引き寄せの法則は「いい気分」でいることが大切その理由とやり方とは?

こんにちは、人生を変えるコーチングを提供するサイト自分革命です。

「引き寄せの法則では、いい気分が大切と聞いたけど理由を知りたい」とお考えのあなたへ、この記事では引き寄せの法則で「いい気分」が大切な理由と効果的なやり方について解説します。

 

記事を読むメリット
 

・引き寄せの法則でいい気分でいることが何故大切なのか?理由がわかる

 

・引き寄せの法則のオススメの本がわかる
 

 

記事の前半

記事の前半では引き寄せの法則でなぜいい気分でいることが大切なのか?その理由と効果的ないい気分のやり方について解説します。

 

記事の後半

記事の後半では引き寄せの法則のオススメの本についてご紹介します

 

まずは結論から

引き寄せの法則でいい気分が大切なのは、引き寄せの法則の本質である「感じている気分と同じ出来事を引き寄せる」という理由から。

SNSやブログで書かれているような「いい気分」の多くは頭で作り出した気分で質は良くないと考えられるので、問題や悩みを解決した後の気分や、過去の良かった記憶等を思い出すほうがより効果的。

 

よく世間で言われているワクワクする方法って、ある意味作り出したワクワクだから引き寄せの法則的には質はあまりよくないのね 



いい気分にはリアリティが大事じゃ、効果的なのは過去の体験した「いい気分」じゃ 


 

 


記事の信憑性

 

 

2006年からコーチングを学び始め、コーチとして2009年から独立して10年以上の実績

 

日本でも最大のコーチング期間で3年学び、世界でもトップクラスのコーチから最新のコーチングスキルを学びました。


さらには今まで3ヶ月間のマンツーマンコーチングで対応してきた人数は300人以上そして東京、沖縄、福岡、宮崎、海外からも 受講される人がいるコーチング講座を展開しています。


さらには以下のコーチングの実績が出ています。


~引き寄せコーチングではこんな変化が起きています~

●「賞を取りたい」と願っていたアーティストがセッションを受けて数週間以内に本当に賞を受賞した

●子育てに対するイライラが強かったがコーチングセッション終了後にはイライラがなくなり、家に帰ると 子供が手伝いをしてくれるようになった


●1~2年かかると思われていた夢がわずか1ヶ月で実現した


●いつもライバルを選ばれ契約を逃していたコーチがコーチング終了後には契約をもらえるようになった等々、 願望達成の人が続出の方法です。


以上の成果を出してきた経験からご回答させて頂きます。

 

引き寄せの法則でいい気分でいることが大切な理由

引き寄せの法則で「いい気分」でいることが、なぜ大切なのか?本質にもとづいた理由から解説するわ 


引き寄せの法則の本質は願望達成の法則ではない

 

多くの人が引き寄せの法則を始める動機として何かしらの願いを叶えたいと思いながら実践している人が多いと思います。

引き寄せの法則を実践すれば自分が望む特定の願望が叶うと思っていると思います。

 

しかし、引き寄せの法則の本質は「今感じている気分と同じ気分の出来事を引き寄せる」というものです。

 

「いい気分」を感じていれば、当然同じようないい気分を感じる出来事が引き寄せられるわけです。

 

引き寄せの法則でいい気分でいましょうというのは、そういった理由も含まれています。

 

ここまでの説明で「引き寄せの法則では願望は叶わないの?」と思われた人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

いい気分でいることを継続し続けた結果として願望が叶う確率も高くなるのです。

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で「いい気分」でいることが大切な理由は、引き寄せの法則の本質が願望達成の法則ではなく「感じている気分にあった出来事を引き寄せる法則」だからである。

 

いい気分を感じる上で注意しなくてはいけないこと

引き寄せの法則の本やブログやSNSでありがちなのは、ワクワクや幸せな気分を感じるやり方を説明している物が多いけど、それらの多くが、引き寄せの法則の効果を高める気分とは違う場合があるわ、ここではその注意点を説明するわね。 

 

多くの方法が作り出されたワクワク感

 

引き寄せの法則を実践する多くの人は、まだ手に入れていない未来の願望を引き寄せようとして実践しています。

 

まだ手に入れていない未来の願望というのは手元にはないわけですから、その気分をいくらイメージしても、その気分にはリアリティがありません。

 

あくまでも空想上の気分です。

 

また本やブログ等ではワクワクする事を見つけようとして意図的にワクワクしようとしています。

 

これも、ありのままに湧き出てくるワクワクよりも作り出されたワクワクやいい気分の為、効果がないわけではありませんが、とてもよい効果を生み出すかというとそうでもありません。

 

ここまでのまとめ

多くの引き寄せの法則の本やブログやSNSでシェアされているような「いい気分」や「ワクワク感」は作り出された気分で、その気分にリアリティがないので効果的とは言えないので注意が必要。

 

引き寄せの法則で効果的ないい気分を感じるコツ

 

作り出された気分は効果的ではないと説明しましたが、ここでは効果的ないい気分を感じる方法についてシェアします。 

 

引き寄せの法則において効果的ないい気分を感じる方法 その1 問題解決の後の気分を想像する

 

「何かを手に入れたいという願望」よりも「この悩みを解決したい」というエネルギーの方が強いとこれまでのコーチングの経験から感じています。

 

また手に入れていないものの気分は想像してもリアリティがありませんが、今感じている苦痛はなくなったら楽になるというのは願望よりはリアリティは高いと思います。

 

効果的にいい気分を感じたいのなら、まずは願望よりも悩んでいることの解決後の未来を想像することが効果的だと思います。

 

引き寄せの法則において効果的ないい気分を感じる方法 その2 過去の良かった事を思い出す

 

繰り返しになりますが、まだ手に入れていない未来の願望を手に入れた気分というのはリアティがありません。

一方で体験したことのある過去の思い出というのは当然リアリティがあります。

 

リアリティがない気分よりも過去体験したいい気分を思い出すことが、いい気分を感じる方法としては効果的です。

 

引き寄せの法則において効果的ないい気分を感じる方法 その3 感謝できることを考える

 

引き寄せの法則において最も効果の高い気分とされているのが感謝です。

世の中にある多くの引き寄せの法則の本やセミナーでも感謝は取り上げられるほど重要でかつ効果的な引き寄せの法則の方法になります。

 

これまでの人生を通して振り返ると感謝出来ることは数多くあると思いますので思い出して、その一つずつに気持を込めながらかんしゃをするというのも効果的だと思います。

 

感謝についてはこちらの記事でまとめていますので是非ご覧下さい。

↓↓↓

【引き寄せの法則】強力な効果を生む感謝のやり方とオススメの本をご紹介します

 

ここまでのまとめ

引き寄せの法則で効果的な、いい気分を感じるコツは「問題解決の後の気分を想像する」「過去の良かった事を思い出す」「感謝できることを考える」の3つ

 

 

引き寄せの法則でいい気分を感じるために効果的な本をご紹介します

引き寄せの法則において効果的な気分は「感謝」今回はその感謝に特化した本をご紹介するわ 

 

「ザ・マジック」   ロンダ・バーン(著)

 

 

この本は世界中で引き寄せの法則の大ブームを起こした「ザ・シークレット」●のロンダ・バーンが書いた本です。

この本の特徴は感謝に特化して書かれているという点です。

 

読みやすく、そして毎日の実践すべきワークが書いてあるので、それも引き寄せの法則の効果を出す上ではとてもいい内容になっていますのでオススメです。

 

引き寄せの法則は「いい気分」でいることが大切その理由とやり方とは?のまとめ

この記事のまとめ

・引き寄せの法則で「いい気分」でいることが大切な理由は、引き寄せの法則の本質が願望達成の法則ではなく「感じている気分にあった出来事を引き寄せる法則」だからである。

・多くの引き寄せの法則の本やブログやSNSでシェアされているような「いい気分」や「ワクワク感」は作り出された気分で、その気分にリアリティがないので効果的とは言えないので注意が必要。

・引き寄せの法則で効果的な、いい気分を感じるコツは「問題解決の後の気分を想像する」「過去の良かった事を思い出す」「感謝できることを考える」の3つ

 

引き寄せの法則コーチングLP

引き寄せの法則コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です