引き寄せの法則で効果が出る期間は一瞬でもあり長期でもある理由とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則で効果が出る期間はいつなの?」とお悩みのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で効果が出る期間について解説します。

 

記事を読むメリット

 

・引き寄せの法則で効果が出るまでの期間がわかる

 

・引き寄せの法則で最短で成果を出す方法がわかる

 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則で成果がでる時期について、2つのタイプを知ることで時期の目安がわかりますので、それについて解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則で最短で成果を出す方法について解説をします。

 

まずは結論から

引き寄せの法則の手法にも結果のスピードは違うが、これまでのコーチングの経験から、悩みや問題等に関しては場合によっては一瞬で解決する場合がある、一方で何かを手に入れたい、叶えたいという願望には時間がかかる。

 


悩みの解決の場合が早く解決するというのは、元ある状態に戻すだけだから早いのね。 



願望の場合は今無いものを手に入れるものだから、それを得るためには因果が必要であり、その場合だと時間がかかる可能性があるのじゃ。 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則の効果が出るのはタイプによって違う?


引き寄せの法則を実践していてすぐに効果が出る場合と、出ない場合の差は何か?その理由について解説します

 

効果が出るのは一瞬でもあり長期でもある理由

 

引き寄せの法則の効果が出るのが一瞬でもあり長期でもある理由の一つは、タイプによって成果が出るスピードが違うからです。

引き寄せの法則の手法によっても違うと思いますが、大きく分けて悩み解決系と願望達成系によってスピードが違うとこれまでのコーチングの経験から考えています。

 

悩み解決系

 

悩み解決系とは・・・

 

●会社の上司のパワハラで悩んでいるというような人間関係の悩み

●体の痛みがある、体調が優れないという健康の問題

●いつも大事な場面で契約が決まらない

●精神的に落ち込んでなかなか回復できない

 

など、今抱えている悩みがあり、それを引き寄せの法則で解決をしたいという場合です。

 

全てのケースではありませんが、これらの問題は一瞬で解決する場合があります。

 

なぜこれらの問題が一瞬で解決する可能性があるかというと、それは悩みや問題がない状態が人間の本来の状態であり、元の状態に戻すだけなので一瞬で解決するということです。

 

例えば過去のコーチングの事例で言えば、足の痛みがあって引きずって歩いていた人がコーチング終了後その場で足の痛みが取れたり、ある主婦の人がコーチングを受けた後に家に変えると急に旦那さんが家事を手伝うようになったり等、そういった悩みというのはその場で一瞬で解決することはあります。

 

願望達成系

 

願望達成系とは・・・

 

●お金をもっと増やしたい

●海外旅行に行きたい

●素敵なパートナーを引き寄せたい

●仕事でもっと成果を出したい

 

等、今もっていないものを手に入れたいという願望です。

これらの願望は時間がかかる可能性があります。

 

それは何故かというと、その結果を生み出すには因果が必要だからです。

 

例えば英語を話すためには英語の勉強をする必要があるように、その結果を生み出すためには、それだけの原因がないといけないというわけです。

 

これまで積み重ねて来て、努力はしているけど、あとはチャンスだけという場合には引き寄せの法則を実践すればすぐに効果が出る可能性があります。

 

それはちゃんとその願望に対しての因果を作っているからです、一方でそれらの因果がない場合は願望を描き始めてからその願望達成に必要な原因が現れるようになり、その積み重ねで願望が叶っていくというプロセスになります。

 

あなたが引き寄せの法則で手に入れたい成果が、悩み解決なのか?願望達成なのか?によってスピードは変わりますし、願望達成系で願いが、まだ叶わないなら、その願望を叶えるための因果を作る必要があるということになります。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で成果が出るスピードはタイプによって違う「悩み解決系」は元に戻すだけなので一瞬で実現する可能性がある、願望達成系は因果を必要とするため時間がかかる可能性がある。

 

 

引き寄せの法則で最短で成果を出す方法

タイプによって成果のスピードは違うと解説しましたが、それでも早く成果を出したいという人の為に引き寄せの法則において最短で成果を出す方法について解説します。 

 

最短で成果を出す方法 その1 行動する

 

引き寄せの法則で多い誤解が引き寄せの法則には行動は必要ないと思われている点です。

確かに行動をしなくても結果が出るタイプの引き寄せの法則もありますが、行動しないよりは行動したほうが早く成果が出ます。

特に願望達成系の場合は因果を作ることが早く成果を引き寄せることになります。

 

行動する時のポイント1 閃きや直感にもとづき行動する

行動する上で大切なのは閃きや直感に基づき行動するということです。

 

特に引き寄せの法則の実践中は閃きや直感が働くことが多くなると思います、そういったものが訪れたら無理のない範囲で行動をして下さい。

 

行動する時のポイント2 戦略にもとづき大量行動する

 

あなたの叶えたい願望は既に誰かが叶えている可能性があります。

そういったあなたの願望を叶えた人のやり方を出来る範囲で情報を収集しリストアップします。

 

そのリストアップした中で有効だと思われる方法を一気に片っ端らからやっていくいくということです。

 

どの方法が成功するかはわかりません、しかし短時間で大量に行動することによって最適な方法に巡り会い一気に願望が叶う確率はたかくなると思います。

 

最短で成果を出す方法 その2 成功している人に会う

 

成功している人には普通の人にはないオーラがあります。

 

よくパワースポットというのがあると思いますが、人もエネルギーを発信しているわけですから、そういった成功している人に会うことで目には見えないけれども言葉以外のところで、あなたにも影響を与えます。

 

なるべく短時間で成功している人に会い、エネルギーを受け、そしてできればその人のやっていることも真似して実践してみる、これらのことを繰り返せば、あなたの願望達成のスピードも早くなると思います。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で最短で結果を出すためには「行動する」「成功している人に会う」の2つが重要。

 

 

引き寄せの法則で効果が出る期間は一瞬でもあり長期でもある理由とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則で成果が出るスピードはタイプによって違う「悩み解決系」は元に戻すだけなので一瞬で実現する可能性がある、願望達成系は因果を必要とするため時間がかかる可能性がある。

・引き寄せの法則で最短で結果を出すためには「行動する」「成功している人に会う」の2つが重要。

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です