功の大前提は「いい気分でいること」です。

 

いい気分でいればいい気分でいることを引き寄せます。

 

引き寄せの法則の中でも効果的で強力な方法の一つは感謝をすることです。

感謝という気分を感じていれば感謝したくなることを引き寄せるようになります。

 

理想の女性になるための引き寄せを成功させる土台としてまずは感謝をすることから始めることをお勧めします。

まずは身近な物やお世話になっている人に感謝をすることから始めてみましょう。

 

感謝については詳しくはこちらで記事を書いています。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その2 自己受容をする

 

この記事の中で自己否定が引き寄せの法則の成功を妨げていると説明しました。

 

では、自己否定をやめることができたら次に習慣にして欲しいのが自己受容するということです。

自己受容とは否定も肯定もせずにありのままを受け入れるというものになります。

 

自己受容が上手にできるようになると自分の本来感じている感情が素直に感じられるようになり、それが引き寄せ法則にとって、とてもいい効果をもたらします。

 

自己受容を習慣にしましょう。

 

自己受容についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓↓↓

引き寄せの法則の効果なしと思ったら試して欲しい自己受容のやり方とは?

 

効果的な引き寄せの法則の方法 その3 リストアップ法

 

方法の1と2に関しては理想の女性になるための引き寄せの法則を成功させるための土台になるようなものです。

それが出来た上で、ここからがより具体的な方法になります。

 

それがリストアップ法と私が呼んでいるものです。

 

仕組みは簡単です。

 

まずは自分の理想の女性のイメージを思い浮かべ、その理想の女性になるための条件を思いつく限り全てリストアップします。

 

リストアップが出来たら、その中で自分が実行できる範囲のものから実行していく、それだけです。

 

ここで大切なのが、そのリストアップした事が出来るようになるというのが重要ではありません。

 

このリストアップ法の意図としては、そういった理想の女性になるための行動することによって自分に自信を持つこと、そして理想の女性になる引き寄せの実践において確信を持つことが目的です。

 

ただ家にいてイメージだけするよりも、具体的にリストアップして行動することが自分に対しても願望に対しても自信と確信を持つことが出来るようになるのでオススメです。

 

ここまでのまとめ

効果的な引き寄せの法則の方法は「感謝を実践する」「自己受容をする」「リストアップ法」の3つ

 

 

引き寄せの法則で理想の女性になる為に知っておきたい事そのやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則は願望達成の法則ではなく、今感じている気分と同じ物を引き寄せる法則。
本質を理解した上で実践すれば結果として理想の女性になれる未来も引き寄せる確率も高くなります。

・引き寄せの法則の成功を妨げているのは「自己否定」理想の女性になるための引き寄せを成功させる上でも自己否定を辞めることが重要になる。

・効果的な引き寄せの法則の方法は「感謝を実践する」「自己受容をする」「リストアップ法」の3つ

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です